2017年7月11日 更新

【いつかはお目に掛かりたい!】実は超希少な珍品ロレックス!!

関係者だけが手にすることができる限定モデルや時代の流れに呑まれて消えていったモデルなど、ロレックスには多くのレアモデルが存在します。いまやどれもマニア垂涎の高額品ばかりですが、そのいくつかをピックアップして紹介したいと思います。

10,923 view お気に入り 0

ディープシー チャレンジ

技術力を誇示するための超絶コンセプトモデル

Ref.116660 シードゥエラー・ディープシー ※...

Ref.116660 シードゥエラー・ディープシー ※画像はディープシー チャレンジではありません

ディープシーチャレンジは画像の「ORIGINAL GAS ESCAPE VALVE」が「DEEPSEA CHALLENGE」という表記になっていることに加え、「12800ft=3900m」が「39370ft=12000m」という表記になっています。ムーヴメントは市販のものと同様です。実験用モデルのため型番・価格は不明です。
 堅牢性を売りにするロレックスでは、その性能をアピールするためのコンセプトモデルを過去にいくつも生み出しています。最近では2012年に、ディープシー チャレンジというモデルが試作されたことが有名です。

これは、映画「ターミネーター」「タイタニック」などの監督を務め、多くの難破船サルページや深海調査プロジェクトに関わってきたジェームズ・キャメロンが、マリアナ海溝のチャレンジャー海淵で有人深海探査艇に乗って海底を目指したプロジェクトに向けて試作されました。このプロジェクトにおいて使われた探査艇「ディープシー チャレンジャー号」のロボットアームに取り付けられた時計をロレックスが供給しました。

コンセプトモデルは直径51.4mm、厚さ28.5mmの特殊ケースを採用しています。防水性能は1万2000m、耐圧性能13.6トンという超絶なスペックを誇っています。

 ロレックスとマリアナ海溝の関係は1960年まで遡ることができます。この年に潜水艇「トリエステ号」が有人でマリアナ海溝の最深部に初めて到達しましたが、このときに船体に取り付けられていたのが、試作機のオイスター ディープシー スペシャルです。

このときに採取したデータは、後に市販モデルのシードゥエラーの開発にも生かされたとも言われています。12年に制作されたディープシー チャレンジも試作機だけに市場に出てくることは考えにくいですが、いくらの値を付けるか、想像は尽きません。

50年以上も前に約1万m以上の深海へと挑んだ時計史に残る傑作

 かつて、1960年にオイスターケースをベースにして試作され、1万916mの潜水実験に成功したディープシー スペシャルというモデルが存在しました。深海の強烈な水圧から時計を守るために苦心の末に考えられた球体状の風防がなんとも印象的でした。

あくまで潜水実験のための試作機ゆえに当然ながら市販されることはありませんでしたが、後のシードゥエラー開発にも貢献したロレックスの有名なコンセプトモデルです。

ターノグラフ 日本限定モデル

Ref.116261 ※画像は日本限定モデルではありません

Ref.116261 ※画像は日本限定モデルではありません

日本限定モデルは秒針・デイト表示・「TURN-O-GRAPH」表記にグリーンが使われています(Ref.116263GR)。
 意図的なものか偶然かは定かではありませんが、ロレックスでは日本でしか発売されなかったモデルがいくつか存在しています。その代表例が2011年にリリースされたイエローゴールドコンビのターノグラフです。

こちらは白と黒文字盤が各300本のみ発売されたという曰く付きのモデルです。秒針とデイト表示、さらには文字盤の「TURN-O-GRAPH」表記にロレックスのコーポレートカラーである緑が使われているという、なかなかディテールにこだわったデザインが採用されています。

なぜ日本でしか発売されなかったのかは謎に包まれていますが、世界でもターノグラフ人気が比較的高い日本市場を意識しての投入だったのかもしれません。

エクスプローラーⅠに激似のオイスターパーペチュアル

Ref.116000

Ref.116000

36mmというサイズ感が好感触です。
 2008年に発表された黒文字盤に3・6・9のアラビア文字盤というエクスプローラーⅠに酷似した風貌のオイスターパーペチャルです。日本でしか発売されず、約600本といわれる初期ロット完売後は増産されておらず、世界のコレクターからも注目を集めています。生産数自体が少ないだけに、今後はレアモデル化していくことは必至です。

サブマリーナデイト パナマ運河返還記念モデル

45 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ロレックスなど高級腕時計の委託販売・代行出品はトケマー

ロレックスなど高級腕時計の委託販売・代行出品はトケマー

ロレックスはもちろん高級腕時計の委託販売を受け付けます。買取より高く売りたい、出品が面倒だから委託したいという希望にお答えします。まずは実績をご覧下さい。
WatchMonster管理者 | 29,668 view
7/15トケマー新入荷&値下げ情報!おすすめ時計をご紹介!

7/15トケマー新入荷&値下げ情報!おすすめ時計をご紹介!

トケイのマーケット、トケマーに新入荷した商品を一部だけですがご紹介! たくさんの時計の中からあなたのお気に入りの時計を見つけてください! 商品の詳細は、商品画像下の『トケマーで詳細を確認する』をクリックすれば確認できます。
WatchMonster管理者 | 13,156 view
6/10トケマー新入荷情報!ロレックススポーツモデル大量入荷しました!

6/10トケマー新入荷情報!ロレックススポーツモデル大量入荷しました!

時計怪獣WATCH MONSTER トケイのマーケット「トケマー」新入荷商品情報です! 入荷した商品からウォッチモンスター管理人のおすすめ商品をピックアップ!全てお買い得、間違いなし!
WatchMonster管理者 | 11,194 view
5/13トケマー新入荷情報!ロレックス スポーツモデル大量入荷!

5/13トケマー新入荷情報!ロレックス スポーツモデル大量入荷!

時計怪獣WATCH MONSTER トケイのマーケット「トケマー」新入荷商品情報です! 入荷した商品からウォッチモンスター管理人のおすすめ商品をピックアップ!全てお買い得、間違いなし!
WatchMonster管理者 | 5,762 view
【ロレックスの歴史 Part.4】2016年〜2018年

【ロレックスの歴史 Part.4】2016年〜2018年

ロレックスの歴史に迫るシリーズ第5弾は2016年〜2018年です。新型デイトナの発表や赤シードな復活、さらには次世代キャリバーの登場などここ数年の発表は心が躍るものばかりです。さっそく細かくみていきましょう!
サウスポー | 8,269 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yuzurhythm yuzurhythm
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋