2019年8月28日 更新

かかって来い!サブマリーナ、オメガ・シーマスターが2019年夏の王者!

日本社会の若きホープたちが多くセレクトするダイバーズウォッチ、2019年夏の王者はシーマスターかも知れません。一瞬ブライトリングかなあと思ったけど、オメガの底力を感じた2019年夏でした。

12,779 view お気に入り 0

2019年夏はダイバーズウォッチ総決戦の年だった?

High Angle View Of People E...

High Angle View Of People Enjoying On Street

例年になく、ダイバーズウォッチが夏を彩ったシーズンであったと2019年8月末に感じている私です。
まず、街中で本当に多くダイバーズウォッチを見かけるようになりました。
年齢層も幅広く若者だけではなく、僕ら世代である50代も若い彼らに負けないようにとダイバーズウォッチを付けて街に出ているのです。
僕の感想ではこの2019年は各ブランドが、総力を挙げて「ダイバーズウォッチ夏の陣」に臨んだシーズンだったと思います。

各ブランドの担当者の方、ご苦労様です。本当に魅力的なダイバーズウォッチをこんなに見かけた年は無いくらいに充実していました。

ダイバーズウォッチ夏の陣を制したオメガ、シーマスター

 (222922)

夏を制したなんて、まるで高校野球の優勝校を決めるみたいで、正直なところあんまり優劣を付けたくありませんでした。
しかし、当初僕は今年はブライトリングの「スーパーオーシャン」に先制打を浴びて、その後前回の記事のプロスペックスというのが、「夏の陣」の途中経過だったのです。
王者に決めたオメガは当初ノーマークでした。今年は春先に映画とコラボした、アポロ11号50周年のアニバーサリー、スピードマスター一色で行くと思っていました。

しかし、オメガは「シーマスターダイバー300M」の25周年の”隠し球”を夏に持ってきたため、びっくりしました。
なぜ、僕個人の意見として「夏の王者」だったのか、理由はheritage(ヘリテージ)と(improve)インプルーブです。
まずheritageから紹介します。

デザインの継承こそブランドのアイデンティティー

 (222951)

このモデルはケース直径39ミリの「オメガ1957トリロジー」です。限定モデルであるため入手することは難しいと思います。
発売当時の雰囲気を最大限に継承、しかしムーブメントはコーアクシャルを搭載し、ディテールを改良しています。
しかしこのモデル唯一の欠点はムーブメントが「マスター」で無いことです。
そのため、もしかしたらこの点で当時躊躇した人も居るかも知れません。

絶えず進化(improve)するムーブメントはオメガが最新

 (223086)

マスターコーアクシャルを希望するならば、これでしょう。
耐磁性能をプラスしたコーアクシャルは現時点での最強のムーブメントでしょう。
コーアクシャルのことは僕の過去記事、ダニエル博士の記事を読んでください。
20世紀最大のムーブメントの改良、しかし他のブランドから相手にされず、オメガだけ採用したコーアクシャルエスケープメントによって耐久性は大幅にアップしています。
現行品として、入手できるモデルでもある、シーマスター300オメガ マスター・コーアクシャル41MMです。
両モデルとも当時の雰囲気を大事にして、ムーブメントをコーアクシャルしています。

スクリーンとのコラボが絶妙なオメガ

 (223109)

僕は個人的にシーマスターに好感を持てる理由がこの007シリーズとのコラボです。
オメガのスクリーンとのコラボは本当に絶妙ですよ。
 (223092)

もちろん1957年当時のheritage(ヘリテージ)モデルも嫌いではありません。
しかし、現行のシーマスターダイバー300Mも好感度が高いです。
理由は「サブマリーナぽく無い」デザインに好感を持てるからです。
それと存在感のあるデザインにもあります。
昨日(2019年8/25)もこのシーマスターダイバーを見かけました。
@goro

@goro

滋賀県の東近江までJFLのサッカー観戦に行って、観客の男性が私服(ラフなショートパンツとT
シャツ)で付けていました。
カジュアルな時にもフィットするシーマスターは優れているとあらためて実感しました。
なぜこんなに存在感があり、目立ち、なおかつ優れたデザインの理由を考えました。
やはりベゼル周囲の滑らかさでしょうね。
そのデザインを際立たせるため、オメガはカレンダー位置に変化を加えています。
オメガはロレックスのカレンダー表示位置3時に対抗して、6時の位置にカレンダー小窓を設定していることが特徴です。
このことで腕時計を左右対称にしています。
オメガのデザインコンセプトはこの左右対称を大事にしていることがこだわりです。
そしてもうひとつの拘りがヘリウムエスケープバルブです。
サブマリーナがバルブを隠すように、デザインしているのに対して、オメガは円錐形のツマミを設定しています。
こうして見ると、根底にあるのはロレックスへの対抗心?と勘繰ってしまいます。(笑)
トケマーでサブマリーナはどんなのがあるか、見てみましょう。
 (223103)

うーん確かにカレンダーが3時の位置にあり、リューズも3時の位置です。
確かにデザイン的にはあまり美しく無いかも。
デザインにうるさい、スティーブ・ジョブズはロレックスを褒めたことは一度も無かったです。
サブマリーナは愛用者が多すぎて、埋れてしまいます。

もしライバルに差を付けたい人はわたしが勝手に決めた夏の王者、オメガシーマスターで決めてみましょう。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

6/7トケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

6/7トケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

時計怪獣WATCH MONSTER トケイのマーケット「トケマー」新入荷商品情報です! 入荷した商品からウォッチモンスター管理人のおすすめ商品をピックアップ!全てお買い得、間違いなし!
WatchMonster管理者 | 4,607 view
5/11トケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

5/11トケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

時計怪獣WATCH MONSTER トケイのマーケット「トケマー」新入荷商品情報です! 入荷した商品からウォッチモンスター管理人のおすすめ商品をピックアップ!全てお買い得、間違いなし!
WatchMonster管理者 | 4,756 view
夏だ 海だ おすすめダイバーズウォッチ特集 part1

夏だ 海だ おすすめダイバーズウォッチ特集 part1

もうじき梅雨も明けるということで、夏と言えば海、海と言えばダイバーズウォッチということで、今回は夏に映える、ダイバーズウォッチを特集したいと思います。各ブランド魅力的なダイバーズウォッチが目白押しですからね。お気に入りが見つかるでしょうか。
yusapapa | 4,425 view
アンチロレックスに贈る おすすめオメガ 5本 【Ω】

アンチロレックスに贈る おすすめオメガ 5本 【Ω】

機械式高級腕時計を購入する際、ロレックスはあまりに人気過ぎて苦手という方もおられるかもしれません。そこで候補に挙がるのがオメガ。今回は、そんなアンチロレックスな方に贈る、オメガのおすすめモデルについて考えていこうと思います。
yusapapa | 4,648 view
ポストロレックスはやはりオメガで決まり?

ポストロレックスはやはりオメガで決まり?

腕時計を買うにあたって、ロレックスは当たり前過ぎて嫌、なんて方も少なからずおられるのではないでしょうか。車はベンツ、時計はロレックス、みたいなベタな選択を嫌う人は多いものです。そこで、今回はポストロレックスとして、オメガを再考していきたいと思います。
yusapapa | 11,349 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goro goro
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋