2016年9月28日 更新

レア・ロレックス 赤サブ「RED ID」を作る悪いヤツ!サブマリーナー Ref.1680 赤サブについて

今回はノーマルのRef.1680をベースに「文字盤」を交換して「赤サブ」を作る悪い奴らをのヤリ口を考えます。ビンテージロレックスが欲しくても、ニセモノを掴まされたら大変だ!意外に簡単に作れちゃいそうで怖い「赤サブ」をチェックしていきます。

24,650 view お気に入り 0

Rolex Red Submariner 1680 a/k/a RED ID

Evolution of the Red Rolex Submariner Ref 1680... - Rolex Passion Report (58665)

このネーミング勝ちとも言える絶妙なニックネーム「赤サブ」。
ビンテージロレックスの中でも「ポールニューマン」などと共に人気のキーワードですね。
なぜ一部の表記が赤いのか?未だに答えのないミステリアスなモデルで、生産年数も短く40年も前に作られた点などプレミアム価格になる要素がたっぷりです。
人気者=ニセモノが出回る。
この構成は崩れず、ご多分に漏れず「赤サブ」もニセモノが存在します。

ロレックス(以外も)のニセモノには大まかに分けて3種類あります。

①大陸系のニセモノ工場で大量に作るコピー品。(基本的に安い)
②文字盤や竜頭だけ本物を使い、後はニセモノ。
③本物をバラバラにして、組み合わせる「ガッチャ」と呼ばれるフランケンシュタイン。

特に③は見極めが難しく、アンティークロレックスを扱うショップでも預かり+真贋判定と時間が掛かるのが常です。

プレミアム価格が付かないノーマルモデルをガッチャしてもメリットは無いので、ガッチャはビンテージモデルに多く見られます。
それでも良いや!、と雰囲気を味わうだけなら良いのかも知れませんが、
本物だよオリジナルですよ!として売っているのは詐欺ですね。
騙されないように気をつけねばいけません。

ROLEX 1680の価値を比べる

ロレックス (Rolex) Submariner 16...

ロレックス (Rolex) Submariner 1680 Mark I

¥769,692
ロレックス サブマリーナーシリーズで初めて「デイト表示」が付いた上位機種がRef.1680です。
1960年代半ば頃に誕生し、1980年頃まで作られました。

デイトのない5513.5512と同様にケースサイズは40mm、200m防水を誇ります。

1960年代末期~1974年頃までのわずかの間「Submariner」の記載が「赤く」ペイントされた所謂「赤サブ」と言う珍しい文字盤のモデルが存在し、ノーマルのRef.1680よりも高く取り扱われています。
ロレックス (Rolex) Submariner Da...

ロレックス (Rolex) Submariner Date "Red Writing"

¥1,350,244
ノーマルのRef.1680 サブマリーナーが70万円台に対し、赤サブは130万円台とかなりの「差」が開きます。

正直なところ「SUBMARINER」が赤いだけなんです。
が・・・他と違うと魅力が増すのでしょう。

さらに赤いペイントは、幾つかの種類があってマーク1~などと分けられています。
ここまでくると「時計おたく」のレベルですね。
ロレックス (Rolex) Red Submarine...

ロレックス (Rolex) Red Submariner 1680 Tropical Brown Dial No Minute Marker DL

¥7,142,800
こんな少し変わったダイヤルだと、とんでもない値段になります。

今回は「赤サブ」の魅力がどれだけなものか、よくわからなくても大丈夫!
赤サブの方が「高い」と言う点だけ抑えていただき、読んでください。

どうして「ニセモノ」を作るのか、その心境をご理解して頂くのが目的です。
要するに「お金」なんですけどね。

ガッチャにするカスタム文字盤の存在

1971 Rolex 1680 - will RSC ...

1971 Rolex 1680 - will RSC supply a red service dial?

価格差が倍ほどあれば、手を加えて「ガッチャ」する悪い奴が現れます。

自分の1680をカスタムするのであれば構いません。
自己責任だからです。

でも、それを売っちゃうのはどうでしょう。
カスタム品として売るなら問題ない?かも知れませんけど・・・

70万円で1680を仕入れてきて、チョコチョコっとするとアラ不思議130万円の価値になったとしたら・・・
アナタなら、どうしますか?
 (60746)

Original singer dial refinished with a vintage yellowish indexeshands with a vintage lookred submariner very colectablefor the 1680 submariner...
本物の1680のダイヤルを、赤サブ風に加工したものが、こうして販売されています。
Vintage NOS 1680 Rolex tritium Dial Submariner Date - CHRONO-SHOP (60750)

1 250,00 €
Reference 1680 NOS dial
文字盤の裏側ってあんまり見ることないですね。

Accessorizing your Rolex with a new Diamond Dial - YouTube

How to replace a stock Rolex dial with a custom diamond dial - installation process.
モデルは違いますが、文字盤の交換動画です。

意外にあっさりと、わずかな時間で完了しています。

①裏蓋を開ける。

②ケースとムーブメントを固定しているスクリューを抜く。
③クラウン(竜頭)を引き抜く。
④ムーブメントと共に文字盤がケースと分離する。
※②~④までの工程は10秒ちょっと

⑤ムーブメントにクラウンを刺し戻し12時に合わせ、針を抜く。
⑥文字盤を外し、別の文字盤に変える。
⑦針を戻し、クラウンを引き抜く。
⑧ケースにムーブメントを入れ、クラウンを刺す。
⑨ケースに固定し、終了。

あっと、言う間ですね。

職人さんの手元に赤サブ用の文字盤と本体(1680)が手に入れば、数分で交換可能です。

How to change the bezel insert on your Rolex Submariner - YouTube

因みに、こちらの動画は「回転ベゼル」の交換動画です。

ブレスレットを外し、こじ開けでベゼルを外し、ベゼルディスクを外し、ベゼルを戻して、最後に交換したいベゼルディスクをはめ込んで終了です。

超簡単ですね。

こじ開け(裏蓋を外す道具)があれば、素人でも出来そうです。
まぁ・・・赤サブには直接関係ありませんが。

本物の文字盤は意外に高い

3 550,00 €

3 550,00 €

Reference 1680 RED DIAL MkIV
INCREDIBLE VINTAGE ROLEX 'RED' SUBMARINER DIAL WATCH 1680 -MARK IV- SINGER VERSION-HARD TO FIND COLLECTIBLE !
本物の1680に本物の赤サブの文字盤を合体させると、値段も本物の赤サブくらいになってしまいます。

無意味と言うか、赤サブを買った方が良いのでは?とも思えますが・・・
Vintage Original Untouched ...

Vintage Original Untouched Condition Rolex Red 1680 Submariner MK5 Dial

US $4,449.00
これは「赤サブ」を持っていて、補修用のパーツとして買うのが目的でしょう。

ガッチャにしたい方は、カスタム用の別な文字盤が必要ですね。
Rolex submariner 1680 red d...

Rolex submariner 1680 red dial white lume for ETA movement

Price: $130.00
Availability: in stock
こちらがカスタム用ですかね?完全に「NO」な文字盤でしょう。

For ETAとなっているので、フェイク用の文字盤だと思います。
130USドルと、安いのか高いのかわからないですが、「本物」の赤サブとは金額が全然違いますね。

マーク6あたりの文字盤のマネをしているのかな?
1974年製造のノーマル1680を手に入れた場合、製造番号で「おおよそ赤サブで間違いないだろう」と思わせるイヤラしいタイプのカスタムです。
Dial Information - from Mar...

Dial Information - from Mark I (first) to Mark 6 (last)

Matt dial, 200m first, Submariner in Red
Matt dial, 600ft first, Open 6's, Submariner in Red
Matt dial, 600ft first, Closed 6's, Submariner in Red
Matt dial, 600ft first, Closed 6's, Submariner in White
Matt dial, 600ft first, "Open 6's", Submariner in White
海外のマニアの方々の検証資料は凄いですね。

おおよその製造年にマッチングする文字盤の種類がわかります。

パンチラ

1969 ROLEX RED SUBMARINER 1...

1969 ROLEX RED SUBMARINER 1680 MARK II METERS FIRST DIAL

やや、話が逸れるのですが・・・
赤サブに「パンチラ」と呼ばれる文字盤があります。

わたしも実物?を見たことがありますが、SUBMARINERの赤字がおそらく白字の上にプリントされているようで、端から白いのがチラチラ覗いているのです。

ちょっと画像をご確認ください。
 (61213)

よく見るとSUBMARINERの赤い字のフチが白いのがわかりますか?
 (61214)

もう少し大きくしてみます。
 (61215)

色を取ってみます。
 (61216)

どうでしょうか?
白い部分が見え隠れしていますね。

このパンチラ現象は、「本当なのか?」「業者のリダンなのか?」と言う疑念が常に付きまといます。

そもそも何で「赤い」のか?の答えが無いので不明確。
白いSUBMARINERに赤く塗り直している「理由」がわかると良いのですが・・・

ロレックス(の文字盤下請け工場)が正規工程で上から赤く塗っていたと、
文献などに残っていれば「パンチラ」問題は解消するんだけど。

ともあれ、「赤サブは高いから塗っちゃえ」の可能性は、ケースの年代と文字盤の年代で看破できるでしょう。
1968~1974年など「赤サブ期」の個体であって、文字盤のタイプ(マーク*)が合致していればOKなんだと思います。

1970年前後のサブマリーナー冊子から

 (61233)

少し古いサブマリーナーの冊子があったので、見てみましょう。
※1960年代後半に製造されたと思うRef.5513の付属品
 (61235)

やはり、この頃のサブマリーナー・デイトRef.1680は全て「赤サブ」のようですね。
 (61239)

こんな感じです。

珍しい「メーターファースト」と呼ばれる「200m」が「660ft」より前に来ている文字盤ですね。
マーク1~マーク3のモデルを冊子に起用しています。
 (61241)

ちなみに、シードゥエラーも「赤」です。

所謂「ダブル・レッド」ですよ。
SEA-DWELLERとSUBMARINER 2000の文字が赤いんです。
いったい現在の相場は幾らなんでしょうか?ヤバイですね。
 (61242)

フジツボダイヤルの青サブマリーナー金無垢。

200m防水のゴールド・イカリ・・・これは見たことないです。
 (61244)

製造番号から1968-69年頃だと思われるRef.5513・・・。
販売記録は1976年12月。

なかなか売れなかったんですね。当時は。

まとめ

3ders.org - Rolex Submariner watch 3D printed at three times its original size | 3D Printer News & 3D Printing News (61323)

ニセモノの赤サブが出回る理由・・・

比較的簡単にプレミアム価格にできてしまうから。
それだけです。

白いSUBMARINERを赤く塗っただけの物と、文字盤自体作ってしまったニセモノがありますが、前者の方は予備知識が無いと見極めるのが難しいですね。
本体はサブマリーナー1680で間違いなく、文字盤だけ「赤サブ」に変えてしまっているガッチャを見抜くには!

①ケース本体の製造番号から、おおよその年代を確認する。

②信頼のおけるショップで購入する。

もう、これくらいしかありませんね。
1970年代後半で赤サブはありません。
1960年代でマーク5.6の文字盤はありません。

フルオリジナルを求める方・・・年式に合致する文字盤に交換がされた場合は、もう確認するのは不可能でしょう・・・。
年式が合っていれば良いよ。くらいの気持ちの方が楽ですね。

本気のフルオリジナルはワンオーナー物も探すしかありませんが、ショップを経由すると不明瞭になります。

赤サブはトリチウムを使っていますので、日ロレにOHを依頼するとダイヤル交換になるでしょう。
赤くないルミノヴァ文字盤になって帰ってきたら悲しいですよね。

やや手を出すにはハードルの高いビンテージ・ロレックスの記事でした。
ではまた!

おまけ 「ダブル・レッド」と呼ばれる「赤シードゥエラー」

(Rolex) SEA-DWELLER DOUBLE ...

(Rolex) SEA-DWELLER DOUBLE RED TROPICAL MARK II THIN CASE B&P

1680赤サブと時を同じに、1665 初代シードゥエラーも5514から進化し誕生しました。
やはり1960年代後半の初期モデルは「SEA-DWELLER」が赤くペイントされています。
また「SUBMARINER2000」の文字も赤い字で記載され、これを「ダブルレッド」と呼びます。

因みにサブマリーナー2000の2000は、2000ft=610mのことですね。
シードゥエラーは当時200m防水のサブマリーナーに対し3倍の防水性を誇りました。

こう見ますと、5512や5513に赤い字が無いので・・・
赤はハイスペック(上位機種)を謳っているんだと推測できます。

1680はクロノメーター・デイト表示+サイクロップレンズ
1665はクロノメーター・3倍の防水性

ロレックス社が「どうよ?」と言いたげな「赤」。
それも後塗りで赤くしていたんだとしたら「凄いだろ?」と言う意味合いがあるのだと思いますよね。
Rolex Sea-Dweller 1665 Doub...

Rolex Sea-Dweller 1665 Double Red

お約束の「マーク*」が、赤シードにも存在します。

因みにダブルレッドの方が数が多いようで、シングルレッド(マーク5からサブマリーナー2000が無くなる)の方が希少性は高いのかな?

この辺りは、また次の機会に。
1665Red-MkV lumi dial

1665Red-MkV lumi dial

Red Paint | Ecouterre (61422)

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

このロレックス、本物ですか?

このロレックス、本物ですか?

常に付きまとう不安「本物?ニセモノ?」。ネットオークションやフリマアプリで個人から買うと「大丈夫かな~」と悩んじゃいますね。「このロレックス、本物ですか?」
ZENMAI | 19,863 view
【スーパーコピー対策】ニセモノ・ロレックス撲滅企画 Ref.116660 ディープシー どっちが本物だ?⑥

【スーパーコピー対策】ニセモノ・ロレックス撲滅企画 Ref.116660 ディープシー どっちが本物だ?⑥

ニセモノを買うと心までニセモノになる。なぜなら人を騙せても自分は騙せないからだ。今回はニセモノ・偽物・贋物・コピー品と呼ばれる特に悪質なニセモノをピックアップし、本物と並べ比べ「騙されない」ようにしようと言う企画です。海外のお土産?ハァ?友人に貰った?ハァ?〇オクで遊びで買った?ハァ?一生遊んでろ、このニセモノヤロー!と言われないように皆様も気を付けてください。第6回目はロレックスの最大サイズモデル「ディープシー」を見ていきます。
ZENMAI | 72,018 view
Ref.1680 ヴィンテージロレックスを楽しもう【サブマリーナーデイト編】

Ref.1680 ヴィンテージロレックスを楽しもう【サブマリーナーデイト編】

4桁品番のスポーツロレックスをヴィンテージの括りに入れ、まだまだ現役のビンテージロレックスとして楽しもうと言う記事です。80年代の腕時計をビンテージに入れて良いかは人それぞれですが、現行品とは違うレトロな見た目が良いですね。ロレックスではおおよそ生産終了から30年間たちますと補修パーツ切れを理由に正規修理受け付けが終了します。そうなればいよいよアンティークの世界に突入です!今回は赤サブで有名なRef.1680 初代サブマリーナー・デイトのご紹介。
ZENMAI | 10,165 view
【スーパーコピー対策】ニセモノ・ロレックス撲滅企画 Ref.116400GV ミルガウス どっちが本物だ?③

【スーパーコピー対策】ニセモノ・ロレックス撲滅企画 Ref.116400GV ミルガウス どっちが本物だ?③

ニセモノを買うと心までニセモノになる。なぜなら人を騙せても自分は騙せないからだ。今回はニセモノ・偽物・贋物・コピー品と呼ばれる特に悪質なニセモノをピックアップし、本物と並べ比べ「騙されない」ようにしようと言う企画です。海外のお土産?ハァ?友人に貰った?ハァ?〇オクで遊びで買った?ハァ?一生遊んでろ、このニセモノヤロー!と言われないように皆様も気を付けてください。第3回目は人気ブランドROLEXからRef.116400GV ミルガウスのグリーンガラスを見ていきましょう。
ZENMAI | 59,990 view
冬こそサブマリーナ(SUBMARINER)

冬こそサブマリーナ(SUBMARINER)

サブマリーナ(SUBMARINER)は日本では夏のイメージが強い腕時計です。一般的には夏の方がセールスも好調と聞きます。しかし、コレクターには季節は関係ありません。そしてこの冬が売るのも買うのもチャンスかも?
goro | 10,480 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ZENMAI ZENMAI
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋