2017年1月10日 更新

ロレックスより絶対イケてる時計『ゼニス』の時計を 実際着けてみた!

今回は、ゼニスを語る上で外せない傑作ムーブメント『エル・プリメロ』を搭載している、 『ゼニス エルプリメロ クロノマスターオープン 』をご紹介していきます。

95,429 view お気に入り 0

ゼニスとは?

1865年にジョルジュ・ファーブル・ジャコが創業した、スイスの時計メーカー。
1969年 高性能ハイビートムーブメント『エル・プリメロ』誕生
1975年 クォーツショック
1984年 クォーツショックにより停止していた機械式時計の製造再開
2000年 LVMH傘下に入る

社名の「ゼニス」は、天空の頂点と言う意味で、
世界最高の品質と精度をもったブランドという意味でもあります。
高性能の割に、値段も良心的に設定されており、比較的手の届きやすい高級時計ブランドです。

ゼニス エルプリメロ クロノマスターオープン 51.2160.4047/01.C713

 (81436)

型番 51.2160.4047/01.C713
ローズゴールド&ステンレス素材
ケース径 45mm
ケース厚 15.6mm
自動巻き Cal.エル・プリメロ 4047
パワーリザーブ 50時間
振動数 36,000
50m防水
重さ 約137g
国内定価 ¥ 1,674,000
クロノグラフ ムーンフェイズ グランデイト表示

ゼニス エルプリメロを詳しく見ていきましょう!

ゼニスを語る上で絶対に外せないのが、超ハイビートムーブメント、『エル・プリメロ』です。

エル・プリメロとは、1969年に開発されたムーブメント。
毎時36,000回振動のハイビートで、50時間以上のパワーリザーブ性能を誇ります。
振動数36,000は驚異的な数字で、他社にはマネできない高性能ムーブメントです。

エル・プリメロムーブメントは、高性能なことから様々な高級時計メーカーに
ムーブメントを提供しており、ウブロやロレックスの旧型デイトナなどは、エル・プリメロ
をベースにしてムーブメント製造がされています。
振動数が多いとどんな利点があるのか?

振動数が多いとその分テンプが速く回り、周りの影響を受けにくくなり精度が安定します。
例えて言うなら、おもちゃのコマは早く回っていると安定しますが、
回転が弱くなっていくとバランスが悪くなって倒れてしまいます。
同じような状況が、時計の内部でも起こっているので、
振動数が多いほうが精度が安定するということです。

ただ、速く動くということは部品が動かす時間が長くなり、
その分摩耗や劣化するスピード早まってしまいす。
そんなデメリットをもクリアしたのがエル・プリメロなのです。
 (81451)

裏面からは、ゼニスの名ムーブメントのエル・プリメロが堪能できます。
見て分かる通り、部品数が多く、手間掛がかっていそうなムーブメントです。
ローターにも星マークがデザインされていてカッコイイです。
 (81439)

表面も文字盤の一部がくり抜かれていて、
エル・プリメロムーブメントの超高速ビートの動きが楽しめます。
ガンギ車が超高速に動いているのを見ているだけで楽しいです。
この図だと分かりずらいですが、ガンギ車はロゴマークでもある★がデザインされています。
時計両面から、ムーブメントが見せていてエル・プリメロを推してますね
 (81452)

ケース厚は15.6mmでけっこう分厚いです。
リューズにはブランドアイコンの★マークもしっかりと入っています。
ベゼルとリューズ・プッシャーボタンは高級感のあるローズゴールド製。

全体的に磨きがされた鏡面仕上げ。キズや指紋などの汚れが目立ちそうで心配です。
実際、画像だと結構キズが目立ちますね。
 (81453)

リューズがないサイドも鏡面仕上げがされています。
曇りやゆがみもなくキレイに磨かれています。
右の方に見えるのは、ムーンフェイズを早送りするためのボタンです。
 (81454)

ベルトは革ベルト仕様。
ベルトを革ベルトにするだけで、クラシックな印象になりますね。
逆にステンレスのベルトに変えれば、スポーツモデルにも早変わりです。
質感はいたって普通。着け心地も悪くはないです。
 (81455)

バックルは便利なDバックル仕様。
横についた丸いボタンを押してベルトが外せます。
尾錠式よりDバックルの方が、ベルトの穴部分も傷めないし、落下防止効果もあって断然いいです。
作りはいたって普通で、可もなく不可もなくって感じです。

ただ二つ気になったのことがあります、
・ベルトループの幅が狭く、ベルトが通しずらい。もう少し余裕がある作りにしてほしいです。
・Dバックルですが、尾錠のような形をしていてベルトの穴を2か所入れないといけないのですが、
つく棒が固定されておらず、ぐるぐる回って非常に付けずらいです。

付属品

外箱

外箱

黒色でゼニスのロゴマークだけのシンプルデザイン。
内箱

内箱

 (81429)

内箱は茶色の木製で、重量感もあります。
ゼニスのロゴマークもしっかり印字されています。

大きさも時計に合わせた大きさで無駄のないつくりです。
※近年の高級時計は、時計の大きさに対して箱が異常に大きいものが多いので、
個人的にはゼニスの箱の大きさはうれしいです。
保証書・冊子類

保証書・冊子類

取扱い説明書・カードケース・プッシュピン・ギャランティーカードです。
全てブラックで統一されています。シブいです。
保証書(裏面)

保証書(裏面)

ギャランティーカードです。
クレジットカードみたいな感じで、
裏面に、購入店名・購入日・型番・製造版号・ムーブメントの製造番号が印字されています。

ロレックスに比べて、型番が長いですね。覚えられない 汗
それにしても各時計メーカーの型番ってどういう感じで決めるんですかね。すごい気になります。

最後に、実際に着けてみて思ったこと

 (81446)

ゼニス エルプリメロ クロノマスターオープン 51.2160.4047/01.C713の良い点

・デザインがカッコイイ
・多機能で文字盤がゴチャゴチャしているので、値段以上に高そうに見える
・時好きなら誰もが知っている『エル・プリメロ』を搭載している
・スケルト部分が多く、スケルトン好きにはたまらない
・ケースの見た目によらず、革ベルトなのでそこまで重く感じず、着け心地が良い
・人と被らない
・並行品や中古品なら定価よりかなり安く購入できる
・ロレックスやオメガを着けている人より、『この人は本当に時計好きな人なんだぁ』感が出る。
 (81447)

ゼニス エルプリメロ クロノマスターオープン 51.2160.4047/01.C713の悪い点

・ケースサイズ45mmはデカすぎる
・リセール価格が安い
・比較的派手なデザインなので飽きが来てしまう可能性大
・カッコイイが、普段使いに必要ない機能が多数搭載しているので、メンテナンス料金が高い
・オーバーホール時に、正規品と中古品では価格差がある
だからといって高い正規品を買うか迷いどころです
・ゼニスというブランド名の知名度がまだ低く、価値が分かってもらえない
・ケース全体が鏡面仕上げなので、キズや汚れが非常に目立つ
 (82324)

 (99742)

 (99743)

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ブランド探究】ゼニスの良いところ 悪いところ【エル・プリメロ】

【ブランド探究】ゼニスの良いところ 悪いところ【エル・プリメロ】

誰でも手の届く人気の複雑時計の機構と言えばクロノグラフ。クロノグラフといえば、エル・プリメロ。エル・プリメロと言えばゼニス。ということで、今回はゼニスに焦点をあてて、その良いところ、悪いところについて書いてみました。
yusapapa | 44,347 view
本当に欲しい腕時計は?僕が選ぶロレックス以外のブランド

本当に欲しい腕時計は?僕が選ぶロレックス以外のブランド

先日あるクライアントさんから腕時計10選の記事を書いてくれと言われました。私がこれまで書く記事の多くはこのような欲しい腕時計10選や3選などといった依頼です。しかしそのブランドは依頼内容によって様々になります。そこで今回は僕Goroがセレクトした「本当に欲しい腕時計」を紹介します。
goro | 6,934 view
イケてるクロノグラフ それは男のロマン・・・

イケてるクロノグラフ それは男のロマン・・・

腕時計に興味のある人もない人も、クロノグラフのあのメカメカしさに惹かれる人は多いのではないでしょうか。クロノグラフとは時間を計測することができる機構のことですが、そんなの何に使うの?なんて野暮なことは聞かないでね。
yusapapa | 5,722 view
身近な複雑機構 おすすめクロノグラフを選んでみたよ

身近な複雑機構 おすすめクロノグラフを選んでみたよ

機械式時計には複雑機構と呼ばれるいくつかの機構があるのですが、中には家が一軒建つくらいの超高級な腕時計も存在します。今回はそんな中でも比較的身近な存在であるクロノグラフについて、おすすめの時計を選んでいきたいと思います。
yusapapa | 7,480 view
デイトナを支えた、エル・プリメロ50周年、今こそ狙い目ゼニス クロノマスター!

デイトナを支えた、エル・プリメロ50周年、今こそ狙い目ゼニス クロノマスター!

今年2019年はエル・プリメロ 誕生から50周年のアニバーサリーイヤーです。ゼニスのHPではその記念すべき年に特設HPを設置(英語版のみ)して名機の生誕を祝っています。
goro | 6,027 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

BLING-BLING-BOY BLING-BLING-BOY
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋