2020年5月26日 更新

クロノグラフ それは男のロマン・・・

機械式時計の中では、比較的お手頃な価格から手に入れることのできるクロノグラフ機構。たくさんの針は男心をくすぐりますよね。今回は、初心者に向けて、おすすめのクロノグラフウォッチを紹介していきたいと思います。

3,184 view お気に入り 0
gettyimages (233066)

機械式時計における複雑機構の中では、比較的リーズナブルな価格帯から手に入れることのできるクロノグラフ機構。

たくさんの針は、まるで計器のようで、男心をくすぐります。

クロノグラフなんて、いつ使うの?なんて野暮なことは言わないように。

今回はそんなクロノグラフの中から、比較的初心者にもおすすめできるモデルを中心に紹介させていただこうと思います。

IWC パイロットウォッチ クロノグラフ

 (233024)

1本目は、IWC、パイロットウォッチ・クロノグラフ。

お値段の方は、825,000円。

個人的にも大好きなブランド、IWCのパイロット・ウォッチ・クロノグラフは、非常にバランスのとれたデザインで、カジュアルはもちろん、フォーマルなスタイルであっても着ける場面を選びません。

航空時計と言えば、無骨なイメージがありますが、IWCの時計はエレガントな雰囲気も併せ持つんですよね。

手首ににフィットするしなやかなブレスレットは、質感も非常に高く、つけ心地は最高ですよ。

一つ注文をつけるとすれば、43mmあるケースサイズを40mmほどにダウンして欲しいですね。

オメガ スピードマスター

 (233027)

2本目は、オメガ、スピードマスター。

お値段の方は、605,000円。

以前と比べて、値段も倍以上になってしまいましたが、それでも、クロノグラフの傑作といわれているスピードマスターがこの価格で手に入るというのは、やはりお買い得と言わざるを得ないのでしょうか。

クロノグラフで迷ったら、この時計を買っておけば、まずは間違いないでしょう。

月面着陸時に宇宙飛行士が身につけていたことでも有名な、こちらの時計。

ロングセラーでありながらも、そのデザインはほとんど変わっていないということろも、世界中のファンの支持を得ている理由ではないでしょうか。


パネライ

 (233030)

3本目はパネライ。

お値段の方は、1,606,000円。

街中でパネライを見かけることも多くなりましたが、この手のクロノグラフを選んで着けておられる方は少ないと思われます。
 (233035)

個人的には、以前に何度か発売されていた40mmケースのエル・プリメロ搭載モデルが好きだったのですが、また発売されませんかね。

大きさといい、文字盤のデザインといい、非常にバランスのよい傑作モデルだったと思うのですがどうでしょうか。

限定モデルとなると、争奪戦になってしまうので、現行モデルとしてラインナップに加えて欲しいものです。

チューダー ヘリテージクロノ

 (233038)

4本目は、チューダー、ヘリテージクロノ。

お値段の方は、490,600円。

70年代の雰囲気を彷彿とさせる、派手なカラーのクロノグラフ。

オリジナルモデルはとんでもないプレミア価格がついておりますが、現行モデルはアンダー50万円と、かなりお買い得感が漂います。

ロレックスのディフュージョンブランドという歴史を有しながらも、他のモデルも含め、ここまで価格が抑えられているというのも驚きです。

こちらのヘリテージクロノは個人的にも結構狙っているモデルで、実際に何度か手に取って見ているのですが、その質感も高く、納得の1本になること間違いなしでしょう。

フォルティス コスモノート

 (233041)

5本目は、フォルティス、コスモノート。

お値段の方は、340,000円。

コスモという名前が付いていることからも分かるように、オメガのスピードマスターと同じく、こちらの時計も宇宙関連事業で実際に使用されているモデルになります。

実際の宇宙飛行士の方が、国際宇宙ステーションでこの時計を使用しているなんてロマンを感じますよね。

クロノグラフなので針は多いものの、デザイン的にもオーソドックスなものと言えるので、日常使いにもばっちり対応し得ると思われます。

こちらのモデルも、定価ベースで340,000円と、かなりリーズナブルな価格になっておりますね。

ベル&ロス

 (233044)

6本目は、ベル&ロス、BR V2-94 BLACK STEEL 。

お値段の方は、550,000円。

ケースサイズ41mmの、非常にシンプルなデザインの二つ目クロノグラフで、どことなくお洒落な雰囲気を醸し出しているのは、ベル&ロスというブランドの持つイメージのせいでしょうか。

時計というよりは、服装などのファッションに、気もお金も使っているような方が着けても非常に似合いそうな1本ですよね。

まとめ

 (233047)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

いかがでしたでしょうか

機械式時計に興味を持つようになって、最初に欲しくなるのがクロノグラフ機構を備えたモデルという方も少なくないのではないでしょうか。

針がいっぱいついていて、なんだかメカメカしくて単純にかっこいいと思ってしまうのは私だけではないはず。

価格帯は様々ですが、是非、お気に入りの1本を見つけてくださいね。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

必見! 腕時計初心者が50万円握りしめて買いに行くべき時計

必見! 腕時計初心者が50万円握りしめて買いに行くべき時計

何かいい時計が欲しいけど、何を買ったらいいか分からないよ、なんて方は多いのではないでしょうか。軍資金としては50万円と、初心者にしてはかなり高額ですが、最初からいいものを買うと、後悔もしないのではないでしょうか。
yusapapa | 18,838 view
【使うことはないけど】クロノグラフがかっこいい part2

【使うことはないけど】クロノグラフがかっこいい part2

日常生活で使うことはあまりないけれど、なんだかかっこいいクロノグラフ機構。時計好きであれば1本は欲しいと思っている方も多いのではないでしょうか。そこで、今回も前回に引き続き、おすすめのクロノグラフについて紹介していきたいと思います。
yusapapa | 1,493 view
【使うことないけど】クロノグラフがかっこいい

【使うことないけど】クロノグラフがかっこいい

腕時計に興味のない人でも、男性であれば特にクロノグラフ機構のついた時計に魅力を感じる人は多いのではないでしょうか。たくさんある針は、まるで飛行機の計器のようで、何に使うのか分からなくても単純にかっこいいですよね。
yusapapa | 3,589 view
身近な複雑機構 おすすめクロノグラフを選んでみたよ

身近な複雑機構 おすすめクロノグラフを選んでみたよ

機械式時計には複雑機構と呼ばれるいくつかの機構があるのですが、中には家が一軒建つくらいの超高級な腕時計も存在します。今回はそんな中でも比較的身近な存在であるクロノグラフについて、おすすめの時計を選んでいきたいと思います。
yusapapa | 7,457 view
かっこいいクロノグラフが欲しい おすすめモデル 一挙紹介!

かっこいいクロノグラフが欲しい おすすめモデル 一挙紹介!

腕時計が好きな方なら、一度は手に入れたいクロノグラフ。針がたくさんついていて、メカメカしくて、ロマンを感じますよね。そこで、今回は、クロノグラフ機構のついている時計の中で、おすすめのモデルについて書いていきたいと思います。
yusapapa | 9,115 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yusapapa yusapapa
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋