2016年12月29日 更新

カルティエ カリブル ドゥ カルティエ ダイバー W7100055について考察する

人気のカルティエ カリブルダイバー W7100055を個人的を着けての感想です。ご購入の参考になさってください。 時期的に今が狙い目のカリブルダイバー 要チェックです。

24,624 view お気に入り 0

カルティエ カリブル ドゥ カルティエ ダイバー W7100055

 (94441)

定価:¥1,134,000円(税込)
ケース径:42mm
防水性能:300m
デイト機能
ムーブメント:自動巻き
※自社開発1904MC
2014年に発表されたカリブル ドゥ カルティエ ダイバー W7100055
SSケースに、PGのベゼルとリューズがセットされた腕時計です。

防水性能300mでありながら、エレガントな雰囲気を感じるデザインなのは流石カルティエといったところ。
SSのカリブル ダイバーも良いのですが、コンビの独特の色気も捨てがたいですね。
ケース径42mmを腕に乗せると下の画像になります。

着用インプレッション

外観

 (94435)

腕の収まりは悪くないです。
丁度いい重量感が腕に乗る感じですね。
ラバーベルトとのバランスも気になりません。
 (94559)

Ⅹ(10時位置)に、カルティエのロゴが入ります。
 (94436)

ケース厚11mm(ノギスで計測したら10.5mm)
問題なくオールシーンで使用できる厚みです。
 (94437)

サイドから見ていくと、
ケース
ベゼル(PG)
ベゼル(セラミック)
と3段階の高さになっている事がわかります。
ロレックスであれば、
ケース
ベゼル
クリスタル
ですね。

ベゼル

 (94443)

カリブルダイバーは、セラミックベゼルが外側から内側へ切り込む形状をしています。
クリスタルも内側と同じレベルになっているので、自然と外側が高くなります。
使用状況にもよりますが、一番高さのある部分や出っ張りのある部分が、日常使用において傷が出来やすいパーツとなります。
 (94541)

セラミック製の為、耐傷性は申し分ないですが、瞬間的な衝撃により「欠け」などは起こり得ます。
意識したい部分ですね。
※画像赤丸の部分が欠け
 (94544)

基本的には傷に強いです。
※上記画像の様に反対側は綺麗
注意事項の一つとして。

ベゼルの刻印

 (94553)

PGベゼルの裏側には「金」を示す刻印が入ります。

ベルト

 (94558)

今回紹介のモデルはラバーベルトです。
Dバックルでなく、尾錠タイプです。
ラバーベルト自体、消耗品になるので定期的な交換が必要になりますが、尾錠タイプの為、損耗が早いです。
※着用時・外す際にテンションが掛かる為。

尾錠側

 (94440)

尾錠側は比較的キレイに使用できますね。

剣先 裏

 (94446)

剣先 裏は いつものループ位置に尾錠の跡がつきます。
当たり前ですね。

剣先 表

 (94445)

剣先 表を見ていくと、表面の「イボ」が尾錠で削れます。
意識すればある程度緩和できる可能性はありますが、構造上摩耗は起こります。
 (94447)

特別見える部分ではないですが、一度気になると、、、

これは、カルティエのラバーの悪口ではなく、ラバーベルト自体「消耗品」という事ですね。
※若干形状が削れやすい気がしますが、このデザインがカッコイイので難しいところ。

劣化を放っておくと、突然切れてケースが「落下」という事態もあり得ますので、小マメなケアと早めの交換を心がける事が大切です。
※冬は革ベルトなんて使い方もアリですね。

さいごに

 (94591)

定価:¥1,134,000円(税込)に対し、並行相場は85万円前後といった所でしょうか。(+20万円でブレスレットタイプのイメージ)
カルティエは並行差別のないブランドですので、価格を優先させるのであれば並行品も選択肢に入る価格差です。
USED品は状態にもよりますが、70万円~といった印象です。

USED品購入時は、以下のポイントを最低限確認されることをオススメします。
・ベゼルの状態(磨きで傷は消せません!!)
・ラバーの状態(状態によっては即交換が無難)
・ケース、リューズなどの総合的な傷の状態

現状でも人気のあるカリブルダイバーですが、時期的には今が狙い目でしょうか。(ダイバーズは夏に相場が上がることが多い為)

なんといっても、欲しいと思った時が買い時!!
腕時計ライフを楽しみましょう。

#カルティエの話

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【腕時計レビュー】メンズラインの王道 "カリブル"W7100016

【腕時計レビュー】メンズラインの王道 "カリブル"W7100016

2010年発表のメンズライン"カリブルコレクション"のSSモデル W7100016のご紹介です。カルティエらしい美しいフォルムに力強さがミックスされた魅力的な一本です。
サウスポー | 7,863 view
【ハイスペックなお洒落時計】カルティエ カリブルダイバーの魅力!!

【ハイスペックなお洒落時計】カルティエ カリブルダイバーの魅力!!

カルティエの本格ダイバーズウォッチである『カルティエ・ダイバー』エレガントな印象にスポーティな要素が加わったカルブル・ダイバーの魅力に迫りたいと思います。
サウスポー | 10,120 view
御堂筋線 腕時計ウォッチング 2020年7月編

御堂筋線 腕時計ウォッチング 2020年7月編

「レイン・シーズン」真っ只中の大阪市。そんな季節でも素敵なレディが街を闊歩する淀屋橋・中之島エリア。東京に置き換えると「丸の内」。そのためでしょうか御堂筋線に乗車している女性は「高級時計」をつけている人を多く見かけます。今日は関西の中心街を歩く女性たちの手首で見かけた時計を紹介します。
goro | 3,586 view
角形時計が欲しい おすすめレクタンギュラーウォッチ

角形時計が欲しい おすすめレクタンギュラーウォッチ

四角い形の時計はお好きでしょうか。腕時計と言えば丸いケースが主流ではありますが、角形の時計もオシャレですよね。そこで、今回は角形時計が欲しいということで、おすすめのレクタンギュラーウォッチを紹介したいと思います。
yusapapa | 2,396 view
トケマーで見つけた これは買いな1本

トケマーで見つけた これは買いな1本

3月も後半戦ということで、世の中は新型コロナウィルスで騒がしいですが、いよいよ春が来ますね。今年は暖冬だったとはいえ、春になると、やはり気分も浮かれて時計の1本でも欲しいところです。そこで、今回もトケマーから、おすすめモデルを選んでいきますよ。
yusapapa | 7,548 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

アルプス アルプス
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋