2020年4月10日 更新

各ブランドの定番モデルを考察してみる・・・その2

今回も前回に引き続き、各ブランドの定番モデルについて見ていきたいと思います。時計ブランドは数多くあるので、何を選べばいいか分かりませんからね。もちろん、自分の好きなモデルを選ぶのが一番ですが、迷ってる方は是非、参考にしてくださいね。

3,078 view お気に入り 0
 (231602)

時計選びに迷ったら、定番モデルを選ぶのが一番ということで、今回も前回に引き続いて、各ブランドの定番モデルについて考えていきたいと思います。

確かに定番モデルと言えばベタではありますが、失敗あるいは後悔がないというのは、高い買い物になるブランド時計に関して言えば、実は非常に大切なことだったりします。

それではさっそく見ていきましょう。

オーデマ・ピゲ

 (231578)

1本目は、オーデマ・ピゲ、ロイヤルオーク。

かの天才デザイナー、ジェラルド・ジェンタ氏がデザインを手がけたといわれるロイヤルオーク。

一見すると、非常におっさん臭いデザインにも思えるのですが(失礼)、これが今、セレブを中心に世界的にかなり人気なんですね。

どこから人気に火が付いたのかは定かではないですが、日本でも、時計通から時計にあまり興味がないと思われるお金持ちの方にまで、人気が浸透しているといった感じです。

 (231580)

よりマッチョなモデルとして、オフショアシリーズもラインナップされており、こちらもかなり人気の高いシリーズになっております。

定番モデルとはいえ、かなり高額になってくるので、もちろん、これを買える人はかなり限られてくるとは思いますが・・・。

パティック・フィリップ

 (231583)

2本目は、パティック・フィリップ、ノーチラス。

偶然か、必然か、こちらもジェラルド・ジェンタ氏がデザインを手がけたと言われている、世界中で大人気の定番モデルになります。

ただ、えげつないほどのプレミアがついているので、定番とはいえ、ちょっとやそっとでは買えるような価格ではございません。

昔はそんなに高くなかったんですけどね・・・。

個人的には大好きなモデルですが、それほどまでに万人ウケするデザインとも思えないので、今のブームには少々違和感を感じていますが、かっこいいですよね。

ステンレススチールのモデルでも定価で350万円オーバーという、やはり世界最高峰に君臨するブランドは価格設定もぶっ飛んでおります。

ジャガー・ルクルト

 (231586)

3本目は、ジャガー・ルクルト、レベルソ。

マスターシリーズと迷ったのですが、ジャガー・ルクルトの定番としては、このレベルソを選ばせてもらいました。

スクエアケースにクラシカルなデザインのレベルソは、大人な雰囲気で、スーツとの相性はばっちりですね。

最近は四角い時計をあまり見かけないので、ムーブメントの形状までケースに合わせた本格的な角形時計として、本物を求める方にはおすすめですよ。

ケースを反転させることで、スポーツなどで時計に傷がつくのを防いでくれるギミックも話のネタになりますね。

 (231588)

ケースバックにはメッセージを入れたり、デザインしたエングレービングにも特注で対応してくれるとのことなので、興味のある方は問い合わせてみてくださいね。

ブライトリング

 (231591)

4本目は、ブライトリング、ナビタイマー。

ブライトリングも人気モデルがたくさんあり、クロノマットと迷いましたが、定番モデルとしてはこちらのナビタイマーを選ばせてもらいました。

とてもユニークなデザインで、一目みればブライトリングの時計だと分かるのもナビタイマーならでは。

もともと航空時計ということで、飛行機が好きな男の人は多いですからね。

腕元だけでも大空へのロマンを感じたいという方にもおすすめです。

画像のモデルは、ナビタイマーの1959年モデルを忠実に復刻したもので、かなり完成度は高く、大文字で書かれたブライトリングのネームの刻印やウイングロゴは、往年のファンも納得の出来栄えではないでしょうか。

ブルガリ

 (231594)

5本目は、ブルガリ、オクト。

見た目、ロイヤルオークやノーチラスと通ずるところがありますが、こちらも八角形をモチーフにしており、カクカクしたデザインが魅力ですよね。


 (231596)

ブルガリと言えば、高級アクセサリーのイメージが強い方も多いかもしれませんが、ご覧のように、本格的なムーブメントも自社製で製作しているマニュファクチュールブランドになります。

さすがブルガリ、かなり大人な雰囲気が漂っておりますね。

まとめ

gettyimages (231600)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

いかがでしたでしょうか。

今回も前回に引き続いて、定番モデルについて考えてきました。

定番モデルにはロングセラーのものが多く、それだけ長い間、ファンから愛され続けているということで各ブランドでも人気のモデルが並びますね。

どれを買おうか迷っている方は、是非、参考にしてみてくださいね。



この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ロレックスは卒業?!そんなあなたにおすすめする時計とは?

ロレックスは卒業?!そんなあなたにおすすめする時計とは?

時計マニアにも色々と進む道があるわけで、ある人はアンティークの世界にどっぷりはまり、また、ある人はロレックスを卒業してさらなる高級ブランドにと様々でございます。そこで今回は、ロレックスは卒業なんて考えている方におすすめの時計を紹介したいと思います。
yusapapa | 44,664 view
【消費増税直前】これ買っとけば一生モノの時計 その2

【消費増税直前】これ買っとけば一生モノの時計 その2

いよいよ10月に迫った消費増税。消費税と言えば、3パーセントから始まってじわじわと上がり続け、今回はなんと10パーセントですからね。消費税が2桁になるとは言われていたものの信じていなかったのですが、現実となってしまいましたね・・・。
yusapapa | 11,585 view
【満足度】ロレックスを超える時計はあるのか?!

【満足度】ロレックスを超える時計はあるのか?!

今回は、ロレックスを超える満足度を得られる時計はあるのか、ということについて書いてみました。一口にロレックスを超えるといっても、色々な解釈があるので難しいところですが、価格とか、超絶複雑機構といったものではなく、満足度というものを中心に考えたいと思います。
yusapapa | 17,095 view
ロレックスもいいけどボーナス使ってあがりの時計 人生最後の時計はどれ?

ロレックスもいいけどボーナス使ってあがりの時計 人生最後の時計はどれ?

今年もいよいよ終わりに近づき、ボーナス使って大きな買い物でもやってやろうか、なんて景気のいい人もおられるのではないでしょうか。そこで、今回はボーナス使ってあがりの時計ということで、人生最後の時計を選んでいこうと思います。
yusapapa | 38,214 view
【今買える】 おすすめ本格機械式時計 7本選んだよ! その2

【今買える】 おすすめ本格機械式時計 7本選んだよ! その2

今買える、おすすめ時計第三弾。今回は比較的高級時計と言われるブランドを中心に、あがりの時計をテーマに7本の時計を選んでいこうと思います。なかなか帰る値段ではないとは思いますが、いつかは買うぞ、という思いで見ていきましょう。
yusapapa | 4,522 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yusapapa yusapapa
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋