2017年10月6日 更新

【価格破壊!?】話題のTISSOT最新作 BALLADE POWERMATIC 80 (T108.408.16.057.00) 実機レビュー

日本での知名度はまだまだですが世界では圧倒的知名度を誇る“TISSOT”から、価格破壊とも言われている新作“バラード オートマティック”を実機レビュー。BALLADE POWERMATIC 80はすごい!

45,087 view お気に入り 0
もちろん説明した②③の特徴も素晴らしいのですが、最も説明したいのは、“①最新技術、シリコン製「ひげゼンマイ」を採用。”について。
時計の脅威は3つ・水・衝撃・磁気。

とくに注意が必要なのは磁気です。

磁気帯を受けた時計は【時が狂う】という不具合(主に進むという現象で表れやすい。)が起きることがあります。この磁気に影響を受けやすいと言われているのが、腕時計の核となる“ひげゼンマイ”なんです。
ひげゼンマイというのは、時計の心臓部分にある髪の毛ほど細いバネ状の部品の事。時計の精度を司る重要な部品の一つです。ここにシリコンを使用した特に大きなメリットとしては、磁気の影響を受けにくくなるということ。
この磁気の影響を防ごうと、時計業界は多くの対策、例えば鉛のインナーケース等を考案してきました。その中でも、特に磁気の影響を受けにくいシリコン素材は、大体的に発表された後、パテックやブレゲ、ゼニス、オメガなどの高級時計に採用され、次の機械式時計のスタンダードになるかと思われました。
しかし、シリコン素材最大にして唯一のデメリットがそれを阻みます。それが「部品代が高い」ということ。これにより10万円台の時計への搭載はかなり時間が掛かると言われていたんです。
それを、TISSOTが新作“バラード”で10万円台という価格で実現したわけです。これはすごい・・・。
このようにデザインはシンプルながら、新しい技術と正確な時計作りを取り入れたバラードは個人的に今年もっとも買ってよかったザ・シンプルウォッチでしたね!
ぜひ一度TISSOT販売店で実物をご覧いただくことをお勧めします(^^♪

まとめ

ウォッチモンスターをご覧の時計好きの方々でしたら知らない方はいない、高級時計専門誌「クロノス 日本版」の7月号(71号)でも特集「バーゼル100の事件」のcase:7で紹介されていました。
正直、シリコン製ひげゼンマイ搭載だから買う!!!とはならないかもしれませんが、見た目8割を除いた残り2割の部分で、そういった最新技術をこの価格で体現したその技術力やブランドの歴史といった拘りポイントを語れるとかっこいいでしょうねー。
一本、気兼ねなく使えるシンプルなものを。と考えていた方には全力でお勧め致します。ぜひ一度ご覧になってみてくださいね!!!
最後に、TISSOTは9月よりクロノメーター認定モデルのみ、保証を3年間に伸ばしたそうです!正規販売店のみらしいので一度お店の方に聞いてみてください。

では今日はここまで!

腕時計を売ってティソを購入しよう!

48 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ミドルレンジが熱い!】ハミルトン ベンチュラ エルヴィス 80 オートH24585331 レビュー

【ミドルレンジが熱い!】ハミルトン ベンチュラ エルヴィス 80 オートH24585331 レビュー

ハミルトンのアイコンウオッチ“ベンチュラ”。エルヴィス・プレスリーをはじめ、多くの著名人を虜にしてきた世界で最も成功したアシンメトリーウォッチから、エルヴィス・プレスリーの生誕80周年を記念したモデルを実機レビュー。
YK | 8,725 view
【ミドルレンジが熱い!】ハミルトン カーキネイビー パイオニアクロノ H77706553 レビュー

【ミドルレンジが熱い!】ハミルトン カーキネイビー パイオニアクロノ H77706553 レビュー

時計業界が低迷する中、熱を帯びてきたのが実用的なミドルレンジの時計たち。 その中から、本日はアメリカ発祥でスイスメイドのハミルトンをレビューしていきます。 ご覧の方の中には、ハミルトンは”ETAポン”だから興味がないとおっしゃる方もいるかもしれません。私もそうでしたしね…。ただ、その先入観はもったいない!低価格でもハイクオリティ。ミドルレンジの魅力をごらんあれ!
YK | 13,139 view
【伝統と革新】TISSOT LUXURY AUTOMATIC COSC 実機レビュー(T086.408.11.031.00)

【伝統と革新】TISSOT LUXURY AUTOMATIC COSC 実機レビュー(T086.408.11.031.00)

トラディショナルウォッチにおける生産数が世界一のTISSOT。国内では知名度、人気度共にまだまだですが、一歩世界に出るとROLEXやOMEGAよりも知名度が高いTISSOTが、時計の本質を捉えようとしたLUXURY AUTOMATICを実機レビュー。
YK | 5,635 view
【お待たせ!】HAMILTONのBaselWorld2017新作から国内最新入荷モデルをご紹介!

【お待たせ!】HAMILTONのBaselWorld2017新作から国内最新入荷モデルをご紹介!

ミドルレンジの大本命と言われるHAMILTON。今年のハミルトンはちょっと違う!バーゼル発表の新作から、すでに国内正規店に入荷しているモデルをご紹介!BaselWorld2017新作を確認!
YK | 7,260 view
【ミドルレンジが熱い!】 ハミルトン H77705345 カーキネイビーオープンウォーター レビュー

【ミドルレンジが熱い!】 ハミルトン H77705345 カーキネイビーオープンウォーター レビュー

夏はすぐそこ!ミドルレンジで一番の人気を誇るハミルトンから、軍特殊部隊に捧げたダイバーズウォッチ“カーキネイビー オープンウォーター”をレビュー!デザイン良し、スペック良しで今年の夏大活躍間違いなし!
YK | 17,120 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

YK YK
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋