2017年2月11日 更新

【時計雑誌を読み返す 5 】ロレックスの次に欲しくなる時計は?

今回読み返す「おいしい時計まるかじり vol.6」は、1995年当時の最強時計156本を紹介している。ロレックスだけでなく、様々な本格機械式時計のブランドとその一押しモデルを堪能せよ

6,718 view お気に入り 0
トケマー :: ROLEX / ロレックス :: ロレックス エクスプローラーⅡ 16570 ブラック F番 メンズ 自動巻き 中古B 2902239 (105783)

思い起こせば、初めてのロレックスを手に入れたのもこの年のこと・・・

激動の年、1995年

今回は時計Beginの前身、「おいしい時計まるかじり Vol.6」を読み返しながら、当時の腕時計事情について振り返ることにしようと思う。
1995年12月に出版されているので、実に21年前に遡ることになる。
1995年といえば、1月に阪神淡路大震災があり、3月には地下鉄サリン事件と、それはそれは激動の一年であった。
野茂がメジャーで活躍したのもこの年のことである。
地震

地震

1995年 おいしい時計グランプリ

さて時計の方に話を戻すと、当時は年に二回の発売だった時計Beginであるが、年末に発売されるそれは『おいしい時計グランプリ』と銘打ってその年に話題になったモデルを関係者の投票で決めるということが行われていた。
これは今でも続いている企画であり、日本の腕時計業界には少なからず影響を与えているであろうと思われる。
当時の受賞モデルを少しみていくと、
まずはこの当時、日本初上陸ブランドからグランプリはペルレのティプテロス。
マニアックすぎる・・・。ちなみにペルレとは人名で200年以上も前に世界で初めて自動巻きの時計を発明された人で、あの天才ブレゲの師匠だとか。

分かる人は分かると思うが、シャレにならないくらい凄い人である。
文字盤側にある小さなローターが印象的で、記憶にはあるがここ最近は雑誌などへの露出はそれほど多くはないようだ。

とはいえ調べてみると、正規代理店もいくつもあって、最新モデルもものすごくかっこいいではないか。
1777年創業、ペルレの歴史 (105224)

こちらは最新モデル。44mmの迫力あるケースに珍しいオフセット文字盤。慣れるまで時間を間違えそう・・・。
ペルレウォッチの Turbine Limited Editions | Turbine Sung Kang シリーズ (105785)

その他、ヴィンセント・カラブレーゼ、ノモスがノミネートされているが、ノモスってこんな時代からあったのかと驚かされる。

画像のオリオンはロングセラーモデルで、現在も社内デザイナーのほぼ全員がこの時計を着用しているのだとか。ちなみに、1995年に紹介されていたのもこのオリオン。
オリオン 33 (105225)

美しい・・・

美しい・・・

次にジャパンスペシャルモデル部門。

グランプリはパティック・フィリップの3796スケルトンモデルである。日本限定で裏スケルトンモデルが発売され、生産本数はわずか100本。

これは今一体いくらの価値があるのか想像するだけで恐ろしい。
ただケチをつけるつもりは毛頭ないが、この96モデル、通常のものは触れる機会があったのだが、結構軽くてとてもそんなに高価な時計には正直見えない。

この時計の素晴らしさをしっかりと受容しようと思えば、まだまだ修行が足りないのかもしれない。
PATEK PHILIPPE SA - カラトラバ Ref. 5196G-001 ホワイトゴールド (105227)

こちらは現行のカラトラバ
ダイバーズ部門では、グランプリにブライトリングのコルト・スーパーオーシャンが入っているのだが、写真がなんとポルシェ・デザインのオーシャン2000という、あってはならないミスを犯している。

どれだけ注意をしていても、誤植は生じるものなのかもしれないが、ここまで大胆なのは珍しい。

このダイバーズ部門では、珍しくロレックスのシードゥエラーがノミネートされている。ロレックスはあまりにも定番過ぎて、この手の企画でロレックスがノミネートされることは多くはなかったのだ。
 (105228)

こちらは現行のスーパーオーシャン

パイロットウォッチ部門ではやはり・・・

またパイロットウォッチ部門では、ブレゲのアエロナバルが堂々のグランプリを獲得している。

これはおそらく満場一致ではなかっただろうか。特筆すべきは、このアエロナバルは現在もラインナップにあるということだ。

私も幾度となく発作的に欲しい欲しい病が発病するも購入機会を逃している時計である。
Type XX - XXI - XXII 3800 | Breguet (105230)

現在まで続くロングセラーモデル
この号では他にも時計業界に携わる方々が独自に選んだ~賞(その人の名前)なるものもある。

例えば横須賀にある老舗、太安堂の栗崎氏が選ぶ時計はジャガー・ルクルトのレベルソ・デュオである。

氏曰く、ムーブメントを自社生産していることが真の機械式時計の一つの基準であるという。

まさに先見の明とでもいうべきこの言葉は、後に起こる自社ムーブ開発ラッシュへと通じていくことになる。少し先のことではあるが・・・。

ムーブメントを自社で開発することはかなりのコストがかかるが、それでも安定供給のことなどを考えると自社で一貫生産できる会社の方が技術力に勝ることは言うまでもない。

Reverso Collection - "Reverso Classic Large Duoface Stainless Steel" by Jaeger-LeCoultre

広告に見る1995年

さて当時の広告に目を移すと、まずは表紙裏のオメガの広告から。

95年のF1シリーズチャンピオンを獲得したということで、優勝カップを手に微笑むシューマッハの写真が採用されている。

当時はベネトンに在籍していた。この次の年からフェラーリに移籍し、その後の活躍は言わずもがな。
また松山のグラフトンの広告では、デイトナが72万8000円と前回よりも8万円も値上がりしている。何があったのかな。

それでも今よりは全然安いが・・・。
ロレックス コスモグラフ デイトナ - クロノグラフ ウォッチ (105236)

まとめ

以上、全体としてみてみるとやはり今よりも幅広いブランドが紹介されていて、裾野を広げるというか一般のファンにも色々な時計があるということを伝えるのにとても重要な役割を果たしていたといえるのではないか。
ロレックス人気は当時も今も変わらないが、ロレックスを所有した人は次の時計が欲しくなり、その中でもロレックス以外となると、こういった雑誌で色々と情報を得て、勉強して、実際にお店で見て触れて、どんどん腕時計の魅力にはまっていく・・・みたいなことになる人も多かったと思う。
 (106472)

関連するおすすめ腕時計記事はこちらから

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【時計雑誌を読み返す4】ブレゲ アエロナバル復活!

【時計雑誌を読み返す4】ブレゲ アエロナバル復活!

臨時増刊で年に2回出版されることになった「時計Begin」もvol.5。今回に目玉は何と言っても復刻されたブレゲ アエロナバル。そろそろロレックスにも飽きて?もしくは、次の時計を物色していた本格マニアの心を激しく刺激する・・・
yusapapa | 14,848 view
【2017年 秋】買う人必見!今、買いなロレックスについて書こうと思う

【2017年 秋】買う人必見!今、買いなロレックスについて書こうと思う

2017年、秋。今、買いなロレックスについて書こうと思います。ロレックスの人気は衰えることを知りませんが、値段は上がる一方。我々、庶民の手に届かない存在となりつつあります。昔は学生でも買えたのに・・・。現行モデルは高過ぎるので、中古モデルを中心に行きます。
yusapapa | 13,844 view
【満足度】ロレックスを超える時計はあるのか?!

【満足度】ロレックスを超える時計はあるのか?!

今回は、ロレックスを超える満足度を得られる時計はあるのか、ということについて書いてみました。一口にロレックスを超えるといっても、色々な解釈があるので難しいところですが、価格とか、超絶複雑機構といったものではなく、満足度というものを中心に考えたいと思います。
yusapapa | 17,155 view
機械式時計デビュー前に知っておきたい3つのこと

機械式時計デビュー前に知っておきたい3つのこと

もうすぐボーナスも出ることだし、ここは一つ、機械式時計のいいものを買うぞ、とお考えのあなた。機械式時計デビュー前に、是非、知っておいて欲しい3つのことについて書いてみました。買ってから、こんなはずじゃなかったと後悔する前に、是非、読んで下さいね。
yusapapa | 11,755 view
【時計雑誌を読み返す 7】遂にきた!ロレックス GMTマスター大特集・・・1997年

【時計雑誌を読み返す 7】遂にきた!ロレックス GMTマスター大特集・・・1997年

時計Beginも8冊目。この号からは本格的にロレックスを特集する号が増えていきました。今回はGMTマスター。デイトナ、エクスプローラⅠときて、次にくるのはGMTマスターとの予想でした。(1997年当時)ランゲ&ゾーネも上陸し、数々のスイス時計が紹介されました。
yusapapa | 2,864 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yusapapa yusapapa
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋