2017年7月2日 更新

おすすめしたいパネライのルミノール GMTウォッチ PAM00531

パネライはたくさん種類ありますが、その中でも今回はPAM00531を注目してみます。少しでもこのパネライ ルミノール1950 GMT アッチャイオの魅力が伝わりましたら幸いです。

7,168 view お気に入り 0
まだまだ人気のデカ厚時計のパネライ。今回はそのパネライのルミノールGMT、PAM00531を紹介します。

PAM00531

【名称】ルミノール1950 3デイズ GMT アッチャイオ
【ムーブメント】自動巻キャリバーP.9003
【ケース径】44mm
【防水】300m
【素材】スティール
【定価】1,026,000円
このPAM00531は自社のキャリバーP.9003を搭載しています。
キャリバー P.9003 - パネライ ウォッチ キャリバー (143692)

P.9000系のムーブメントは72時間のパワーリザーブがついてますので、別の腕時計と1日毎に使い分けても基本止まらないので、実はとても便利です。
ケースバックがサファイアクリスタルのシースルーのなっておりムーブメントが見えます。
その裏側ムーブメントにあるこの表示は残りのパワーリザーブの表示になっています。
 (143694)

画像の場合は「1」を指しているので残り24時間程のパワーがあることを表しています。
また文字盤がインデックスの形にくり抜かれておりその下に夜光素材が塗ってあるディスクが並ぶ二重構造になってます(通称サンドイッチ)。その為夜の視認性も抜群です。
 (143695)

 (143696)

 (143697)

パネライのルミノール系GMT搭載モデル

パネライのGMTの代表作のPAM00088。昔からある大人気のGMTですね。スモールセコンドの色と文字盤の色が異なっているのが特徴です。
PAM00088と素材と色が異なるPAM00089。チタン素材なのでとても軽くて使いやすいです。
アンスラサイトの文字盤が他の時計ではなかなか見られない色味なので味わいがあって良いです。
PAM00088を革ベルトではなくブレスにしたようなモデルです。
44mmにブレス仕様なのでかなりゴツい印象です。似合う体型であればカッコ良い一本です。
重そうですが、素材がステンレスだけでなくチタンとのコンビなので実はそこまで重くもありません。
これら3本は自社キャリバーではないのでパワーリザーブも3日間ありません。

ラジオミールのGMT搭載モデル

ラジオミール1940、45mmケースです。文字盤がストライプ加工されており細やかな仕上がりです。
表面にはパワーリザーブ表記もあります。このモデルは自社キャリバー積んでいるのでパワーリザーブは3日間あります。

まとめ

 (145098)

様々なGMTを見てきましたが、やはりアンティーク調の茶色のインデックスを備えたルミノールケースのPAM00531が個人的には好きです。まだ出回り数も多くはないのでオススメします。

合わせて読みたいオススメ記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【腕時計レビュー】2017年新作 パネライ ルミノール パワーリザーブ PAM01090

【腕時計レビュー】2017年新作 パネライ ルミノール パワーリザーブ PAM01090

元祖デカ厚時計のパネライから2017年新作ルミノールパワーリザーブ PAM01090をレビューしてまいりたいと思います。
サウスポー | 6,149 view
ルミノールドゥエの新作は振り返ったので今回はドゥエ以外のSIHH(ジュネーブサロン)パネライ新作も振り返って見ましょうか。

ルミノールドゥエの新作は振り返ったので今回はドゥエ以外のSIHH(ジュネーブサロン)パネライ新作も振り返って見ましょうか。

薄型モデル、「ルミノールドゥエ」だけじゃ無い、従来のパネライモデルも良いのが揃っています。楽しんでご覧下さい。
はなすけ | 7,923 view
パネライで迷ったらまずはこれ! おすすめの超定番モデル4選!

パネライで迷ったらまずはこれ! おすすめの超定番モデル4選!

1860年に創設された『オフィチーネ・パネライ』。 元祖デカ厚時計として、2000年代に日本でもブレークした人気ブランドですが、今回はその中でもパネライの人気を支え続けた定番モデルを4本ご紹介したいと思います。
サウスポー | 39,024 view
パネライ ルミノール1950 PAM00537レビュー 相場が落ち着いている今が買い時!

パネライ ルミノール1950 PAM00537レビュー 相場が落ち着いている今が買い時!

でか厚時計!知名度、人気度ともに高級時計ブランドの中でも上位に位置するパネライですがここ最近、少し勢いが落ち着いてしまった印象。国内の実勢相場を見てもやや下落気味。しかし逆にいうと『下がってきている今が買い時』そこで今回はパネライから少し変わったオシャレな文字盤PAM00537のご紹介をしたいと思います。
サウスポー | 11,025 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

6億円 6億円
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋