2016年12月26日 更新

スティックダイヤルの魅力 実際どうなの?ロレックス GMTマスターⅡ 16710 PEPSI

5桁GMTマスターⅡRef16710のレアモデル「スティックダイヤル」。ほんの些細な違いなんですがマニアには嬉しいバリエーションです。もしかしたらご自分のGMTマスターもそうかもね?気付いていない方も多いレア文字盤。ご覧ください。

25,553 view お気に入り 2

ROLEX GMT MASTER 16710 STICK DIAL

 (93644)

前回ご紹介したGMTマスター(Ⅰ)Ref.16700に続き、今回はGMTマスターⅡ Ref.16710のちょっと珍しい文字盤「スティック・ダイヤル」です。
 (93651)

スティックダイヤルとは、何だろう?
ウォッチモンスターの読者の方ならご存知でしょうけど、一応説明しておきますね。

GMT-MASTER IIの「2(ツー)」の部分が、「工工」ではなく「 I I 」になっているのです。
Dシリアル(2005年)、Zシリアル(2006年)、Mシリアル(2007-08年)の個体に見受けられるバリエーションですね。
 (94001)

これが、ノーマルの2です。
違いがわかりますか???
Ⅱの上下に横棒が付いています。
 (94004)

どうでしょう?

棒が2本立っています。
棒・・・スティック・・・と呼ばれる由来ですね。

他にもレクタンギュラーなる横棒が非常に短く「四角」っぽい「2(Ⅱ)」の個体もあります。
 (93653)

通常の2で、保証書付きの赤青ペプシベゼル16710の中古販売相場が70万円前後に対し、スティックダイヤルの同条件の個体は100万円ちかい値がつけられます!
 (93652)

こちらはD番ですね。
意外にちらほらスティックダイヤルは存在しています。
当時はそこまでレアと言うこともなかったのですが、生産終了と共に人気の出たGMTマスター2の中でも数少ないバリエーションとしてプレミアム化してきました。

Dからスティック文字盤が誕生しています。
Z-Mとなってもルーレット刻印は16710にはありませんね。
Zの途中からムーブメントが変わっちゃいました(現行機116710に使用されているCal.3186)。
3186が搭載された16710は非常に珍しいのです。

この個体はまぁまぁ普通のDスティックなのでプレミアム過ぎない、でも普通より高い感じです。
惜しいヤツですね。
カフェのイケメン店員くらいの・・・芸能人クラスではないけれど「街のイケメン」みたいな。
 (93655)

冊子の日付は2006年11月。
プレミアム個体は、冊子の日付も大事。
ロレックスのプレミアムモデルは「時計」ではなく、コレクションアイテムですね。
 (93658)

16710のMシリアル スティック Cal.3186 未使用 ペプシベゼルなんて言ったらすでに相場は200万円(笑)
誰が買うのか知りませんが、そんな値が付いて売られています。
シードゥエラーのV番も同じです。

どちらも現役時代は悲しい待遇でしたからね。
当時買っていて「儲かっちゃった」人がいるのではないですか?

今悲しいのはヨットマスターのプラチナ文字盤と、エクスプローラー2ですね。
いつか「儲かっちゃう」日が来るかもしれません。
 (93659)

GMTマスターⅡの人気はいつまで続くでしょう?
現行機にペプシカラーがリリースされたら、少しは落ち着くかな?
 (93660)

自分で曲げて調整した旧バックル。

20代のロレックスオーナーは知らないかもね。
 (93676)

非常に個性があって良いモデルです。

20万円台で売っていた頃が懐かしい。
誰も見向きもしなかったのに・・・
 (93671)

GMT針の「赤」が効いています。
 (93664)

「11(ジュウイチ)」にも見えることから「eleven」のニックネームも付いているそうです。
 (93665)

夜光はルミノヴァ。
 (93666)

いつかサブマリーナGMTとか出ますかね?
出ませんね。
 (93667)

D番なのでレーザー王冠刻印が入っています。
 (93668)

セラクロムでこの「赤」は再現できないようですね。
 (93669)

8の数字が赤と青をまたいでいます。
先に青か赤を塗って、さらに逆を塗って、最後に数字のシルバーを塗っているのでしょうか?

赤がピンクのように薄くなっているのは見るのですが、剥げて字の色が出ているのに遭遇したことがありませんね。
青を塗って・・・赤かな?
どうでしょう。
 (93670)

D番なのでラグ横の穴がありません。
ストラップ交換は大変な作業になりましたが、見た目はグレードアップ。
 (93672)

100m防水。
クラウンはバー。
 (93673)

ケースとブレスレットはピタっと一致。
キレイですね。
 (93674)

ブレスレットの王冠マーク。
 (93675)

SUPERLATIVE CHRONOMETER
___OFFICIALLY CERTIFIED

SUPERLATIVE__CHRONOMETER
___OFFICIALLY CERTIFIED

これスマホでちゃんと表示されるかな?
スティックの中でも下の表記は珍しいようです。
CHRONOMETERの「C」の真下に被らない「Y」です。
意味わかりますかね?

まとめ

 (93677)

横穴なしの16710で70万円台、Dスティックで100万円くらい、Zスティック3186で150万円、Mスティック3186で200万円なんて価格が付きます。

GMTマスター人気、特にペプシカラーの2トーンベゼル。
そこにレア要素の「スティック」(レクタンギュラーも)。
更には最終品番の「M」と、1つ前の「Z」。
中にはキャリバー3186があったりして。
マニアの方には楽しい研究材料です。

気付いてないけど、アナタの持っている旧GMTマスターⅡは実は超プレミアムモデルかも知れませんよ!

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

1984年製造のGMTマスター Ref.16758 18金無垢の魅力~Vintage Gold~

1984年製造のGMTマスター Ref.16758 18金無垢の魅力~Vintage Gold~

今回は金無垢のロレックスを見ていこうと思います。80年代のセミ・ビンテージGMTマスター 型番は16758。第3世代のモデルになります。製造年数10年足らずと意外にレアなんですよ。この時期のGMTマスターの金無垢では珍しい3連ブレス仕様。重すぎない枯れたゴールドが魅力の1本です。
ZENMAI | 8,604 view
【バーゼル2018速報】ロレックス GMTマスターⅡ にペプシが復活!

【バーゼル2018速報】ロレックス GMTマスターⅡ にペプシが復活!

2018年バーゼルで続々と新作を発表している核メーカー。大注目のロレックスではGMTマスターⅡの新作が発表されました!ペプシベゼルの復活で人気間違いなし!さっそく見てみましょう。
サウスポー | 33,814 view
2017年 ロレックス人気モデルの相場を追う!GMTマスター2 116710BLNR

2017年 ロレックス人気モデルの相場を追う!GMTマスター2 116710BLNR

2013年に誕生したセラクロムベゼルの初の2トーン仕様。なんと新カラーでリリースされた116710BLNRはブラックとブルーでバットマンと呼ばれ親しまれています。大人カラーで格好良いですね。リリース時からずっと人気モデルでプレミアム価格!2017年はいったいどんな感じだったのでしょうか?
ZENMAI | 14,536 view
少しでも他人と違うロレックスが欲しいです!ちょいレア・ロレックス

少しでも他人と違うロレックスが欲しいです!ちょいレア・ロレックス

ロレックスはどのモデルも人気があり、誰も持っていないなんて事はあり得ないのですが、それでもあの人と同じにならないよう俺のは違うんだよって言えるくらいのモデルが欲しいな〜なんて思う次第でございます。
ZENMAI | 11,837 view
【購入希望者必見③】GMTマスターⅡ 116710LNオーナー達が本音を暴露!!

【購入希望者必見③】GMTマスターⅡ 116710LNオーナー達が本音を暴露!!

第3弾となりました、オーナー達の本音シリーズ。今回はGMTマスターⅡ 116710LNです。こちらもスポーツモデルを代表する定番モデル。オーナー達の本音は??
| 31,067 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ZENMAI ZENMAI
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋