2017年11月13日 更新

【ブランド探究】オリスの良いところ 悪いところ【本格派!】

本格機械式時計のブランドの中では、スイスでもロレックスよりも長い歴史をもつオリス。最近では、かなり知名度も上がってきて、値段の割には本格的な機械式時計を所有することができるということで人気でもあります。今回はそんなオリスについて書いていきたいと思います。

42,912 view お気に入り 0
 (172966)

今回のブランド探究はオリスを取り上げてみたいと思います。
まずは簡単に歴史からみてみると、創業は意外と古く1904年になります。
ロレックスの操業が1905年なので、わずかですが、ロレックスよりも歴史は古いんですね。
創業以来、真のスイス製機械式腕時計を製作するということを企業理念に掲げている通り、地道に比較的リーズナブルな、庶民にも手の届きやすい価格帯を中心に時計作りをしているイメージがあります。
私の記憶では、30年ほど前でしょうか、ポインターデイトのシンプルでクラシカルなデザインの手巻き時計が2万円そこそこで売られていたのが、オリスという時計の一番古い記憶でございます。
現在はコレクションもかなり充実していて、ダイビング、カルチャー、アヴィエーション、モータースポーツと、大きく4つのラインナップを擁します。
では、そんなオリスについて、例によって、良いところと悪いところを、独断と偏見で書いていこうと思います。

良いところ リーズナブルな価格帯

 (172932)

さすがに以前のように、3万円も出せば多くのモデルを買える、なんて時代は過ぎ去ってしまいましたが、それでもリーズナブルな価格のモデルを多く出しているオリス。
実際、ここまでこだわった本格的なスイス製の機械式時計が、この価格帯で買えるというのは、他のブランドを見てみても、あまりないのではないでしょうか。
ちなみに、画像のビッグクラウンで20万円ほどです。
並行輸入店だと、30パーセント以上値引きされているところもあるようですね。
非常にお買い得です。
自社製ムーブメントの開発にも成功し、これからがますます楽しみですね。

良いところ 程々のデザイン

 (172941)

歴史のあるブランドだけあって、時計に対するデザインがかなりイケてます。
私が個人的に好きなのは、過去のモデルを復刻した、クラシカルなデザインのモデル。
画像のクロノリスも1970年代に発表された、モータースポーツに関連したモデルになります。
ホイヤーなどにも存在しますが、1970年代あたりのこの手の時計って、配色が独特で、今でも新鮮に感じられますよね。
このクロノリスは当時のデザインを再現しつつ、現代風にアレンジもされていて、オリスらしい、良い出来栄えですね。
 (172948)

こちらはオリジナルのクロノリス
派手過ぎず、かといって、シンプル過ぎて個性がないということもなく、まさに程々のデザインを備えているところがオリスの真骨頂といったところでしょうか。

こういたデザインは、使うほどに愛着が湧いてくるだろうし、まさに一生もののパートナーになることでしょう。

悪いところ 中途半端な価格帯

 (172954)

さっき良いところでリーズナブルな価格帯と書いたやん、と突っ込まれそうですが、あえて言うと、リーズナブルということは、人によっては中途半端、ということにもなりかねないんですね。

ただ、これは正規店と並行輸入店の価格差が大きいというのも関係しているわけで、4割引きなんてモデルもあるのもどうかと思います。

色々な事情があるのでしょうが、個人的には正規と非正規とで価格差があまりに大きいというのは、私は好きではありません。

メーカーの方で、何とか対策をして欲しいのですが・・・なかなか難しいようですね。
 (172959)

ただ、オリスに関しては、いい意味でも悪い意味でも優等生的なところがあって、あまり突っ込みどころがないんですね。

悪いところがあまり見当たらない、初心者にも、おすすめしやすい、良い時計なんですね。

ブランドの理念自体が「最高の庶民派時計を作る」、みたいなところがあるので、そういう意味では確かにそうだと言えると思います。

まとめ

 (172967)

クロノリスかっこいいな・・・
最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

いかがでしたでしょうか。

オリスの時計は、時計にはそんなにお金はかけられないけれども、それでも、男性が身につける唯一といってもいいほどのアクセサリーなので、程々のこだわりは欲しい、といった方にはかなりおすすめの時計の一つになると思います。

正規店で買うか、並行輸入店で買うかはその人の価値判断によるでしょうが、買う前には、一応、お店できちんとチェックすることをおすすめします。

モデルによっては、かなりの価格差が生じているものもあるようなので。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

00【ORIS】ビッグクラウン・ポインターデイト~惹かれ続けるこのデザイン

00【ORIS】ビッグクラウン・ポインターデイト~惹かれ続けるこのデザイン

かれこれ10年以上愛用している腕時計、ORIS。日付がパッと見で分かるポインターデイトや、パイロットが手袋をはめたまま時刻合わせが出来るビッグクラウンなど、独自性を今のデザインにしっかりと継承しています。 私がこの時計を選んだ理由と、懐かしいハリウッド映画の話などを少し…
はな | 13,780 view
ブランド定点観測 Vol.2-「ORIS」オリス

ブランド定点観測 Vol.2-「ORIS」オリス

2020年3月の定点観測はORIS(オリス)をピックアップします。僕が初めてオリスを意識したのは映画「コンスタンティン」を見た時です。ラストシーンで時計がストーリーの重要な役割を果たし、ORISのロゴがスクリーン一杯に広がっていました。今回はオリスの時計の魅力を書いてゆきます。
goro | 3,914 view
トケマーで見つけた これは買いな1本

トケマーで見つけた これは買いな1本

まだまだ暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。今回はトケマーに出品されている時計の中で、個人的にこれは買いな1本を選んでいきたいと思います。今はもう廃盤になったモデルや、かなりお買い得なモデルもございますので、是非、見ていってくださいね。
yusapapa | 1,824 view
ブロンズの魅力を検証する 

ブロンズの魅力を検証する 

最近「ブロンズケース」モデルの時計をよく目にします。ブロンズの魅力はこれまでの時計ケースに見られない、独特の風合いが魅力です。どこか、懐かしさを感じる色で、時計の大半がゴールドやステンレスが大半ということも、「ブロンズ増加」の理由と考えられます。今日はブロンズケース時計の魅力を詳しく紹介していきます。
goro | 2,817 view
初夏におすすめハイセンスでカラフルな腕時計5つ

初夏におすすめハイセンスでカラフルな腕時計5つ

新型コロナウィルスで時計マーケットが冷え切っています。しかしこんな時こそ時計を吟味する時期です。どんな時計を買うべきか、「おうち」で検討して新型コロナウィルスが終息したら街へ買いに行きましょう。今日はこれからの時期におすすめのハイセンスな時計をチョイスしてみます。参考にしてください。
goro | 3,576 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yusapapa yusapapa
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋