2016年5月6日 更新

ロレックス バブルバック オマージュモデル1990年代初頭のアンティークブームの遺産

〜元祖アンティークブームのバブルバック そのブームに生まれたオマージュモデル〜 当時は、みんな夢中だった。オリジナルにも、オマージュモデルにも。ショップもコレクターも。その良き時代の遺産、オマージュモデルを振り返ってみます

13,250 view お気に入り 0

オマージュ(仏: hommage)

オマージュ(仏: hommage)は、芸術や文学においては、尊敬する作家や作品に影響を受けて、似たような作品を創作する事。また作品のモチーフを過去作品に求めることも指す。しばしば「リスペクト」(尊敬、敬意)と同義に用いられる。ただしフランス語として使う場合は他の単語と組み合わせて「尊敬を込めた作品」の意味で使われることが多く、hommageだけでは「尊敬、敬意」の意味だけになる。
創作作品においてオマージュの語を比喩的に尊敬の意に用いる例は、既に20世紀初めのジョージ・オーウェル『Homage to Catalonia』(直訳:カタルーニャへのオマージュ、邦題:カタロニア讃歌)に見られる。ロックやポピュラー音楽において、盛んにオマージュの語が用いられるようになり、普及した。
映画などにおいては、好きな監督や作品などへの敬意や愛情を示すために、その作品をイメージさせる映像(演出)を挿入することがある。
関連:
インスパイア カバー リメイク リバイバル トリビュート 模倣 手本 パロディ サンプリング
僕も、記事の中で良く使う表現の"オマージュ"
本来は、尊敬や敬意と云った意味合いですが
しばしば"尊敬の念を持って造られた作品"と云う意味合いで使われます

悪く言えば、レプリカや模倣なのですが
古いモデルの場合、本家が再発など作りそうにないモデルを
他社が一生懸命研究して作り出したものです
ラーメンなどでは、良く”二郎インスパ系”とか聞きます
ヒップホップなどでは"〇〇をサンプリング"と表現しております

先日、訴訟が話題になったフランク三浦は"パロディ”ですね

本家がどう捉えるかが、レプリカか否かと云う問題になると思うのですが
ネームまで入れた完全なる贋作でなく、見た目だけでなく
時計として真面目に造っているのであれば
それは、オマージュとして認めて良いと思います

ロレックス バブルバックのオマージュモデル

エスカム株式会社|東京都台東区|上野|時計・服飾雑貨・喫煙具・革製品の輸入・製造及び販売|輸入時計代理店商品の卸販売 (17401)

僕が時計を買い始めて数年の1990年代初頭
世の中は、時計雑誌もたくさん発売され空前の時計ブームでした。

その頃のヴィンテージロレックスの人気は、スポーツはもちろんの事
2分して非常に人気があったのがバブルバックです

ヴィンテージとは言え、この頃ですから
1970年代のスポーツモデルは日本に輸入されていた事もあり
市場にはざらに在庫はあったわけで
現行新品と比べるくらいか安いかと云ったレベルでした

逆にバブルバックに於いては、日本に当時輸入はなく
海外からの買い付けの商品にのみになり
当然、この当時から非常に高価でした

無論の事、ロレックスでメンテナンスは受けられず
はっきりとした真贋の資料も出回ってない時代でした
そんなバブルバックだったこそ、オマージュモデルが生まれたのです。
バブル景気の頃に、バブルバックのオマージュの誕生
なんか、皮肉です
僕の記憶では、恐らく最初のオマージュは
エスカム社のセントジョイナスだったと思います

その後、後発で雑誌ビギンのインキピオが出たと記憶してます

多岐に渡るメーカーとバリエーションは掴みどころがありませんが
僕がコレクションしていたものと合わせ、幾つか紹介したいと思います

Durffee

Durffee NON Bubble Back|incomplete knowledge (17391)

Durffee NON Bubble Back|incomplete knowledge (17392)

Durffee 謎のブランドです
2年ほど前にデッド入手して、もちろん今は手元にありません(笑)

スイスメイドのクォーツで、ムーブメントは不明
ケース径は33mmほどで、ラグ幅は17mm

裏蓋は、セミバブルもないほどでした

Sant Joannes

SANT JOANNES Bubble Back|incomplete knowledge (17389)

SANT JOANNES Bubble Back|incomplete knowledge (17390)

こちらも、以前のコレクション
エスカム社によれば、ETAムーブとのことですが謎のWINGTONの表記がローターに

ユニークダイアルの縁のゴールドが、いまいち安っぽさが否めません
こちらも33mmケース径のラグ幅17mm
バブルバック?|ロレックスとパネライが好きなメビウスのブログ (17393)

 (17394)

こちらは、アメブロでお知り合いのメビウスさんのコレクション
2トーンダイアルいいですね

昔に、リアルタイムで買われてたコレクションだそうです
 (17395)

OT-065D セントジョイナス SS/GPコンビ 自動巻 デッドストック (17396)

販売サイトより
コンビブレスが萌えますね
一円~セントジョイナス 自動巻 メンズ スイスムーブ搭載 美品 - ヤフオク! (17397)

一円~セントジョイナス 自動巻 メンズ スイスムーブ搭載 美品 - ヤフオク! (17400)

ヤフオクより
リューズのみゴールドと云うのが素敵
セントジョイナス 腕時計 自動巻き ref3363 各種ベルト付 極美品 - ヤフオク! (17398)

ヤフオクより
インナーサークルのデザインは秀悦

INCIPIO

インキピオー6 INCIPIO VI - スポンサー広告なんちゃってバブルバック (17402)

インキピオー6 INCIPIO VI - スポンサー広告なんちゃってバブルバック (17403)

インキピオーⅠ INCIPIO - スポンサー広告なんちゃってバブルバック (17404)

雑誌ビギンにボラれてる様な気がして
個人的には"ナシ"だったインキピオ

そもそも、名前が読み辛い

しかし、中古相場は相変わらずの人気です

LORD ELGIN

 (17405)

買収されたロードエルジン
かつては、こう云ったラインナップも

ILLINOIS

 (17406)

イリノイも買収されたのでしょうか?
コレは、初めて見ました。

懐かしいオマージュバブルバック

だいたい1万円前後で入手出来るオマージュモデル。
こう云ったコレクションも楽しいですね

現存数は、減っていっているので
気になる方は早めに入手致しましょう

かく言う僕も、また欲しくなってきました(笑)





#時計雑誌が教えてくれない時計の話し

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

腕時計バブル崩壊、やったーロレックスが手に入れやすくなる?

腕時計バブル崩壊、やったーロレックスが手に入れやすくなる?

20年近く腕時計を見つめてくると必ず訪れる、高級腕時計ブーム。景気動向と同じで上昇するものが永遠に上がり続けることはありません。世に言うバブルの崩壊、これが今腕時計に来ているそうです。ロレックスも安くなるのでしょうか?
goro | 14,884 view
メンズウォッチを愛用する女性特集

メンズウォッチを愛用する女性特集

時計に拘るのは男性だけ?それは大いなる間違いです。メンズウォッチを愛する女性も多いですね。今日はそんな女性達をクローズアップします。
goro | 8,863 view
ロレックス オマージュ「Steinhart / ステインハート」と言う狂気!本気でコピーしました。5万円で買えるロレックス?

ロレックス オマージュ「Steinhart / ステインハート」と言う狂気!本気でコピーしました。5万円で買えるロレックス?

「Steinhart」と言うドイツのオマージュウォッチメーカーの「作品」を見てみる今回の記事。ほとんどステインハートの画像ばかりですけれど、どれだけ本気でオマージュウォッチを作っているのか一緒に見てください。「あり」か「無し」か・・・でも安ければあり?いやいや絶対なしでしょ!アナタはどっちかな???
ZENMAI | 101,022 view
初心者の為のロレックス用語集~初級編

初心者の為のロレックス用語集~初級編

ホームページや雑誌を読んでいてもロレックスの専門用語がたくさんあり意味が分からない。なんて初心者の為に簡単な用語解説をしていきます。とりあえず今回は初級編です。
DEX | 4,574 view
Ref.1680 ヴィンテージロレックスを楽しもう【サブマリーナーデイト編】

Ref.1680 ヴィンテージロレックスを楽しもう【サブマリーナーデイト編】

4桁品番のスポーツロレックスをヴィンテージの括りに入れ、まだまだ現役のビンテージロレックスとして楽しもうと言う記事です。80年代の腕時計をビンテージに入れて良いかは人それぞれですが、現行品とは違うレトロな見た目が良いですね。ロレックスではおおよそ生産終了から30年間たちますと補修パーツ切れを理由に正規修理受け付けが終了します。そうなればいよいよアンティークの世界に突入です!今回は赤サブで有名なRef.1680 初代サブマリーナー・デイトのご紹介。
ZENMAI | 10,208 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ミゾラー ミゾラー
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋