2016年9月15日 更新

30代ROLEX入門 ロレックス現行GMTマスターⅡ 116710BLNR(青×黒) を購入するべきか真剣に考えてみた。

ロレックスGMTマスター116710BLNR(青×黒のベゼル)の購入を検討するにあたり、ディティール・性能・買い時をトータルで考えたとき『買い』なのか『待つ』べきなのか考察していきます。

12,808 view お気に入り 0

ロレックスGMTマスターⅡ 116710BLNR

 (57859)

2013年に発表されたGMTマスターⅡの新バリエーション『Ref:116710BLNR』
GMTマスターⅡ116710はこの新型が発表されるまで、単色の黒のベゼルを備えた116710LN(2007年発売)のみであったが、2013年に待望のツートンベゼルの発表を受け多くの反響を呼んだモデルである。
※並行輸入品はプレミアム価格で販売されていた。定価84万に対して、並行品は95万円前後

ツートンカラーが抜群にカッコイイ

現在GMTマスターはツートンカラーが人気だが、この116710BLNRの青×黒のベゼルの爽やかさと高級感は目を奪われる。
今回は、116710BLNRの性能・相場の変動を考察して『買い』なのかどうかを検討していく。

スペック

ロレックス GMTマスター (57883)

ケース径:40mm
ケース素材:SS
ベゼル素材:セラクロム
夜行:クロマライト
ムーブメント:自動巻き
防水:100m
定価:¥918,000(税込)
※黒ベゼルの116710LNは定価864,000(税込)

次からは特徴をまとめていく。

①ベゼル

黒→青への自然な切り替わり

 (57855)

116710のベゼル素材は『セラクロム』が使用されている。
セラクロムが使用される事で、旧モデルに比べ(16710)耐久性が増し、艶による高級感が向上した。
また、上の画像赤丸の部分をみていただくと、自然と色が切り替わっているのがお分かりいただけるだろう。

この色の切り替わりは別々のパーツを組み合わせているのではなく、一つのパーツ(繋ぎ合わせなし)として切り替えがされている。
見た目にも非常に美しいと共に、ロレックスが特許を取得している点からも最新の技術が使用されているのがうかがえる。※セラクロムで色が切り替えられているのは現状この116710BLNRのみ
 (57856)

プラチナコーティングされたベゼルは紫外線にも強く、色が退色しにくくなっている。
※エイジングはしないと考えていいのではないだろうか。

②バックル

 (57894)

立体感のあるバックルに仕上がっており着用時のフィット感も申し分ない仕上がりになっている。
中駒が鏡面仕上げになっており、高級感を出している。
※ただ、鏡面仕上げは傷が目立ちやすい為USED購入の際はしっかりと見ておこう。

イージーリンク装備

 (57857)

左:イージーリンク使用前
右:イージーリンク使用後
※矢印分伸ばす事が可能
イージーリンク機構が搭載され、これによって駒調整なしで簡単に5mmブレスレットのサイズを変える事が可能になっている。

116710BLNRは『買い』なのか

 (57910)

一見するとツートンカラーが派手に感じるが、実際に身に着けると落ちついた雰囲気で腕によく馴染む。
ケースのボリューム感・ブレスレットの仕上げ・セラクロムベゼルの艶感などが噛み合って絶妙な高級感を演出している結果ではないかと思う。

業種にもよるだろうが、スーツスタイルにも合わせる事は可能だろう。
※サブマリーナが許容される職場であれば問題なく使用できる。
最新技術と高級感が融合した116710BLNRは間違いなく、所有の満足をユーザーに与えてくれる時計と言えるだろう。

ディティール・スペックの点から『買い』であるのは間違いない。
問題なのは、いつ・どのタイミング・いくらで購入するべきかだろう。
※『欲しい』と思った時が一番の買い時なのは知っている。

相場から買い時を考える

 (57897)

定価・並行品の販売相場は以下のようになっている。

定価

2013年⇒¥840,000(税込)
2016年現在⇒¥918,000(税込)

並行品

2013年⇒¥950,000(税込)
2015年⇒¥1,003,000~¥1,150,000(税込)
2016年⇒¥1,030,000~¥920,000(税込)※現在9/14は¥920,000前後
gettyimages (57939)

並行品の価格の推移をみていくと、現在も定価以上のプレミア価格での販売となっているのがわかる。
現状並行相場は緩やかに下降しており、定価と並行相場の差は縮まってきている(今ならほぼ定価で購入可能)
※USEDの相場は¥860,000~¥900,000前後なのでUSEDとの差も縮まっている。

ほぼ定価で購入可能な今が『買い時』ではないだろうか

gettyimages (57938)

現状、並行相場は下降している。このまま待てば定価以下で購入可能になる可能性もある。
黒ベゼルの116710LNが、定価 ¥864,000 ⇒並行¥730,000前後(約15%off)で購入可能なのでこのまま下降が続けば、78万円前後で購入出来る日がくる可能性はあるが、為替・人気・流通量を考えるとしばらくは先になるだろう。※来ない可能性も高い

『待てる』のであれば、80万後半(定価以下)で購入※相場が上がる可能性もある。
『欲しい』のであれば、現状の定価付近で購入可能な『今』が買い時であると言える。

USED品は、ギャランティの日付・状態・価格差に納得のいく個体があったなら選択肢に入れるのがいいのではないだろうか。
※価格差的にポリッシュなしの新品の方が魅力的に見える。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【2020年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! GMT-MASTER編

【2020年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! GMT-MASTER編

今回は"GMTマスターⅡ"です。生産終了となったオイスターブレスの116170LN(BLNR)、バーゼル2019で新たに発表された126710BLNRをはじめとする各現行モデルの相場をみていきたいと思います。
サウスポー | 12,425 view
2020年上半期 個人的に今 欲しい腕時計【備忘録】

2020年上半期 個人的に今 欲しい腕時計【備忘録】

2020年も早くも7月に入り、上半期が終了したということで、個人的に今、欲しい腕時計について書いていこうと思います。完全に個人的な趣向、独断と偏見で選んでいきますので、もし、興味ございましたら参考にしてくださいませ。
yusapapa | 5,650 view
新発見!?ロレックスのあの人気モデルがマイナーチェンジしてる!?

新発見!?ロレックスのあの人気モデルがマイナーチェンジしてる!?

皆様、ごきげんよう。天草四郎です!ロレックスのある時計を眺めていたらちょっとしたマイナーチェンジを発見?しました!すでに知っている方もいる?かもしれませんが、新発見を考察させていただきます。それでは参りましょう!
天草四郎 | 6,791 view
【腕時計レビュー】GMTマスターⅡ Ref.116710LN 

【腕時計レビュー】GMTマスターⅡ Ref.116710LN 

廃盤となったGMTブラックベゼル。だんだん見なくなってきましたね。他のモデルにはない緑針でクールなモデルなんです。
上野アメ横店 | 4,568 view
【GMTマスターⅡルートビア】この夏に退色ベゼルのRef.16713なんてどうですか!?

【GMTマスターⅡルートビア】この夏に退色ベゼルのRef.16713なんてどうですか!?

中古流通量が少なくなってきているGMTマスター「茶金」。今のうちにGetしてもいいかもしれません…。
上野アメ横店 | 4,151 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

アルプス アルプス
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋