2017年10月22日 更新

【コスパ最高】進化を遂げた79230N チュードル ヘリテージブラックベイ

ロレックスのディフュージョンモデルとして誕生したチュードル。創設者はロレックスと同じハンス・ウィルスドルフ氏です。お手頃価格でありながら一部ロレックスのパーツを使用しているという贅沢なブランドです。今回はチュードルの中でも特にイケてるモデル『ヘリテージ ブラックベイ 79230N』の魅力に迫りたいと思います。

42,828 view お気に入り 0

チュードル ヘリテージ ブラックベイ 79230N

 (169868)

【商品名】ヘリテージ ブラックベイ
【型番】79230N
【機械】自動巻
【素材】ステンレス
【カラー】黒
【ケースサイズ】41mm
【防水性】200m
【参考定価】-
【備考】2016年発表モデル
今回はこちら!2016年発表モデルのヘリテージ・ブラックベイのご紹介です!!コレクションの中でも特に人気のあるブラックベイですが、昨年リニューアルされました。
カラーバリエーションは3色。型番の末尾のアルファベットで色が変わります。
79230N→黒ベゼル 79230B→青ベゼル 79230R→バーガンディベゼル(赤茶系)

文字盤のエンブレムが変わった!

 (169867)

文字盤中央のロゴにご注目下さい。数ある変更点の中で最初に気づくのはここじゃないでしょうか?ブランドマークが従来の「薔薇モチーフ」から「盾マーク」に変わっています。

ムーブメントはETAじゃない!自社ムーブメントCal.MT5602搭載

 (169866)

ムーブメントが変わった点も大きなポイントです。自社ムーブメントCal.MT5602はパワーリザーブが大幅に伸びました。前身モデルのRef.79220に搭載されているCal.2824はパワーリザーブ38時間に対し、新型Ref.79230は70時間!
約2倍に伸びました!約3日間ですよ。これはユーザーにとっては嬉しいポイントですね。
ムーブメントの変更に伴い、文字盤上の表記も少し変わりました。一行目の『200m:660ft』は新旧で変更なしですが、2行目~3行目が変わりました。旧型Ref.79220は『ROTOR SELF-WINDING』という表記でしたが、新型Ref.79230は『CHRONOMETER OFFICIALLY CERTIFIED』という表記に変わっています。
チュードルの中でも初めて自社製造されたムーブメントの一つでCOSC(スイス公式クロノメーター検査協会)に認定された為、このような表記に変更されました。

リューズには薔薇のデザインが採用されています

 (169874)

文字盤のマークは薔薇マークから盾マークに変更となりましたが、リューズには薔薇マークが健在していました。リューズガードはなく、大きめのリューズとなっているのが特徴的で、独特な存在感があります。大きいリューズなのでかなりつまみやすいです。
 (169875)

 (169876)

重量感たっぷり182.9g。ステンレスにしてはかなりの重さがありますね。ムーブメント単体での厚さも1.8mm大きくなったため、ずっしりとした肉厚のケースとなっています。
ステンレスブレスレットも良いですが。替えのナイロンベルトも付属しておりますので、重さが気になる方、気分を変えたい方は交換して使ってみるのも良いかもしれません。楽しみ方も色々あります。

見逃せないポイントがバックルのクラスプにも!

 (169873)

バックルのクラスプはチュードルの代名詞『盾ロゴ』を採用しています。細部にまでこだわりを感じます。
前面ポリッシュ仕上げなのでピッカピカです。

オールドスタイルなブレスレットがたまりませんね!

 (169877)

ブレスレットのコマにご注目下さい。新型のヘリテージ・ブラックベイには1960年代まで採用されていたリベット・ブレス仕様となっています。これはカッコいいです!!最近ではあまり見ないリベット・ブレスはレトロな印象もあってファンにはたまらないポイントではないでしょうか?
リベット・ブレスと言っても強度に関しては昔のリベットブレスとは比にならないくらいの頑丈な作りとなっているので使い勝手は抜群です。レトロな印象も出て強度も問題なし。良いとこどりなブレスレットです。

最後に・・・

 (169878)

ヘリテージ ブラックベイ 79230N。いかがでしたでしょうか?チュードル本来の特徴を継承しつつ、パワーアップしたこのモデルはかなりおすすめです。
新品でも30万円代で買えるので、コスパはかなり良いと思います!デザインがお好きな方であれば迷う事なくGETしたほうが良いでしょう。
あえてチュードルにいくのもアリだと思います。残念ながら日本にはチュードルの正規代理店が無い為、未発売ではありますが、並行品で国内には入ってきています。30万円代で時計を探している方は是非候補に入れてみて下さい。

リストショット!

 (169864)

 (169863)

 (169862)

魅力的なチュードル、たくさんあります!

チュードルのクロノグラフといえば、『クロノタイガー』です。ぷっくりしたケース、腕によく馴染む5連ブレスレット。カラーは鮮やかなブルー。セカンドウォッチとしてもおすすめです。
ベゼルはアルミ仕様となっており、引き締まった印象となっています。
1980年代後半に誕生したサブマリーナーのボーイズのRef.75090。ボーイズサイズとなっておりますが、ケースは36mmあるので、小ささはあまり感じません。
シンプルなデザインで使いやすく、価格もお手頃なのでおすすめです!
ステンレスと青文字盤の組み合わせの青サブは本家ロレックスにはないチュードルオリジナルのカラーリングです。光沢感のあるブルーカラーは非常に爽やかな印象となっております。

売るのも買うのもトケマーで!!

 (169979)

高級腕時計を買取相場より高く売りたいならトケマーで。個人間の取引ができますので高価買取の買取業者よりも高く売れ、また欲しい方は安く入手できます。
全ての腕時計に大黒屋の鑑定が付き、やりとりも大黒屋が仲介しますので安心して売買できます。全ての腕時計好きの為の腕時計専門フリマサイト「トケマー」

関連記事はこちらから!

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

チュードルの【青サブ】が激シブ!青文字盤ブームに乗るならコレだ。

チュードルの【青サブ】が激シブ!青文字盤ブームに乗るならコレだ。

ロレックスのディフュージョンラインということで有名なチュードル。青文字盤ブームに乗るならチュードルの青サブで決まり。ロレックスのサブマリーナと見比べてみました。
ウォーカー | 17,002 view
ロレックスなど高級腕時計の委託販売・代行出品はトケマー

ロレックスなど高級腕時計の委託販売・代行出品はトケマー

ロレックスはもちろん高級腕時計の委託販売を受け付けます。買取より高く売りたい、出品が面倒だから委託したいという希望にお答えします。まずは実績をご覧下さい。
WatchMonster管理者 | 31,252 view
【お手軽価格で本格ダイバーズ】チュードル サブマリーナ ブルー文字盤

【お手軽価格で本格ダイバーズ】チュードル サブマリーナ ブルー文字盤

ロレックスのディフュージョンモデルとして誕生したチュードル。ロレックスの創設者でもあるハンス・ウィルスドルフ氏が創立しました。最大の魅力はお手頃価格でありながら大半をロレックスのパーツを使用しているという贅沢なブランドです。今回はチュードルの中でも1、2を争うほどの人気を誇る『チュードル・サブマリーナ』に迫りたいと思います。
サウスポー | 11,527 view
【2020月2月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! SUBMARINER編

【2020月2月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! SUBMARINER編

今回はロレックスの中でもトップクラスの人気を誇る定番ダイバーズウォッチ"サブマリーナ"の2020月2月現在の相場をチェックしていきたいと思います。
サウスポー | 12,483 view
【トケマー厳選】狙い目5桁ロレックス スポーツモデル 4選!

【トケマー厳選】狙い目5桁ロレックス スポーツモデル 4選!

ここ最近、俄然勢いが増している5桁ロレックス 。現行モデルには雰囲気がまた良いですね。今回はトケマー出品中の5桁スポーツモデルの中から気になる4本をご紹介したいと思います。
サウスポー | 26,100 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

サウスポー サウスポー
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋