2017年1月10日 更新

SMAPの中居君も着けていた 『シャネル J12』 気になったので実際に着けてみた!

高級バッグブランド『シャネル』ですが、時計も販売していて人気があるようです。 バッグブランドが作る時計とは、どんなものか気になったので実際に着けてみました。

63,321 view お気に入り 0

シャネルとは?

1990年代前半に、カブリエル・シャネルが創業。
1987年から時計の販売を開始。
2000年には『J12』モデルが発売される。
発売当初はブラックカラーしかなかったが、2003年にホワイトカラーが発売。
現在も人気定番モデルとして愛され続けている。
 (88273)

今回ご紹介する、シャネルの『J12』モデルは、今やシャネルを代表する時計モデルです。
サイズ展開もメンズ・レディース・ボーイズサイズがあり、
ベゼルや文字盤にダイヤモンドなどがセッティングされた大変豪華なモデルも存在します。

また、今や腕時計にセラミックを使用することは当たり前になっていますが、
J12が発売された当初はあまりセラミックを使用した時計がなく、
シャネルのJ12が時計にセラミック素材を使うことを時計業界に広めていきました。
 (89380)

 (89381)

シャネル J12 Ref.H0970 白セラミック

 (88927)

型番 H0970
セラミック×ステンレス
サファイアクリスタル風防
自動巻き
パワーリザーブ 42時間
200m防水
参考定価 637,200円

シャネル J12 H0970 ホワイトセラミックを詳しく見ていきましょう。

 (88286)

まず初めは時計の顔でもある文字盤から見ていきます。

全体的に白と黒のモノトーンカラーで統一されています。
夏に、日焼けした黒い肌に合いそうな、爽やかな印象の時計です。
夏だけじゃなく、冬は雪のような純白の色にも合っていいんじゃないですかね。

文字盤はアラビア数字とバーインデックスの組み合わせで視認性が良いです。

ベゼルはダイバーズウォッチなので逆回転防止ベゼルです。
回した感じは、ロレックスにくらべてかなり軽く回せます。

ベゼルはプラスチック素材みたいなものに、ステンレスが周りを取り囲んであります。
このベゼルは結構ワレやすいので、ぶつけないように注意が必要です。
 (88290)

文字盤を拡大してみました。

文字盤の真ん中には『J12』のモデル名が堂々と印字されています。
J12は自動巻きとクォーツ式がありますが、自動巻きの場合は、
画像のように『AUTOMATIC』という文字が印字されています。

こちらのモデルは、秒針の色が白色なので旧型ということが分かります。
ちなみに現行品はシルバー色に変更されています。
左:現行品 右:旧型

左:現行品 右:旧型

文字盤のエトも新旧型によって若干ですが違いがあります。
左側が現行型で、文字盤の内側一周に目盛りがついていますが、
旧型は周りには何も付いていなく真っ白です。
よく注意して見ないと普通は気が付きません。
 (88291)

モデルや個体差がありますが、日付の6と7の間に『.(ドット)』がある個体も存在します。
日付の6と7、16と17、26と27の間に『.』が存在します。
別にあるなしによって珍しいとか、ニセモノとかそういうことはないようなので、
ドットがあってもなくてもどちらでもいいです。
 (88287)

裏ブタはケースと違ってステンレス素材で、
セラミックよりはキズがつきやすいので注意が必要です。
指輪はブレスレットを着けたまま時計の着脱をすると、よくキズがついてしまいます。

裏蓋には、ブランド名や製造番号が刻印されていますが、
こちらの時計は、キズが多いのと、何度か磨きをしているようで、
全体的に薄くなってしまっていて、よく字が見えません。
 (88288)

 (88289)

ケース側面はとてもシンプルな作りです。
リューズ部分は、セラミックとステンレス素材が使われています。

一応リューズガードもありますが、小さく少し頼りない感じがします。
シャネルのJ12は、リューズを引き出すとグラグラしてただでさえ強度が気になるので、
もう少しリューズガードをしっかり作ってくれたら安心できます。
 (88283)

ブレスレットはシンプルな3連タイプです。
若干ですが駒同士の隙間が広くなっているのが気になります。
隙間が広いと、汚れも溜まりやすく、ブレスがヨレやすくなってしまうからです。
 (88284)

しばらく使うと↑こんな感じで、汚れがついてヨレてしまいます。
せっかく高級時計をしているのに、これじゃ台無しです。
 (88285)

やっぱりホワイトカラーなので、汚れや黄ばみが非常に目立ちます。
普段肌に触れるベルトの内側も、こまめにケアしないと↑こんな感じになってしまいます。
上:現行品 下:旧型

上:現行品 下:旧型

シャネルのバックルは少し特殊です。
言葉で表すのはなかなか難しいのですが、
ロックするというよりは、締め付けるような感覚のバックルです。

このクラスプ部分も新旧によって多少の違いがあります。
上の画像のように、クラスプの中央部分の仕様が少し変更されています。
着けた感じ、特に違いは感じられませんでした。

付属品

 (88281)

 (88282)

今回の個体は、付属品が保証書しかないものでした。
シャネルの保証書は、基本的に型番・製造番号・購入日は手書きで記入されるみたいです。

この保証書によると、型番がH0940、製造番号がOC~、2012年の8月に販売された個体です。

シャネル J12 H0940 白セラミックの相場

2016年12月6日現在の中古品相場

2016年12月6日現在の中古品相場

2016年12月6日現在の新品相場

2016年12月6日現在の新品相場

定価約64万円に対して、新品の実勢価格は36~40万円前後、
中古品は23~25万円前後で購入可能です。
並行品で購入すればだいぶお買い得です。

シャネルも正規品と並行品で特に差別はしないので、
並行品で購入する方が賢い選択なのかもしれませんね。

まとめ

 (88272)

実際にシャネルのJ12を着用してみて思ったことをまとめました。

・セラミック素材なので、腐食やキズに強い。
・シャネルというブランドの時計なので、女性受けが良さそう。
・セラミックなので、時計全体が軽く着け心地も良い。
・精度は日差±15秒位でしたので、まずまずの性能がある時計です。
・ケースサイズも数種類あって、夫婦やカップルのペアウォッチとしても楽しめる。

・セラミックはキズや腐食に対しては強いが、衝撃には弱く割れる可能性あり。
・万が一ケースにキズが付いても磨きなどできず、
・ホワイトセラミックは、黄ばみや汚れが目立つ。こまめなケアが必要。
 基本的には部品交換になって費用が高くなる。
・ステンレス素材にくらべて、質感的に高級感が劣る。
 セラミック自体がテカテカしているのがその原因かも。

思いついたのはこんな感じですかね。
中古品の20万円代で知名度がある高級ブランド時計が入手できるのは、
お手頃だと思います。
時計としての性能もよっぽど時計好きでこだわる人でなければ、
問題なく日常使いができる性能は持ち合わせていると思いました。
 (99723)

 (99724)

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

元ゴルフ賞金女王 古閑美保の腕時計

元ゴルフ賞金女王 古閑美保の腕時計

元ゴルフ賞金女王で現役引退した後も多方面で活躍する古閑美保さんの腕時計について調べてみました。
蹴球 | 5,638 view
下町お坊ちゃま芸人 東MAXこと東貴博の腕時計

下町お坊ちゃま芸人 東MAXこと東貴博の腕時計

バラエティ番組などに多く出演する東MAXこと東貴博さん。お札で汗を拭く芸が印象的な東貴博さんの腕時計について調べてみました。
蹴球 | 6,431 view
冬ボーナスで狙うべきモデルはこれ!【50万円以下の販売情報&お勧め5選】

冬ボーナスで狙うべきモデルはこれ!【50万円以下の販売情報&お勧め5選】

冬ボーナスは大きなお買い物のチャンスですよね。ボーナスは頑張って働いたご褒美ですので、是非自分の為に高級腕時計を!
| 7,116 view
世界最薄時計の登場?!トケマーで買う20万円以下のおすすめモデルをご紹介!

世界最薄時計の登場?!トケマーで買う20万円以下のおすすめモデルをご紹介!

今回ご紹介するのは世界最薄?時計、シチズン エコドライブをはじめ、20万円以下で購入できるおすすめのモデルをご紹介したいと思います。
サウスポー | 7,338 view
【僕たち平成生まれ】平成に誕生した名作腕時計“パート①”

【僕たち平成生まれ】平成に誕生した名作腕時計“パート①”

2019年4月30日(火曜日)ついに・・・・・『平成』の元号が終わりを迎えます。ということで今回は平成生まれの名作腕時計をご紹介したいと思います!!
ウォーカー | 9,007 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

BLING-BLING-BOY BLING-BLING-BOY
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋