2017年12月27日 更新

人と同じは嫌!個性派だけど超おすすめな時計 5本【変わり者】

腕時計も色々あれど、ロレックス一辺倒では少々つまらないという思いもございます。そこで、今回は、超個性派な、だけど、それでいて威張りもきくような、そんな時計を紹介したいと思います。マイナーだけど、きっと満足いただけると思いますよ。

5,455 view お気に入り 0
 (178356)

世の中に腕時計は数多くあれど、ロレックスをはじめ、人気のある時計はそうたくさんあるわけではありません。
そうは言っても、せっかく買った時計、同僚とお揃いだったり、街中に溢れていたりすると、ちょっと・・・な感じもしますよね。
もちろん、自分が気に入ってつけていれば、他人がつけていようが、なんら問題ないのですが、人間、そう簡単に割り切れるものでもございません。
そこで、今回は、超個性的でいて、しかも、時計通をも唸らせるような、味のある1本を選んでいこうと思います。

グラスヒュッテ・オリジナル

 (178296)

その名の通り、ドイツのグラスヒュッテに本拠を置く、正真正銘のマニュファクチュールブランドです。
創業は1845年と古いですが、第二次世界大戦などの影響で紆余曲折を経て、本格的に高級機械式時計の製造を復活させたのは1994年以降になります。
2000年にはスウォッチグループの傘下に入り、その辺りから日本にもちょこちょこ紹介されたような記憶があるような気がします。
コレクションの中では、上の画像のセブンティーズ・パノラマデイトが私のお気に入りです。
どうですかね。
嫁なんかには不評ですが、この野暮ったいけど、レトロな感じがたまりません。
 (178319)

同じグラスヒュッテにある会社ということで、ランゲ&ゾーネに似たデザインのモデルもありますが、こちらはステンレススチール製のためか、お値段、なんと1,112,400円。
私は安いとは決して言いませんが、安いという人の気持ちは分かります。
実物を見ても、とても100万円ちょっとの時計には見えません。

ラドー

 (178322)

個人的に最近とても気になっているブランド、ラドー。

ハイテクセラミックスを採用するなど、そちら方面の分野でも評価は非常に高い時計ですね。

デザイン面でも、ものすごくかっこよくて、シンプルなものが多く、主張も控えめなので色々なファッションに合うと思います。
 (178325)

自動巻きのクロノグラフも、なかなかシンプルでかっこよく仕上がっております。

お値段もアンダー50万円なので、比較的、手の届く範囲の方も多いのではないでしょうかね。

ファッション業界の方がつけておられるイメージが、個人的にはありますが、それでも、なかなか街中で見かけることはないブランドでございます。
 (178362)

ボーム&メルシェ

 (178328)

3本目は、ボーム&メルシェ。

シンプルでエレガントなデザインのモデルが多く、以前から好きなブランドです。

こちらの時計も、クロノグラフでありながら50万円を切るという、なかなかコストパフォーマンスに優れたモデルでございます。

サイズも42mmと、丁度よいサイズですね。

アノーニモ

 (178332)

1997年、イタリア・フィレンツェの地で設立されたアノーニモ。

世に出始めた年代といい、創業地といい、パネライと似ているところもありますが、完全に明暗が分かれた感がありますね。

パネライは今や、かなり定番のブランドになりましたが、アノーニモは知らない人も多いかもしれません。

おそらく、そうは人とはかぶらないでしょう。

また、その独特なデザインは、好きな人には堪らないはずです。

なんと、リューズが12時の位置についていますからね。

かなり個性的かと思います。

コルム

 (178339)

最後はコルムを紹介させていただきます。

最近、雑誌などでも目にすることの多いコルムですが、そういう意味では、今後、増えてくる可能性はありますね。

バブル期にはめっちゃ流行っていましたが、しばらく沈黙のあと、最近は中国の企業グループに売却されたようですね。

中国の資本が入るとなると、少し複雑な気もしますが、今後の商品展開が楽しみですね。

この手の時計は、流行る時は急に流行るので、誰か芸能人かアイドルでもつけてくれれば面白いかもしれませんね。

まとめ

 (178353)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

いかがでしたでしょうか。

個性的で人とかぶらない時計を選ぶという性質上、どうしてもマイナーなブランドの紹介になってしまいましたが、人とは違う時計をお探しの方にはおすすめです。

個人的には、ラドーとコルムが特におすすめかなと思います。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【どこのブランド?】って絶対聞かれる個性派腕時計5選

【どこのブランド?】って絶対聞かれる個性派腕時計5選

世の中には、私もそうですが、個性的なものを好む人って必ずいるものでございます。そこで今回は、着けているだけで、腕時計に詳しくない人からどこのブランドと絶対に聞かれる個性派腕時計について紹介していきたいと思います。
yusapapa | 5,262 view
【芸術の秋】アートな時計はいかがでしょうか~

【芸術の秋】アートな時計はいかがでしょうか~

芸術の秋ということで、皆さんの腕元にも芸術の風をということで、今回はアートな時計をご紹介していこうと思います。普段はシンプルな時計や、男らしいゴツイ時計が好みの方も、この時期こそアートな時計はいかがでしょうか。
yusapapa | 2,443 view
【記念の時計】人生の節目に買うべき時計 ~定年退職編

【記念の時計】人生の節目に買うべき時計 ~定年退職編

人生の節目に買うべき、記念の時計。今回は退職編について書いていこうと思います。退職と言えば、多くの方は60~65歳くらいでしょうか。早期退職を含め、今まで勤め上げてきた会社を辞める記念となる1本を選んでいきましょう。
yusapapa | 9,538 view
【今買える】 おすすめ本格機械式時計 10本選んだよ!

【今買える】 おすすめ本格機械式時計 10本選んだよ!

暑い日が続いておりますが、こういう時は物欲を発散して、日々の生活に彩りを。今回は、今買える、おすすめ本格腕時計について、少し多めの10本選んでみました。私個人の趣向が色濃く反映されたラインアップではございますが、趣味の合う方いかがでしょうか?
yusapapa | 57,879 view
時計選びの新基準、デザインスペックでブランドを選ぶ

時計選びの新基準、デザインスペックでブランドを選ぶ

機械式腕時計の価格は1万前後から上は300万を優に超える物まで様々です。しかし値段やブランド名だけで腕時計を購入していませんか?もっと新しい方法はないか?今日は新基準の購入術を紹介します。
goro | 15,699 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yusapapa yusapapa
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋