2017年1月8日 更新

レジェンドクロノ【ロレックスデイトナ】の歴史 手巻きの巻

2016バーゼルワールドでロレックスデイトナの新作116500LNが発表!!クロノグラフ搭載スポーツモデルとして人気、機能性ともにトップレベルのロレックスデイトナの進化の歴史をふりかえってみたいと思います。

6,682 view お気に入り 0

プレ・デイトナ Ref.6238

 (13243)

デイトナが誕生する数年前・・1950年代にリリースされたロレックスのクロノグラフモデルref.6238。

ムーブメントは初期型デイトナと同じバルジュー社製のCal.72をベースにしたcal.72BもしくはCal.722-1を搭載しており文字盤は当時はあまりなかった今では定番の3つ目デザイン。

デイトナとは違いタキメーターがべゼルではなくダイヤルに印字されております。

某サイトでは300万円台で出品されているものも多くみかけました。

べゼルにタキメーター!初代デイトナ Ref.6239 6241

 (14712)

ref.6239 タキ300メタルベゼル 初代の中でも初期タイプ
ロレックス デイトナ Ref.6239 - DAYTONA Ref.6239 | Watchpedia (14605)

1963年ごろリリースされた記念すべき初代デイトナref.6239です。

プレデイトナと違い・・・

デイトナという名が冠されてタキメーターがべゼルに備わるとやはりぐっとスポーツモデルっぽい印象になりますね!!

防水性能は30m。ちなみにref.6239はメタルべゼルでタキメーターは時速300km計測ですが後発のref.6241プラスチックべゼルは時速200kmまで。

ちなみにref.6241プラスチックべゼルがリリースされると同時にref.6239メタルべゼルも時速200kmまでに統一されたようです。

ref.6239初期型タキ300には250と300の間に目盛りだけがポツンとありますがこれは元々は間に275の表示があったそうです。画像は探せませんでしたが・・(おそらく)デザイン性が優先されたでしょう。

マイナーチェンジってやつですね!!同じリファレンスでも結構マイナーチェンジがあります。

上に同じく300万円くらいで出品されているかなという感じ。

新ムーブ誕生!2代目デイトナ Ref.6262 6264

 (13747)

1965年デイトナの2代目としてref.6262(メタルベゼル)とref.6264(プラスチックべゼル)がリリースされます。

見た目や防水性能はほぼ同じですがムーブメント大きく変わりました。

初代と同じくバルジュー社製のcal.72をベースにロレックスが独自改良し当時では先進的とも言える高精度ムーブメントcal.727が誕生したことによるモデルチェンジでした。

ちなみにこの時誕生したcal.727は手巻きデイトナの最終型3代目の生産終了するまでほかの色々なパーツが進化してくなか約20年の長きにわたり手巻きデイトナの心臓部として活躍します。

先進的なムーブメントだったということが言うまでもないのがわかります。

手巻きデイトナ最終形態!3代目デイトナ Ref.6265 6263

 (99365)

デイトナ表記なし
 (14127)

ビッグデイトナ
 (14128)

スモールデイトナ
1970年リリースされた3代目デイトナ。

手巻きデイトナの最終形態としてマイナーチェンジを繰返し現代の自動巻きモデルへの進化の礎になったと言えると思います。

色々なマイナーチェンジがありましたがデイトナ表記の違いを載せてみました!!

個人的には中期のビッグデイトナ表記が好きですね。なんか存在感あります。

そして大きく変わったのが初代2代目の画像と見比べて頂けるとわかると思いますがプッシュボタンがスクリュー式になり50m防水に進化。

3代目には文字盤にも防水仕様の証明[OYSTER]の表記が入りました。

と基本的には3代目からの仕様変更のはずですが・・

発売期間も短くかなりのレアモデルのようですが前述の30m防水でもちろん[OYSTER]表記のない2代目デイトナ製造時期と時を同じく、3代目がリリースされる前にref.6240というモデルが存在しこちらにはスクリューロック式のプッシュボタンが備わり[OYSTER]表記もあるとのこと。

ただしムーブメントはなぜかcal.727ではなく初代やプレデイトナに搭載されているcal.72Bなどが使われており謎のモデルで海外からのレアものの出品も多い某サイトでもかなり出品数が少なくあっても700万、800万といった高額な値段がつけられていました。

手巻きデイトナの歴史でした。ご覧いただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

"大銀杏"ノーチラスは時計界の横綱と、グルッと回したらアラ不思議デイトナ6263に大変身

"大銀杏"ノーチラスは時計界の横綱と、グルッと回したらアラ不思議デイトナ6263に大変身

大相撲の番付最高位の「横綱」。神の依り代と称され、全力士の頂点であり代表でもあります。そんな「別格」の存在は「腕時計」の世界にも存在しますね。他を寄せ付けないその美しさと存在感、誰もが着けれる訳ではない「品格」と「力量」を持ち合わせるのが、世界三大時計ブランドの一角・パテックフィリップ「ノーチラス」ではないでしょうか?
ZENMAI | 4,700 view
【上がりの1本】人生最後に買いたい 上がりの腕時計

【上がりの1本】人生最後に買いたい 上がりの腕時計

8月も終わりに近づき、突然の首相辞任会見と、世の中なにかとざわついておりますがいかがお過ごしでしょうか。まだまだ暑い日が続きますが、今回は人生最後に買いたい上がりの腕時計ということで、何本か選んでいきたいと思います。
yusapapa | 13,034 view
【最終回】これからのロレックスはどうなる?過去と現在の相場から10年後を読み解きます。

【最終回】これからのロレックスはどうなる?過去と現在の相場から10年後を読み解きます。

2020年9月1日にロレックスの新作が出ると噂されています。もちろん短期的な予測も大切ですが長期で見た場合はどうなのでしょうか?過去と現在の相場から予測します。
Black monster | 7,033 view
【2020年8月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! COSMOGRAPH-DAYTONA (金無垢)編

【2020年8月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! COSMOGRAPH-DAYTONA (金無垢)編

豊富なバリエーションを誇る"金無垢デイトナ"です。116518、116515、116519、116508、116509などゴールドを贅沢に使用した豪華な金無垢デイトナの2 現在の相場をみてみましょう。
サウスポー | 3,609 view
【使うことないけど】クロノグラフがかっこいい

【使うことないけど】クロノグラフがかっこいい

腕時計に興味のない人でも、男性であれば特にクロノグラフ機構のついた時計に魅力を感じる人は多いのではないでしょうか。たくさんある針は、まるで飛行機の計器のようで、何に使うのか分からなくても単純にかっこいいですよね。
yusapapa | 4,440 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ジェノベーゼ ジェノベーゼ
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋