2017年1月10日 更新

ROLEX 116600 新型シードゥエラーを買いました!

ワタクシきんにくらいだーが先日購入したロレックス(ROLEX) 新型シードゥエラー Ref.116600 について書いてみようと思います。なにせワタクシは筋肉を愛していますので、手首周りも太く所謂「マッチョ」です。社会人になってからサーファーンも始めモテモテになるはずでしたが・・・そうでもないので、ロレックスを買ってみることにしたのです。ロレックス シードゥエラー 116600レビュー

38,196 view お気に入り 0
ワタクシのシードゥエラー

ワタクシのシードゥエラー

もったいないから手袋着けてます

とある時計ショップで買ったロレックス シードゥエラー 116600

先日 私はとあるショップでロレックス シードゥエラー 116600を買わせていただきました。
何故「とある」と隠すのか、皆様はもうお気づきですね!真実は後半。

続きます。
俗に新型シードゥエラーと呼ばれるモデルでございます。

ロレックスでの型番は116600。

2008年に生産終了した、Ref.16600を受け継いで2014年に登場したモデルになります。ロレックスのスポーツモデルの中でもクールなこのシード、絶対モテるに違いないです。

以前から欲しかったモデルを安く手に入れることができる機会が訪れたので・・・迷いつつも、思い切って購入に至りました。

デイトナもいいけど・・・やっぱりロレックス 116600 シードゥエラ

話題に事欠かないロレックス、先日発表されたばかりの新型デイトナ116500LNも大きな話題を呼んでいる模様ですね。(でもですね、新型シードの方がかっこいいですよ!フフフ)

新型のデイトナはベゼルがブラックセラミック素材(セラクロム)に変わり、アンティークデイトナを彷彿とさせるデザインも時計ファンたち(こちらのサイトでは時計怪獣と呼ぶようです)の心をわしづかみにしているようです。
(でもですね、新型シードの方が先にセラクロムベゼルになっていますよ。フフフ。)

デイトナとシードゥエラーを比べると誰もがデイトナがいいというと思いますが、ここで私がロレックスシードゥエラーの魅力を語りたいと思います。少しでも魅力を感じて頂ければ幸いでございます。

ロレックス 116600 シードゥエラの魅力

そんなロレックスファンたちの関心を一心に集めている新型デイトナ116500LNより、少し前に発売された 新型シードゥエラー 116600 4000。

前モデルRef.16600に比べると防水性は1220メートルのままで一見大きい変化はないように見受けられます。

しかし、詳細なディテールな部分を見ると、やはりいろいろな変貌を遂げているのですね。

まずムーブメントがCal.3035から安定性・メンテナンス性を向上させたCal.3135に変更されています。

6年ぶりに復活したシードゥエラーの4代目モデルで、先代シードゥエラーの系譜を色濃く受け継いでおり、先代同様にケースサイズは40mmで1220m防水となります。
2014 New model

2014 New model

ロレックス 116600 シードゥエラの魅力をもっともっと

また、ベゼル素材がセラミックに変更、針、インデックスも少し大きくなり、より視認性が高まっています。

ラグも若干太くなり、リューズガードも大型化されました。

またバックルにはグライドロック・エクステンション・システムと折込式のエクステンションブレスを併せて採用することで、操作性・装着感がアップしています。

手首に着けると、ロレックス特有の装着感の心地良さがありますね。ワタクシの「ごん太」アーム(いやリストか)にフィットします!マーーーアッスル!

使い安さはわたくし個人的な感想としては、他ブランドたちのそれと比べても群を抜いており、比べ物にならない印象です。
※他にもセイコーなども所有していますが、ダントツです。
Rolex - Sea-Dweller 4000 Ref. 116600  | Time and Watches (8800)

まとめ

防水性が1220メートルあっても、その機能を使いこなすことはなさそうですが(笑)

これからなんとなく存在感のあるダイバーウォッチを着けたくなる夏シーズン。

暑い夏を乗り切る心強いパートナーとして、愛用していきたいと思います。

「とある」とシークレットにした時計ショップの謎は次回発表しますね。
購入したシードゥエラー116600

購入したシードゥエラー116600

まだまだぴかぴかです
装着時

装着時

腕につけるとこんな感じに
 (8848)

シードゥエラー購入希望の方はこちらから

下記はトケマーというサイトで販売しているロレックス シードゥエラーのリンクでございます。私と同じようにロレックス 116600 シードゥエラーを購入したいという方はお勧めです。けっこう掲載されてすぐ販売されています。やっぱりロレックス 116600 シードゥエラの魅力を分かっている人はいるんですね。それとも人気がなくて安く販売しているのか??どちらにせよ嬉しい限りです。

ぜひ購入して頂き、そして筋肉をつけて海に行きましょう!マッスル!!

その他シードゥエラーに関するおすすめの時計記事はこちらから

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ロレックス シードゥエラー3兄弟 126600と116600と16600を比べてみよう!

ロレックス シードゥエラー3兄弟 126600と116600と16600を比べてみよう!

今年のバーゼルワールド2017の目玉モデル「赤いシードゥエラー」。50周年の記念に誕生したRef.126600は新型キャリバー3235を搭載し、43mmのケース径に拡大した「インパクト大」なダイバーウォッチです。1世代前の116600と、2世代前の16600とどのように違うのか見比べてみようという記事でございます。
ZENMAI | 27,603 view
シードゥエラー4000が現在ロレックス最高の1本たる理由

シードゥエラー4000が現在ロレックス最高の1本たる理由

みなさんはシードゥエラー4000をご存知でしょうか。2017年にわずか3年ほどでディスコンになった、ロレックスとしては非常に稀有なモデルです。今回は、このシードゥエラー4000にスポットをあてて、このモデルがロレックス最高の1本たる理由について書いていきたいと思います。
yusapapa | 5,935 view
シブいチョイスのロレックスを選んでみた

シブいチョイスのロレックスを選んでみた

みんな大好きロレックスですが、意外とラインナップが限られている上に人気モデルに集中することから、人と被っちゃうことも多いんですよね。そんなわけで、今回は人と被りにくい、シブいチョイスのロレックスを選んでいこうと思います。
yusapapa | 5,266 view
【2019年10月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! SEA-DWELLER編

【2019年10月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! SEA-DWELLER編

今回はロレックスが誇るハイスペックダイバーズウォッチ"シードゥエラー"。2017年発表の43mm径の赤シード126600、2018年発表のディープシー、そして今年のバーゼルで発表されたロレゾール モデルの126603の現在の相場をみていきましょう。
サウスポー | 6,837 view
【2018年 先取り】 流行らないであろうはずし系ロレックスはどう?

【2018年 先取り】 流行らないであろうはずし系ロレックスはどう?

ロレックスといえば定番モデルに人気が集中していますが、今一度、あまり見かけないモデルにも光を当ててみてはどうでしょうか。他人からどう見られようが、流行らないであろうといわれようが、はずし系ロレックスにはロマンがあるのです。
yusapapa | 7,764 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

きんにくらいだー きんにくらいだー
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋