2016年5月11日 更新

イッセイミヤケウォッチコレクションより選ぶ5人のデザイナーとその腕時計

〜イッセイミヤケが打ち出すデザインコンセプトウォッチ〜 セイコーもラインナップの中でも、抜群にセンスいいイッセイミヤケウォッチコレクション。贅沢にも、著名デザイナーがデザインしたウォッチ群。その中でも、選りすぐりの5本とデザイナーを紹介致します

18,346 view お気に入り 0

ISSEY MIYAKE WATCH COLLECTION

 (18452)

2001年にスタートしたISSEY MIYAKE WATCH プロジェクトでは、三宅デザイン事務所のクリエイティブ・ディレクションのもと、セイコーインスツルとの協働による新しいウオッチの開発を行ってきました。これまで、8人のデザイナーがこのプロジェクトに参加しましたが、ISSEY MIYAKE のブランドスピリットを独自のデザイン手法で表現しています。開発の課題として、毎回、新鮮なデザイン提案があること、アナログウオッチであること、日本製であること、そして、それぞれのデザイナーが時計のみならずパッケージデザインも手がけることを課してきました。その結果、3者の力を結集したシンプルで普遍的なデザイン、そして手頃な価格のウオッチシリーズが誕生し、それらは継続販売されています。
セイコーで、しばしば行われるデザインコンセプト。
その中でも、定番となり更なる進化を遂げているイッセイミヤケのコレクション。

どうしても、イッセイミヤケと聞くと
妙齢のご婦人が着ているプリーツプリーズが思い出される。

しかしながらウォッチコレクションは
著名なプロダクトデザイナーを迎え入れ
コレクション展開されている

一度、そのデザイナーと腕時計をご覧頂きたい
彼らのデザインは、意外に身近なところに存在し
その腕時計を入手することにより
作品を共有出来るのだ

TO | TOKUJIN YOSHIOKA

 (18446)

::: TO ::: ISSEYMIYAKE-WATCH.COM produced by ISSEY MIYAKE (18457)

::: TO ::: ISSEYMIYAKE-WATCH.COM produced by ISSEY MIYAKE (18454)

2000年吉岡徳仁デザイン事務所設立。
デザインからアート、建築まで、幅広い領域において、実験的で革新的なクリエーションは世界で高く評価されている。 国際的なデザイン賞を多数受賞。
作品の数々は、ニューヨーク近代美術館、オルセー美術館、ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館等の世界の主要美術館で永久所蔵されている。アメリカNewsweek誌日本語版による「世界が尊敬する日本人100人」にも選出されている。
イッセイミヤケウォッチコレクションの中でもファーストモデルであり
ロングセラーモデルである"TO"

そのデザイナーは、エルメスのカレのディスプレイで着目を浴びた吉岡徳仁である。

徳仁が生み出した時計のデザインは
極限にまで贅肉を削ぎ落とし無骨なまでの印象であるが
手に取って見れば、腕時計本来の時間を知ると言う目的を全うし
そこに宿る精神が極めてクラシカルである事が容易に解る
現在は、既存のクォーツに加え大振りの機械式もラインナップされているが
僕個人的には、クォーツがオススメだ。

現在は、手元には無いが以前コレクションしていた時計のひとつである。

TRAPEZOID | NAOTO FUKAZAWA

 (18449)

::: TRAPEZOID ::: ISSEYMIYAKE-WATCH.COM produced by ISSEY MIYAKE (18460)

::: TRAPEZOID ::: ISSEYMIYAKE-WATCH.COM produced by ISSEY MIYAKE (18458)

1956年生まれ。 ヨーロッパ、アジア、日本を代表するブランドのデザインや大手企業のコンサルティングを手がける。 「Without Thought」と表現する自身の思想のもとに、人間の無意識の記憶や行為からデザインを導きだすワークショップを開催し続ける。

2006年Jasper Morrisonと共に「SuperNormal」を設立。2007年ロイヤルデザイナー・フォー・インダストリー(英国王室芸術協会)の称号を授与される。「THE OUTLINE 見えていない輪郭」(2009) 21_21 DESIGN SIGHTにて写真家 藤井 保氏との展覧会を開催。

同タイトル書籍 (アシェット婦人画報社)の他、「デザインの輪郭」(TOTO出版)、作品集「NAOTO FUKASAWA」(Phaidon)、Jasper Morrisonとの共著「Super Normal」(Lars Müller Publishers)
プロダクトデザイナーである深澤直人のデザインは、我々の生活空間の中に宿っている

auの携帯電話の他、
あの藤原ヒロシも絶賛した無印良品の壁掛けのCDプレーヤーが深澤の作品だ
そんな彼がデザインした腕時計は、ケースサイドにタキメーターを配すと云う大胆さでありながら
日常にあるコンテンポラリーを再現している。

チャンスがあればと、購入を検討している時計のひとつだ

W | SATOSHI WADA

 (18448)

ISSEY MIYAKEウオッチ・プロジェクトの第11弾の新シリーズ「W( ダブリュ)」 は、Audi AG(独)に在籍、多くのシリーズを手がけた日本人カーデザイナー和田智氏とのコラボレーションが生んだクロノグラフ・ウオッチ。自動車のアルミホイールの形状からインスパイアされた力強いケースに、精度感ある計器類のような文字板を長い針が時間を刻みます。
和田氏のデザイン・コンセプトは、伝統的な日本の美意識をベースに、そのミニマルな精神を時計のデザインで打ち出そうと考えました。日本の伝統芸術への原点回帰を目指しつつ、日本発の新たなクロノグラフ・ウオッチを提案しました。クオーツでありながら、機械式時計のような秒針の動きと硬めの操作ボタンのクリック感覚が、 新たなクロノグラフ・ウオッチの世界を切り開きます。
::: W ::: ISSEYMIYAKE-WATCH.COM produced by ISSEY MIYAKE (18462)

1961年東京生まれ。武蔵野美術大学卒。84年日産自動車入社。89~91年、英国ロイヤル・カレッジ・オブ・アート留学。98年、アウディAG/アウディ・デザインへ移籍。「世界でもっとも美しいクーペ」と評されるA5を担当しアウディブランドの世界躍進に貢献。2009年6月アウディから独立し、自身のデザインスタジオ「SWdesign TOKYO」を設立。カーデザインを中心に、ドイツでの経験を生かし「新しい時代のミニマルなものや暮らし」を提案している。
アウディや日産のデザインで知られる和田は現在、
バルミューダのデザインディレクターでもある
バルミューダは、現在品薄の画期的トースターで有名な家電メーカー。

僕も、個人的に欲しい家電である

その和田が手掛けたデザインにはやはり
モータースポーツのスピリッツが宿る
彼なりのミニマリズムが活かされたデザインは
曲線と直線が見事に融合している

VUE | YVES BEHAR

 (18447)

::: VUE ::: ISSEYMIYAKE-WATCH.COM produced by ISSEY MIYAKE (18467)

 (18465)

1967年スイス生まれ。Art Center College of Design卒業。1999年、fuseproject 設立。

作品の特徴は、ヒューマニスティックなアプローチにあり、持続可能な未来のニーズによく適合し、人間の感情と結びつき、自己表現を可能とする製品の創造を目指している。

様々なデザインプロジェクトに携わっており、主な例としては、これまで34の発展途上国の子供達140万人にラップトップPCを寄贈した社会福祉団体One Laptop Per Child (「子供一人に1台のラップトップを」) のプロジェクトへの参加、世界最速の量産型電動スポーツバイクであるMission One、最先端の携帯電話用ヘッドセットメーカーである“Jawbone”との共同事業;フランスの大手デジタルテレビブランドであるCanal + のセットトップボックス、“LeCube”、Herman Miller のLEAF LEDライト、ニューヨーク市保健衛生局の依頼によるNYC コンドームなどがある。

Yves Béhar の革新的なデザインは150以上の賞を獲得し、彼の作品は近代美術館/ ポンピドーセンター、MOMA 、ミュンヘン応用美術館、シカゴ美術館などで永久所蔵品に加えられている。2009年、ダボス世界経済フォーラムにおいて、招待されたただ二人の工業デザイナーの一人として演説を行っている。

fuseproject »
イヴ・べアールと聞いて、記憶に新しいのは
ハーマンミラーのセイルチェアー

若手デザイナーの緻密かつ合理的にデザインされたプロダクトは、
ハーマンミラーに認められ世界的に認められる作品が世に送られる事になった。
ビューと名付けられた時計は、時間を確認するに必要な情報だけを
文字盤上に表現する

ゆっくりと時間を知らせてくれる短針の代わりにデザインされたウィンドウは
その落ち着いたビューイングで、僕たちを時間の縛りから解放してくれる

INSETTO | SHUNJI YAMANAKA

 (18450)

美しさと機能。
美しさと機能、手仕事とテクノロジー、
日常生活を楽しくするモノづくり。
ISSEY MIYAKEが基本とするモノづくりの考え方を、 腕時計で表現したひとつのフォルム。 INSETTOは、イタリア語で「昆虫」の意味。
自然界の小さき生き物をイメージした繊細で、
暖かみあるフォルムが美しい
 (18468)

1982年東京大学工学部産業機械工学科卒業後、日産自動車デザインセンター勤務。1987年より フリーのデザイナーとして独立。1991年より94年まで東京大学助教授を勤める。1994年にリー ディング・エッジ・デザインを設立。デザイナーとして腕時計から鉄道車両に至る幅広い工業製 品をデザインする一方、技術者として、ロボティックスや通信技術に関わる。2008年4月より慶 應義塾大学教授に着任。山中デザイン研究室を設立し、義足や感覚に訴えるロボットなど、人と ものの新しい関係を研究している。
2004年毎日デザイン賞受賞、ドイツIF Good Design Award、グッドデザイン賞受賞多数。2010 年「Tagtype Garage Kit」がニューヨーク近代美術館パーマネントコレクションに選定。

http://www.lleedd.com/
現在は、大学教授も務める東京工科大学出身のエリートデザイナー
山中俊治

インダストリアルデザイナーであり、エンジニアでもある彼は
作品と呼ぶには収まらないエンジニアらしい工業デザインが主である

日産のインフィニティの他、オリンパスのカメラ
オクソーの大根下ろしなど多岐に渡るデザイン

そのイメージとは裏腹に、
イッセイミヤケウォッチコレクションのごく初期にデザインされたインセット

日本語で"昆虫"と云う名のこの時計は
節足動物門汎甲殻類六脚亜門昆虫綱と云う表現が非常に似つかわしい
ディテールを持ち合わせている

昆虫の触覚、手足の様にデフォルメされたハンズとラグ
そして鋭利な口の様なリューズガード
スチームパンクの様なデザインのこの時計は機械式と云うのも要因なのか
現在、恐ろしいほどのプレミアである

◆ISSEY MIYAKE◆insetto◆SILAB006◆美品・希少品◆山中俊治◆ - ヤフオク!

200,000
◆ISSEY MIYAKE◆insetto◆SILAB006◆美品・希少品◆山中俊治◆商品説明ISSEY MIYAKEの自動巻き腕時計insettoです。型番:SILAB006(シースルーバックです)山中俊治デザインの希少品です。ISSEY MIYAKEでは様々な腕時計を販売しておりますが、このinsettoは最初にして最高のフラグシップモデルです。他のモデルのように量販店での通常販売はされておりません。海外のオークションで60万円ほどで落札されたことも有ります。過去に新品で入手してから殆ど使用せず保管して

流通限定

緊急レポート! SEIKO&CITIZEN アウトレット情報(ほぼ画像のみ) - 時計怪獣 WatchMonster|腕時計情報メディア (18596)

セイコーのラインナップの中でも、流通限定のイッセイミヤケウォッチコレクション
なかなかプロパーより値引きされて販売される事ははないのですが
たまにセイコーのアウトレットで見掛けます。

プロダクトデザイン、インダストリアルデザインがお好きな方は
是非、チェックしてみて下さい





#時計雑誌が教えてくれない時計の話し

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

新型 ロレックス デイトナが買えなくても、コレなら買える!セイコー パワーデザインプロジェクト☆

新型 ロレックス デイトナが買えなくても、コレなら買える!セイコー パワーデザインプロジェクト☆

〜新型デイトナの相場が下がろうが、そんなの関係ない♬ ハイ!OPP♬ だって買えないんだからww 〜 そんな僕のお気に入り セイコーのパワーデザインプロジェクトのクロノグラフSBPP001/003が、新型デイトナにも似たデザインで風防もドーム風防で超オススメなのだ。
ミゾラー | 12,355 view
2016クールビズ お洒落にまとまるビジネスウォッチ5選

2016クールビズ お洒落にまとまるビジネスウォッチ5選

〜元アパレルバイヤーで、時計販売歴も長いミゾラーのオススメウォッチ〜 メンズは、クールビズ編です。人とは違うミゾラーのセレクションをお楽しみください
ミゾラー | 6,813 view
〈セイコー プレサージュ〉より、国産初の自動巻腕時計「オートマチック」のオマージュが発売

〈セイコー プレサージュ〉より、国産初の自動巻腕時計「オートマチック」のオマージュが発売

〜セイコーの創業135周年を記念して、国産初自動巻腕時計のオマージュモデルがプレサージュより発売〜 地味な印象のあるセイコー プレサージュ。この度、セイコーの創業135周年を記念して国産初自動巻腕時計「オートマチック」の60周年にもあたるオマージュウォッチが発売になった。1956本限定の入手困難モデル。早速、その全貌を確認してみよう
ミゾラー | 12,620 view
SEIKO PROSPEX DIVER SCUBA Produced by LOWERCASE にソーラークロノグラフが登場

SEIKO PROSPEX DIVER SCUBA Produced by LOWERCASE にソーラークロノグラフが登場

〜LOWERCASEプロデュースのSEIKO DIVER SCUBAの新モデルが登場!〜 満を持してか、少々時期尚早なのか。人気品薄だったダイバースキューバの第2弾が、発表となった。今回は、ソーラークロノグラフとして戻ってきたダイバー。発表された3種類から、何れを選ぶべきか
ミゾラー | 12,945 view
先行予約開始☆ 10月21日発売!セイコー エットレ・ソットサス × ナノ・ユニバース 3針モデル

先行予約開始☆ 10月21日発売!セイコー エットレ・ソットサス × ナノ・ユニバース 3針モデル

〜セイコー × ナノ・ユニバース 第3弾 発売決定 先行予約開始〜 ナノ・ユニバース別注のセイコーの第3弾が発表、予約開始となった。今回のモデルは、あのソットサスの3針モデルがベース。現代的にアップデートされたソットサスコレクション。ナノユニバースの別注により、どんな表情を持って現れたのか!?発売も、もうすぐだ!
ミゾラー | 3,938 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ミゾラー ミゾラー
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋