2017年8月5日 更新

状態の良いロレックス見つけた!!って舞い上がる前に確認しておきたいこと。

現行ロレックスに関しては、そこまで多くないパーツ交換を行った個体。しかし、旧型はそれなりにあります。悪い訳ではありませんが、気にする人は気になる。ロレックスの中古時計を買うときの注意点をご紹介。

27,734 view お気に入り 0

ロレックス GMTマスターⅠの例

 (152501)

上記の時計を見てみなさんはどんな印象でしょうか?

パッと見キレイな個体に見えると思います。
しかし、この時計にはいろいろと知らないといけないことがあります。
キズとか凹みとか仕上げの有無とかの状態に関しては、大体は見て分かると思います。
今回のチェックはそんなことではありません。
ロレックスでは、色々とパーツ交換ができます。
もちろんメーカーでやってくれます。(ロレックス以外の業者もやってます。)

交換する理由は、もちろんキズが付いたから、経年劣化したから等です。
こちらの時計はいろいろとメーカーでパーツ交換をしている個体なんです。
(パッと見は分かりません)
メーカーで交換だったら問題ないんじゃないの?


結論から言えば、別に気にしなければ問題ありません。
純正の部品をメーカーで交換しているのだから何もいう事はないです。

普通に使用すのであれば、全く問題ないです。

社外パーツで交換したりしてしまうとロレックスで修理を受けられない、
売れない等の弊害が出てきますが、そうでなければ大丈夫。
しかしながら、そこを単純に問題ないよって言わせてくれないのが、
ロレックスマニアの方が沢山いる中古業界。
どこが交換でどのように問題があるのかご案内します。

交換しているパーツの箇所

サファイアガラス

 (152502)

まず風防です。
このGMTはサファイアガラスがメーカーで交換されています。

何で分かるのか。
理由は、簡単です。透かしが入っているから。
ロレックスのサファイアガラスには6時側に王冠マークの透かしがあります。
(現行モデル一部を除いてほぼ全部)
この透かしは、約2000年以降に導入されたものです。
今回の時計は「GMTマスター1」。
2000年に廃盤です。

普通なら透かしが入っているはずない個体です。
そういうところ、好きな方は見てます。
本当に見てます。

好きな方は、オリジナルを重視しています。
もちろん広い意味では透かしが入っていてもオリジナルなんですが、
販売当初のという意味では違うみたいです。

夜光

 (152503)

次は夜光です。

こちらは針が交換されています。
インデックスの夜行の色と針の夜行の色を比べてみてください。
インデックスは飴色に焼けていますが、
針は薄いライトグリーン色になってます。
インデックスは、もともとのトリチウム(夜光はほとんど光らない)、
針だけルミノバ(夜光は光る)へ交換されています。
 (152507)

見にくいですがこんな感じです。

文字盤の6時側に「SWISS-T<25」と記載があると思います。
これが夜光にトリチウムを使用していますよという記載です。

この6時側の記載が「SWISS MADE」であれば、
すでに最初の段階でルミノバ(高年式だとクロマライト)へ変更されているので
気にならないのですが、表記と違うとなると気になってします人達が大勢。

私もこのパターンは購入しません。

リューズ

 (152504)

次はリューズです。

これは正直分かりません。
ケースのエッジが丸かったりに対して、リューズだけ異様に角が立っていたら
交換を疑いますが、特に気になるってことでなければ、ここに関しては
気にしなくていいと思います。

理由は、交換したからといって、
交換前のオリジナルと全く一緒で違いが分からないから。

バネ棒(バックルとブレスの連結部分)

 (152505)

バネ棒も問題ないです。
純正であれば、いつかは壊れる部分。

見えませんし、替えたところでです。
社外パーツを使っているパターンも有るので、そこは注意してほしいです。
(売ってる側も気づかないことが多い)

穴にぴったりハマらず出っ張っていたりしたら、確認した方がいいでしょう。

バネ棒ケースとブレスの連結部分

 (152506)

ここのバネ棒も見えません。
純正であれば気にしなくていいでしょう。
 (152508)

古いタイプはケースの横に穴が開いてます。
そこからバネ棒の先が見えます。

明らかにここから見てガチャガチャだったり出っ張っていたりした場合は、
社外品の可能性有りです。

ベゼル

今回の個体、ベゼル交換はメーカーでしていませんでした。
仮にしていたとしても、ベゼルはほとんど最初に付いていたものと変化がないた無い為、
まーきれいになってるし良いだろう。

ってレベルです。
ほとんど記載したのは若干は違いがありますが、
大体の個体には当てはまらない方が多いので今回は省略します。

GMTマスターが気になる方はこちら

まとめ

■年代によってはガラス交換で透かしが入っていないはずなのに、
入っているもの。

■夜光の表記と違う夜光が塗られている。

■ケース交換しているもの(今回は触れていない。)

■文字盤を交換しているもの(今回は触れていない。)

■ブレス交換して年代がずれているもの(今回触れていない。)

■バックルが本来シングルのはずなのにダブル(今回は触れてない。)
ざっくり上記4パターンのどれかがかかわっているなら、
購入時店員さんと相談した方がいいかもしれませんね!

最後に

 (154024)

あくまで、個人的な意見です。

そんなの気にしない!
ガラスもかけてるよりきれいな方がいい!
夜光も光らないより光る方がいい!

そんな方は全く気にする必要ございません!

時計好きな方と話したとき、
心の底からいいじゃんそれ!!って言ってもらえないだけなので。

本人が満足していれば、良いと思います。


読んでいただきましてありがとうございました!

GMTマスターに関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【腕時計レビュー】ロレックス GMTマスター 16700 シングルトリチウム

【腕時計レビュー】ロレックス GMTマスター 16700 シングルトリチウム

ここ最近、今までにないほどの価格高騰を見せているGMTマスター16700 "ペプシ"今回はコンディションの素晴らしい16700を見る機会がありましたので、その魅力に迫りたいと思います。
サウスポー | 10,049 view
私がBARで出会ったイケてる時計の紹介

私がBARで出会ったイケてる時計の紹介

皆様、ごきげんよう。天草四郎です!今回は私が通っているBARで知り合った方が身に着けていた時計をご紹介させていただきます。やはりオシャレなBARに来られる方は時計にもこだわってますね。すぐに私のセンサーが察知して気づいてしまいました。それでは参りましょう。
天草四郎 | 9,738 view
話題沸騰中!ロレックス "シングル+トリチウム"が高騰中

話題沸騰中!ロレックス "シングル+トリチウム"が高騰中

今回は話題沸騰中のロレックス"シングル+トリチウム"の注目モデルにスポットを当ててご紹介してまいりたいと思います。
サウスポー | 15,374 view
【2020年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! GMT-MASTER編

【2020年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! GMT-MASTER編

今回は"GMTマスターⅡ"です。生産終了となったオイスターブレスの116170LN(BLNR)、バーゼル2019で新たに発表された126710BLNRをはじめとする各現行モデルの相場をみていきたいと思います。
サウスポー | 12,421 view
エアキング(Air -King)と僕の時計履歴書 前編

エアキング(Air -King)と僕の時計履歴書 前編

日経BPのMomentum watchのサイトに2020年4月から広田雅将氏の連載記事「僕の履歴書」が連載されています。氏はさぞかしこれまで時計漬け」だったのではと思いきや、この連載で少し意外な一面を見ました。ではどんな時期だったのか、僕の時計履歴書を交えて紹介します。
goro | 5,598 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

バネ棒 バネ棒
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋