2016年12月5日 更新

ロレックス GMTマスター好きならまずはこのくらいのこと知っておこう!

GMTマスターⅡは24時間針を単独で動かせるのはエクスプローラーⅡと同じだが、回転ベゼルと24時間針とを併用して3か国の時間を表示することが可能になりました。一時期はⅠとⅡが並列して販売されていましたが、1999年にⅠが生産中止となり現行はⅡのみが存在するようになりました。GMTの過去を少しだけ振り返ってみましょう。

2,652 view お気に入り 0

Ref.1675

 (86412)

製造年代1960~1980年
このモデルからベゼルがSS製となり24時間針も大型化されました。初期型モデルは風防もプラスチックでインデックスはやや大きめで縁がありません。
短針にはサブマリーナやエクスプローラー同様のベンツ針を採用しています。
50m防水で、ムーブメントはCal.1575を搭載しています。
ブランドロゴの下の表記は「OYSTER PERPETUAL」で現行モデルに入っている「DATE」の表記がないです。
インデックスにメタル縁がなく、こちらのほうがアンティークぽさがあるため人気の高いモデルとなっています。
またこのモデルからリューズガードが初めて搭載されて、強度が増しました。
やや重たいデザインのベゼルの重圧感はとてもインパクトがあります。
ブレスはシンプルな3連ブレスでバックルはシングルロックが採用されています。Ref.16750と比べて見た目もほとんど変わってはいません。

Ref.16750

 (86421)

製造年代1980~1988年
防水性が100m防水にアップされ、ムーブメントもダブルブリッジを採用したCal.3075に変更されより安定感がましました。
34 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【2019年10月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! GMT-MASTER編

【2019年10月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! GMT-MASTER編

今回は"GMTマスターⅡ"の主要現行モデルの現在の相場をみていきたいと思います。生産終了となったオイスターブレスの116170LN(BLNR)、今年発表された青黒ジュビリーブレスなど注目モデルの相場をみていきたいと思います。 バーゼル2019で新たに発表された126710BLNRをはじめとする各現行モデルの相場をみていきたいと思います。
サウスポー | 15,456 view
「とりあえずロレックス」を勧めない理由

「とりあえずロレックス」を勧めない理由

周りに多く見かける「とりあえずロレックス」。腕時計に興味を持つ人がまず選ぶ人気ブランドがロレックスでしょう。
goro | 47,335 view
エバーローズゴールドの魅力を調べる

エバーローズゴールドの魅力を調べる

エバーローズゴールド、素晴らしいネーミングです。永遠と薔薇と黄金、まるでエジプトの王朝から取ったような名前の金属はご存知ロレックスが鋳造した独自合金です。ピンクゴールドとも違うこの素材はなぜ魅力的なのか調べます。
goro | 4,388 view
ワールドタイムとGMT、やはりパテックフィリップはロレックスよりも凄い!

ワールドタイムとGMT、やはりパテックフィリップはロレックスよりも凄い!

腕時計で、異なる時間帯の表示機能は大きく分けて2つの呼び名があります。GMTはGMTマスターでお馴染み、もうひとつパテックフィリップやV・コンスタンタンのワールドタイムという機能があります。今回はそれぞれの機能を紹介します。
goro | 12,667 view
【腕時計レビュー】遂に126711CHNRが200万を切ってきた!買い時到来!?

【腕時計レビュー】遂に126711CHNRが200万を切ってきた!買い時到来!?

ロレックスバブルも落ち着きスポーツモデルの相場が落ち着いてきました。2018年新作の126711CHNRも遂に100万円台突入です!
Black monster | 8,752 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

NO NAME? NO NAME?
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋