2018年6月9日 更新

今秋販売開始予定!今年のオメガの新作はかなり力が入っています!

今年のオメガの新作は例年にも増して充実したラインナップとなっています。シーマスターコレクション登場から70周年という事で初代シーマスターの復刻モデルをはじめ、他にも魅力的なモデルが豊富に発表されているので、販売開始前に改めて魅力に迫りたいと思います。

18,873 view お気に入り 0

今年はアニバーサリーイヤー!

 (197899)

オメガの人気コレクション"シーマスターシリーズ"が登場してから今年で70周年。そして"シーマスター300M"の登場からは25周年となりダブルでアニバーサリーを迎えました。
今年は他にも"手巻きモデル"のダークサイド オブ ザ ムーンの新作や、初代シーマスターの復刻モデルも発表され、かなり注目を集めています。
そこで今回は、販売開始前に各モデルの魅力を改めてみていきたいと思います。

"復刻モデル"シーマスター1948 マスタークロノメーター リミテッドエディション

 (197917)

左"セントラルセコンドモデル"Ref.511.13.38.20.02.001

右"スモールセコンドモデル"Ref.511.12.38.20.02.001
2タイプが発表されましたね。個人的にはスモセコモデルのバランスが好きですね。
 (197909)

元々は1940〜1945年頃、イギリス空軍に向けて11万個以上の時計を提供しました。
その後、オメガの技術力が評価され⁠て、1948年に初代シーマスターが誕生しました。
文字盤の表記に若干の違いは見られるものの、初代のデザインとほとんど変わらないデザインで復刻しましたね。
アンティークファンも唸るデザインといえるのではないでしょうか。クラシックな印象でいい雰囲気です。
 (197908)

デザインは当時のモデルを忠実に再現しているモデルですが、ムーブメントは最新のムーブメントを採用しています。
セントラルセコンドはCal.8806、スモールセコンドはCal.8804がそれぞれ搭載されていますが、ともに15000ガウスもの磁気にも耐える頑丈なムーブメントを搭載しています。

リニューアルされた"新型シーマスター ダイバー 300"

 (197904)

今年25周年を記念し、モデルチェンジを果たしたシーマスター 300M。新たにセラミ⁠ックベゼルを採用し、高級感が一段と増しましたね。
 (197906)

搭載されるムーブメントは高い精度と耐磁性を誇るマスタ⁠ー クロノメ⁠ータ⁠ー Cal.8800が搭載されております。基本性能は充実しています。
 (197905)

ベゼルとブラスレットの一部に"タンタリウム"を採用した最新バージョンも発表されました。
密度が高い素材で強い耐久性を誇るタンタリウム。少しグレーがかった色味が特徴で、セドナゴールドとの相性もいいですね。
こちらは世界限定250本となっています。特殊な素材を使っているからか定価も1,501,200円と少々高めですが、雰囲気があってカッコいいですね。

スピ⁠ードマスタ⁠ー ダ⁠ークサイド オブ ザ ム⁠ーン アポロ8号

 (197901)

最後はアポロ8号50周年記念で発表された"ダークサイド オブ ザ ムーン"のご紹介。
搭載されるムーブメントは定番の手巻きキャリバーCal.1861をベースに特殊な仕上げをしたCal.1869を搭載しています。
 (197903)

ケースバックはご覧の通り、レーザー加工を施す事で月面の裏側をイメージした作りとなっています。かなり細かい作りとなっているので必見です。
 (197900)

文字盤(表)とムーブメント(裏)で表情が変わる新型ダークサイド オブ ザ ムーンは新たな個性を生み出した逸品といえます。
定価は1,123,200円と値は張るものの、完成度が非常に高い一本となっています。今年の9月にリリースされる予定ですが、今から待ち遠しいです。人気が出そうなモデルですね。

関連記事はこちら

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

トケマー厳選!一風変わったハイセンスなオメガをご紹介。

トケマー厳選!一風変わったハイセンスなオメガをご紹介。

スウォッチグループを牽引する人気ブランドで国内外で高い支持を受けている"オメガ"。今回は多くあるモデルの中からトケマーで発見した、一風変わったモデルをご紹介していきたいと思います。
サウスポー | 12,209 view
オメガ スピードマスタープロフェッショナル が熱い!

オメガ スピードマスタープロフェッショナル が熱い!

20世紀に人類が達成した偉業の中でも最も有名なのか、"月面着陸"でしょう。その偉業達成に寄り添って"ムーンウォッチ"の称号を得たのがオメガのスピードマスターです。今回はオメガのコレクションの中でも一番の人気を誇る "スピードマスター プロフェッショナル"に迫りたいと思います。
サウスポー | 20,244 view
【2017年発表】現行スピマス最小!オメガ スピードマスター38

【2017年発表】現行スピマス最小!オメガ スピードマスター38

2017年、オメガ スピードマスター生誕60周年を記念し、新たに38mmのコレクションが発表されました。現行スピードマスターでは最小となる38mmケース。今回は小径化の波に乗ったスピードマスター38に迫りたいと思います。
サウスポー | 33,740 view
夏のボーナスで買うオメガ スピードマスター・シーマスター 中古編 各50本勝負!

夏のボーナスで買うオメガ スピードマスター・シーマスター 中古編 各50本勝負!

オメガの二大巨頭アイコンと言えば「速/宇宙 スピードマスター」と「潜/海 シーマスター」で間違いありません。圧倒的な存在感と格好よさ、そしてロマン溢れるストーリーで世界中にファンを多く持つ「スピマス」。タフで視認性良く、007のジェームスボンドやスキンダイブのジャックマイヨールも愛する「シ-マス」。どちらもオメガを、スイスを代表する大人気モデルとしてその地位は揺るぎないものになっています。つまり「買って間違いない」モデルたちであり、さらにはコストパフォーマンスに優れた消費者にやさしい生産体制になっております。さすがスウォッチグループ。
ZENMAI | 9,240 view
【40代におすすめ】オメガ スピードマスター マークⅡ 復刻モデル 327.10.43.50.06.001

【40代におすすめ】オメガ スピードマスター マークⅡ 復刻モデル 327.10.43.50.06.001

1969年 レマニア製手巻きムーブメント キャリバー861を搭載し誕生したスピードマスター マーク2。わずか3年間の生産期間と非常にレアなアイテムです。とくにクロノグラフに連動する針がオレンジ色に塗られ、ベースの文字盤はグレーカラーの通称「レーシングダイヤル」が人気です。2014年に45年の時を経て復刻したスピードマスター マーク2。見た目は同じでもスペックは現代の最先端技術を凝縮したハイスペックウォッチです。サラっと着けるには40歳以上の大人な男性に似合うだろうと思います。
ZENMAI | 22,890 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

サウスポー サウスポー
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋