2018年2月27日 更新

パネライで迷ったらまずはこれ! おすすめの超定番モデル4選!

1860年に創設された『オフィチーネ・パネライ』。 元祖デカ厚時計として、2000年代に日本でもブレークした人気ブランドですが、今回はその中でもパネライの人気を支え続けた定番モデルを4本ご紹介したいと思います。

38,928 view お気に入り 0

イタリア発祥のミリタリーウォッチ『パネライ』

 (185732)

パネライといえば・・・パッと思い浮かぶワードは『デカ厚』でしょうか。2000年代に入り、日本でも大ブームを起こし、今でも人気・知名度ともに高いモデルです。
しかし、パネライはデカくて厚いだけで人気を得たわけではなく、ファーストモデルからのDNAを着実に受け継いで今の人気に至ります。
特徴的な、『リューズプロテクター』リューズをD型のプロテクターで覆い、レバー式のロックで押さえ高い防水性を可能にしました。
また誕生時から変わらない外装ケース『クッションケース』や、2層のダイアルからなる文字盤『サンドイッチ構造』など、パネライはこだわりのディテールを守り続けています。
そんな魅力たっぷりなパネライですが、今回はその中でもおすすめの定番モデルを4本ご紹介したいと思います。

【2004年リリース】 ルミノール ベース ロゴ PAM00000

 (185720)

【商品名】ルミノール ベース ロゴ
【型番】PAM00000
【機械】 手巻き Cal.OP I
【素材】ステンレス
【カラー】ブラック
【ケースサイズ】44mm
【防水性】300m
【参考定価】¥594,000-
【備考】生産終了モデル
 (185721)

まずは2004年リリースのPAM00000。どシンプル文字盤に手巻きの2針モデルです。PAMナンバーの原点を付したベーシックモデルで、文字盤のOPロゴが特徴的なモデルです。
ちなにみ『OPロゴ』のOPとは『OFFICINE PANERAI』の略語です。
 (185717)

エントリーモデルというだけあって、価格も比較的リーズナブルです。現在の実勢価格は40万円~50万円の間で出回っています。初パネライを検討している方へおすすめしたいモデルです。

【1998年リリース】ルミノール サブマーシブル 44mm PAM00024

 (185715)

【商品名】ルミノール サブマーシブル 44mm
【型番】PAM00024
【機械】 自動巻き Cal.OP Ⅲ
【素材】ステンレス
【カラー】ブラック
【ケースサイズ】44mm
【防水性】300m
【参考定価】¥820,800-
【備考】生産終了モデル
 (185716)

続いてはダイバーズウォッチ『サブマーシブル PAM00024』。パネライのモデルのなかで唯一、「回転ベゼル」を備えたモデルです。回転ベゼルは「逆回転防止機能付き」で本格ダイバーズウォッチともいえるモデルです。
1998年からリリースされ、パネライのモデルの中でも屈指のロングセラーモデルで、現在でも非常に人気があるモデルです。また、初期モデルの中にはベゼル0時~3時までの目盛がなく、ポリッシュされたレアモデル、通称『ピカサブ』というモデルも存在します。
実際につけてみるとかなり雰囲気あってカッコいいです!現在の実勢価格は50万円台半ばといったところでしょうか。

【2001年リリース】ルミノールGMT 44mm PAM00088

 (185730)

【商品名】ルミノールGMT 44mm
【型番】PAM00088
【機械】 自動巻き Cal.OPVIII
【素材】ステンレス
【カラー】ブラック
【ケースサイズ】44mm
【防水性】300m
【参考定価】¥853,200
【備考】生産終了モデル
 (185729)

続いても超ロングセラーモデル、ルミノールGMT 44mm PAM00088。ビジネスシーンでも役立つGMT機能モデル搭載で、9時位置にあるシルバーのインダイアルもアクセントとなっておりカッコいいデザインとなっています。
また、スケルトン針もこのモデルの特徴で、鉄板で人気があります。すでに生産終了となっており、新型PAM01088が後継機にあたりますが、外観の仕様変更は文字盤上のパネライのロゴが少し大きくなったくらいで大きな差はありません。
ムーブメントが変わり、パワーリザーブは42時間から50時間に延びましたが、PAM000088はDバックルに対し、新型PAM01088は尾錠に変わってしまいました。スケールダウンしてしまった印象は否めないので、狙うなら旧型PAM00088をおすすめします。

【2001年リリース】ルミノール パワーリザーブ 44mm PAM00090

 (185724)

【商品名】ルミノール パワーリザーブ
【型番】PAM00090
【機械】 手巻き Cal.OPⅨ
【素材】ステンレス
【カラー】ブラック
【ケースサイズ】44mm
【防水性】300m
【参考定価】¥885,600-
【備考】生産終了モデル
 (185725)

最後もスタンダードにしてロングセラーモデルでもあるルミノール パワーリザーブ PAM00090。PAM00027の後継機で、5時位置にパワーリザーブ表示があるのが特徴です。マイナーチェンジを何度か行っていますが、パネライのモデルの中でも屈指の人気を誇るモデルです。
 (185722)

シンプル且つ実用的なパワーリザーブモデルはユーザー数も非常に多く、パネライ好きの方ならだれでも知っているといってもいいくらいの人気モデルです。9時位置のスモールセコンドと5時位置のパワーリザーブ表記のバランスが良く、実用性だけでなくデザインも秀でているモデルです。パネライで何を買おうか迷っている方はこれを買えばまず間違いないといえます。
2017年に廃盤となりましたが、製造期間も非常に長く、タマ数も多いモデルの為、いつ探しても手に入れられる点も魅力のひとつです。
 (185971)

関連記事はこちら

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【2012年発表モデル】パネライ サブマーシブル1950 PAM00389レビュー

【2012年発表モデル】パネライ サブマーシブル1950 PAM00389レビュー

1860年に創設されたオフィチーネパネライ。 デカ厚時計の火付け役でもあるパネライ。今でも国内外問わず、変わらぬ人気を誇っています。今回は夏をテーマにダイバーズモデルのサブマーシブルPAM00389のレビューをしたいと思います。
サウスポー | 8,686 view
おすすめしたいパネライのルミノール GMTウォッチ PAM00531

おすすめしたいパネライのルミノール GMTウォッチ PAM00531

パネライはたくさん種類ありますが、その中でも今回はPAM00531を注目してみます。少しでもこのパネライ ルミノール1950 GMT アッチャイオの魅力が伝わりましたら幸いです。
6億円 | 7,109 view
【パネライのカタログ】PAM00000~PAM00052まで【完全保存版】

【パネライのカタログ】PAM00000~PAM00052まで【完全保存版】

パネライのモデルを特定するリファレンスナンバー、通称PAM(パム)ナンバー。今回はナンバー順にピックアップして紹介したいと思います。
manual | 21,870 view
ポストロレックス パネライという選択

ポストロレックス パネライという選択

ロレックス一人勝ちの時計界ではありますが、ロレックス以外の腕時計が欲しいよ、なんて方もきっとおられるのではないでしょうか。そんなあなたに、ポストロレックスとしてロレックスに勝るとも劣らないブランドオーラを放つパネライを紹介したいと思います。
yusapapa | 6,766 view
SIHH2019 サブマーシブル大量投入!パネライの新作をご紹介!

SIHH2019 サブマーシブル大量投入!パネライの新作をご紹介!

SIHH 2019開幕。今回はパネライの新作をご紹介。"新デザイン""新素材""限定生産モデル"などの魅力的なモデルが助けて発表されています。さっそく見ていきましょう!
サウスポー | 7,309 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

サウスポー サウスポー
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋