2019年8月31日 更新

【腕時計レビュー】ロレックス ヨットマスターⅡ Ref.116688

2017年のバーゼルワールドでヨットマスターIIマイナーチェンジが発表されました。デザイン性の高さと、ロレックス初の"カウントダウン機能"を搭載した人気モデル。そこで今回はヨットマスターII Ref.116688のご紹介をしてまいりたいと思います。

14,483 view お気に入り 0

ROLEX YACHT-MASTER Ⅱ

 (223014)

2017年に新型が発表された、ヨットマスターⅡですが、初めて登場したのは2007年。本格的なヨットレースに対応したスポーツモデルとして発表されました。
44mmの大型ケースに、ヨットレースのためのレガッタクロノグラフ機構を備えた複雑ムーブメントCal.4161が搭載されております。ヨットマスターⅡだけに搭載されている特別なムーブメントですね。
現在のバリエーションは画像の4種類。SSモデル Ref.116680、PGコンビ Ref.116681、WG無垢 Ref.116689、そしてYG無垢 Ref.116688"の4種類です。
そこで今回は新型ヨットマスターⅡの中でも一番ゴージャスなイエローゴールド無垢 Ref.116688をご紹介してまいりたいと思います。

バーゼル2017発表 Ref.116688

 (223002)

【商品名】ヨットマスターⅡ
【型番】116688
【機械】自動巻き Cal.4161
【素材】イエローゴールド
【カラー】ホワイト
【ケースサイズ】44mm
【防水性】100m
【国内定価】4,482,000円
【備考】2017年発表
スポーツモデルの中でも最大級のケースサイズにイエローゴールド無垢の組み合わせはインパクトが凄まじいですね。
ホワイトカラーのダイアルに鮮やかなブルーのベゼルもイエローゴールドとマッチしており、バランスが取れています。

新旧の仕様変更をチェック!

旧型 Ref.116688

旧型 Ref.116688

新型 Ref.116688

新型 Ref.116688

一番に目がいく変更点は針の形状ではないでしょうか?時針がペンシル針からベンツ針へと仕様変更されており、カジュアルなデザインからより高級感のある仕様へと変わりました。
インデックスの形状も少し変わっていますね。12時と6時のインデックスがそれぞれ変わっています。
12時のインデックスは四角から三角▽へと変わり、6時のインデックスは正方形から長方形へと変わっています。
わずかな違いではありますが、比べてみるとだいぶ印象がかわるものですね。
また、10カウントの目盛りやモデル表記のフォントも若干細くなっているのが分かります。
 (223011)

金針に金で縁取られたインデックスもかなり豪華な印象です。インデックスの形状が変わった事によって、バランスも良くなりました。
 (223009)

世界初のプログラムカウントダウンを搭載したヨットマスターⅡのCal.4161。レガッタクロノグラフとはカウントダウン機能の事を指し、2時位置と4時位置のプッシュボタンを操作する事で10分間のカウントダウンを瞬時に計測できます。
カウントダウン機能の使い方は割愛しますが、この10カウントの目盛りも他のロレックスのモデルにはない特殊なデザインとなっています。
 (223006)

旧型と同じくラグは鏡面仕上げ、ブレスレットはサテン仕上げと鏡面仕上げの組み合わせとなっており高級感漂う作りとなっております。
 (223012)

リューズと同じくらいの幅がある肉厚なリューズガードも特徴的ですね。ケースサイズに合ったボリューミーなリューズガードとなっております。
 (223004)

 (223005)

ケースの厚さは14mmとなっており、ロレックスのモデルの中でも最大級の厚さを誇ります。
否が応でもとにかく目立つ大きさですね。
使いこなすにはなかなかハードルが高いモデルですが、バチっと決まると本当にカッコいいモデルです!
 (223008)

カウントダウン機能という特殊機構を搭載したヨットマスターⅡは他のモデルとは一線を画した魅力的なモデルです。
現在、市場においてブルースチール針の旧型116688は出回りが多い印象ですが、ベンツ針の新型は流通量も多くありません。
 (223013)

現在の並行店中古相場は3,880,000円〜3,980,000円前後、新品相場が4,200,000円〜4,300,000円前後となっており、定価オーバーの値はついていないものの、高水準をキープしております。
ロレックスの金無垢時計をお探しの方には是非ともおすすめしたい一本です!

関連記事はこちら

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【2020月2月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! SUBMARINER編

【2020月2月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! SUBMARINER編

今回はロレックスの中でもトップクラスの人気を誇る定番ダイバーズウォッチ"サブマリーナ"の2020月2月現在の相場をチェックしていきたいと思います。
サウスポー | 12,647 view
【2019年10月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! YACHT-MASTER Ⅱ 編

【2019年10月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! YACHT-MASTER Ⅱ 編

ロレックス初の『プログラムカウントダウン機能』を搭載した特殊なモデル"ヨットマスターⅡ"。スポーツモデルの中でも最大級の大きさを誇る44mmケースの人気モデルとなっています。今回は現行ヨットマスターⅡの2019年10月現在の相場をみてみたいと思います。
サウスポー | 6,708 view
【2019年10月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! GMT-MASTER編

【2019年10月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! GMT-MASTER編

今回は"GMTマスターⅡ"の主要現行モデルの現在の相場をみていきたいと思います。生産終了となったオイスターブレスの116170LN(BLNR)、今年発表された青黒ジュビリーブレスなど注目モデルの相場をみていきたいと思います。 バーゼル2019で新たに発表された126710BLNRをはじめとする各現行モデルの相場をみていきたいと思います。
サウスポー | 19,996 view
【2019年4月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! YACHT-MASTER編

【2019年4月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! YACHT-MASTER編

バーゼル2019で新たにヨットマスター42 Ref.226659が発表され、従来の40mmケースも新型キャリバーに変わりました。今回は現行ヨットマスターの現在の相場をみてみたいと思います。
サウスポー | 16,442 view
【2020年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! YACHT-MASTER Ⅱ 編

【2020年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! YACHT-MASTER Ⅱ 編

ロレックス唯一の『プログラムカウントダウン機能』を搭載している"ヨットマスターⅡ"。スポーツモデルの中でも一番大きい44mmケースのビッグサイズとなっているヨットマスターⅡの現在の相場を見ていきたいと思います。
サウスポー | 1,752 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

サウスポー サウスポー
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋