2017年2月15日 更新

【やっぱり正規新品】2017年予算30万~50万で買える時計~批評も入る

一流ブランドの人気モデルが続々と射程圏内に入ってくる価格帯です。そもそも「30万~50万」といえば15年も前なら有名なブランドのフラッグシップモデルが買えたほど。現在では時計界全体のプライスゾーンが上昇してしまったが、それでも機能性やデザイン性のクオリティが高まって、一生モノに出会える可能性もグンと広がってきます。低価格なモノと違って衝動買いできない反面、思い切って1本目として狙える価格帯です。

4,902 view お気に入り 0

パネライ

1997年にリシュモングループに入ってグローバル進出。

軍用ダイバーズをルーツに持つ貴重な遺産に敬意を表し、クラシックな意匠に変なアレンジを加えることなく現代に伝えている。

人気モデルの供給量をコントロールし、欲しいものがなかなか手に入らないという、ユーザーの物欲を刺激するマーケティング戦略に成功。

いまやビックネームに。日本でも2005年頃から地位を固めてきた。

ラジオミール ブラックシール

 (107433)

Ref:PAM00380
正規価格475,200円
並行価格402,900円
パネライ唯一の50万円を切るモデル。ブラックシールとは「黒アザラシ」の意味。

オメガ

月面着陸同行や素潜り潜水記録など、伝説の華々しさは時計界随一。それゆえに一般にも知られている。

ある意味弱点はスピードマスターとシーマスターが強すぎること。

従来オメガはクオリティーの高い時計をリーズナブルに作るブランドとして世界的に認知されていたが、近年プライスアップが続いていた。

最近では中国市場への大規模な投資が目立つ。

世界でも日本、中国ではきわめて高い人気がある。

シーマスタープロフェッショナルダイバーズ300

 (107435)

Ref:212.30.41.20.01.003
正規価格475,200円
並行価格298,800円
ボンドモデルとしての存在感はまだまだ健在。2011年から文字盤の波模様が廃止され、すっきりした顔に。ベゼルの数字がプラネットオーシャン同様の太くて見やすい書体に。

コンステレーション コーアクシャル クロノメーター

 (107436)

Ref:123.10.35.20.01.002
正規価格475,200円
並行価格314,100円
2009年にコーアクシャル脱進機を搭載して大幅にグレードアップした現行コンステ。裏スケとなった代わりに、継承されていた天文台の刻印が消滅。デザインは賛否両論

ブライトリング

リーマンショック後の世界的な不況のなかでも元気の良かったブランドといえばブライトリング。

初めて自社開発した2009年発表の自動巻きクロノグラフムーブはほとんど初期不良がないほど最初から完成度が高かった。

2011年にラインナップの本数近くをモデルチェンジ。

サイズ展開を増やしたりとコレクション内容はファン層を広げた。

スーパーオーシャンⅡ 42

 (107452)

Ref:A182B67PSS
正規価格410,000円
並行価格263,100円
スポーティな印象で500m防水

カルティエ

宝飾系とはいえ、時計専門ブランドと互角に渡り合う。洗練されたデザインとオリジナリティにも優れる。

ただ、オーバーホール時に分解掃除するのではなくムーブごと丸ごと取り替えると言う噂や、2010年に発表した1904MCのルクルト製疑惑など、ディープな時計ファンには今一歩認められない。

タンクソロXL

 (107437)

Ref:W5200028
正規価格399,600円
並行価格293,700円
定番の形で飽きの来ないデザイン。

IWC

かつてはベテラン好みの質実剛健ブランドだったが、21世紀に入った頃からデザイン的にスタイリッシュ感が増し、一般にも知名度が上がる。

マーク系やポルトギーゼなど。

日本ではパイロットウォッチやダイバーズなどの実用系で、スペックに対してはやや高めの設定。

マークⅩⅤⅢ

 (107449)

Ref:IW327001
正規価格496,800円
並行価格362,100円
サイズも1mm小さくなり40mmに。2016年の新作。

セイコー

日本人なら誰でも知ってるナショナルブランド。低価格帯から取り扱う品揃えとメジャーすぎてプレミアム感は薄いこともあり、自慢度は低め。

2012年のアストロンの発売など最先端の技術は世界も認めている。

グランドセイコー スプリングドライブ

 (107456)

Ref:SBGA101
正規価格486,000円
並行価格ー円
言わずと知れたジャパンブランド。時計好きは最後はセイコーに戻るとも言われています。

ロンジン

リンドバーグなど数々の冒険家を支えてきたロンジン。

高級化路線に進もうとした時期もあったが、2007年に大転換しリーズナブルなスポーツモデルで大成功を収めた。

フラッグシップのマスターコレクションも好調だ。

マスターコレクション レトログラードムーンフェイズ

http://item.rakuten.co.jp/jackroad/ln090/ (107447)

Ref:L2.739.4.71.3
正規価格479,520円
並行価格324,300円
via http://item.rakuten.co.jp/jackroad/ln090/
レトログラードの多彩な表示に、ムーンフェイズが追加搭載。見ていて飽きることがなさそう

番外編(わずかに50万オーバー)

ロレックス

オイスターパーペチュアル

 (107440)

Ref:W5200028
正規価格518,400円
並行価格426,300円
エアキングの文字がなくなりすっきりした印象に。ケースサイズは34mmと、小ぶりなのが好きな人にはもってこいです。

ブルガリ

ディアゴノマグネシウム41

 (107444)

Ref:DG41C6SMCVD
正規価格502,200円
並行価格354,900円
マグネシウムを使ったケースや独自のラッカー文字盤が特徴的です。

まとめ

いかがでしたか?この価格帯で買ったモデルが気に入って、時計が好きになればなるほど「上」のモデルが欲しくなるものです笑 もっとステイタス性を、、もっと機能性を、、と物欲は極まりそうですね。

時計をお探しの方はこちらから

 (109346)

 (109347)

関連する腕時計記事はこちらから

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

タグホイヤー、ゼニス、ブライトリング、デパートで時計を買うメリット

タグホイヤー、ゼニス、ブライトリング、デパートで時計を買うメリット

休日の梅田に時計巡りの旅に出て行きました。年末商戦真っ盛り、時計売場も賑わっていると思いきや、意外に売場は閑散としていたのでびっくり。平日の雨模様の天気では仕方ありません。しかし僕にとってはゆったりと見れる絶好の時計探索日和です。その中でも目を引いたモデルたちを紹介します。
goro | 23,901 view
半袖に合わせたいロレックス のご紹介!!

半袖に合わせたいロレックス のご紹介!!

皆さんこんにちわ! 今年は毎日暑くて暑くて、体調の方は大丈夫でしょうか? 最近私はダイソーでハンド扇風機を購入(600円)して通勤時に顔に当てながら出勤しております 笑 さて本題ですが、今回ご紹介するテーマは【半袖】です。 長袖のYシャツなんて私には無理無理です。 おそらく駅に着くまでに汗でびしょ濡れになってしまいます。 さぁはりきって今回もご紹介致しますので最後までお付き合い宜しくお願い致します!
MARUKOME | 42,709 view
今、賢いロレックスの買い方とは?

今、賢いロレックスの買い方とは?

何かいい腕時計を買おうと思った時、どうしても一番に候補に挙がってくるのはロレックスで間違いないでしょう。今回は、そんなロレックスの賢い買い方について考えてみたいと思います。
yusapapa | 19,486 view
【2019年!】今年こそ!ロレックス正規店でスポーツモデルを買いに行こう!『後半』

【2019年!】今年こそ!ロレックス正規店でスポーツモデルを買いに行こう!『後半』

2018年はロレックス正規店でスポーツモデルを買えなかったので、今年こそはとリベンジに燃えている感じです。
はなすけ | 26,432 view
こんなロレックスの現状の中、いったい正規店でどれ買うの?

こんなロレックスの現状の中、いったい正規店でどれ買うの?

ロレックスの正規店が大変なことになっています。人気のスポーツモデルが、ほぼ皆無。とにかく、店頭に並んでいないんです。そうなってくると、正規店で買いたいという人は、いったい、どのモデルを買えばいいのでしょうか。おすすめのモデルを選んでみました。
yusapapa | 26,178 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

サンセット サンセット
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋