2017年1月12日 更新

【雲上ブランド】いつかは欲しい!一生物のブランド時計!Vol.①

時計を知れば知る程色々な時計が欲しくなり、それは留まることを知りません。気づけば雲上ブランドをいつかは欲しいと考えるようになっていました。そんな雲上ブランドの中で僕がこれは欲しいと思った一生物の逸品をご紹介します!

13,820 view お気に入り 0

1ランク上の時計

Businessman standing in the...

Businessman standing in the city

ブランド時計の中でも≪世界三大時計≫である
パテックフィリップ、オーデマピゲ、ヴァシュロンコンスタンタンを筆頭に、
生産数が少なく、作られる時間と手間を惜しまず、技術という技術を詰め込んだ時計。

後々評価されてどんどん相場が上がったという時計ではなく
【最初からずっと評価され続けている時計】
がワンランク上の時計かなと考えております。

よく「雲上ブランド」と言われていますね!
値段もびっくりするお値段なのでそれも由来の1つかもしれないです。

もちろん僕も触ったことがある程度で、自分の物になったことはありません。

でもやっぱり魅力的過ぎるのでいつかは・・・いつかは・・・
と僕が思った逸品をここで紹介していこうと思います!

今回はパテックフィリップからのご紹介!

パテックフィリップ 中古・新品・アンティーク | カラトラバ、ノーチラス、アクアノート等 | 中古時計ならGINZA RASIN (100454)

僕が抱くパテックフィリップのイメージといえば、

≪渋さの中にカッコイイ雰囲気を持った紳士が袖からのぞかせる確かな雰囲気を持った時計≫
と勝手に妄想しております。(笑)

最初から評価されていながら今ではさらに評価され、
去年の7月には大幅に定価も上がり、どこまで伸びるんだパテック様は・・・
とどんどん僕から離れているような気がします。

中には定価1億円を軽く超えるモデルが何種類も存在しますね!

そんなパテック様の中では比較的リーズナブルな時計でありながら、
長く基本の形を崩さず進化し続ける【カラトラバ】のカッコイイモデルをご紹介します。

僕の憧れる【カラトラバ】はこちら!

パテック・フィリップ カラトラバ[5196R-001] PATEK PHILIPPE | メンズ 中古腕時計 (15168)

Ref.5196というモデルでございます!

今でも出ている現行モデルですね!

出来れば上の画像と同じPGのモデルで
クロコ革ベルトは茶が多いのですが、オシャレな感じが出るネイビーが理想!

さらに尾錠ではなく【カラトラバ】がモチーフとなっている
「Dバックル」に変更できれば僕の中では完全に理想だと思っています!

この【カラトラバ】の魅力はやはりシンプルでありながら計算されたケースサイズ、
インデックスの配置、絶妙な全体バランス、とても鋭利で且つ薄い針!

色々と要素はあるのですが、人間全体のバランスも考えられているのか、
時計が主張しすぎず、邪魔をせず、あくまで引き立て役のスタンスを崩さないのです!

なので、つけている人そのものがワンランク上の存在感を醸し出しているかの様に感じられるのだと思っています!

数ある現行【カラトラバ】シリーズの中でなぜRef.5196を選ぶのか

実は今Ref.5196の比較モデルとして下の画像のRef.5296が存在します。
パテック・フィリップ カラトラバ[5296R-010] PATEK PHILIPPE | メンズ 新品腕時計 (15171)

Ref.5196→手巻、37mmケース、2針+スモールセコンド
Ref.5296→自動巻、38mmケース、3針 デイト付 シースルーバック

この二つの人気は互角です!

しかし僕はRef.5196派でございます。

その理由としてはまず、「手巻」であること。

確かに「自動巻」の方が楽ではあるのですが、
せっかく買ったパテック様なので毎日巻き巻きして可愛がりたいという事!

次にたった1mmのケースサイズ差ですが、
どちらも試着してみたところ腕のバランスとして37mmの方がしっくりきて、
且つ僕の服装にも合う気がしたのです!

そして見た目がシンプル過ぎない様にとスモールセコンドのある方がいいと思いました!

本当はデイトも欲しい所ですが、
ここにデイトがさらに入るとバランスがなぁ~と思ったので諦めは簡単につきました!

こうして意見として見ると僕と真逆の意見を言う人は普通にいるだろうなと思えるので現行のこの2モデルはライバルなのだなと感じますね!

アイドルで言うとAKBかSKEか見たいな感じですかね?(笑)

Vol.①カラトラバ編最後に

Tokyo night lights

Tokyo night lights

16 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【雲上ブランド】いつかは欲しい!一生物のブランド時計!Vol.③【ノーチラス】

【雲上ブランド】いつかは欲しい!一生物のブランド時計!Vol.③【ノーチラス】

時計を知れば知る程色々な時計が欲しくなり、それは留まることを知りません。気づけば雲上ブランドをいつかは欲しいと考えるようになっていました。そんな雲上ブランドの中で僕がこれは欲しいと思った一生物の逸品をご紹介します!
デコ助 | 7,018 view
【雲上ブランド】いつかは欲しい!一生物のブランド時計!Vol.②

【雲上ブランド】いつかは欲しい!一生物のブランド時計!Vol.②

時計を知れば知る程色々な時計が欲しくなり、それは留まることを知りません。気づけば雲上ブランドをいつかは欲しいと考えるようになっていました。そんな雲上ブランドの中で僕がこれは欲しいと思った一生物の逸品をご紹介します!
デコ助 | 4,552 view
【徹底解説】何故パテック・フィリップとオーデマピゲが腕時計業界での2大企業であるのか?【業界頂上の風景】

【徹底解説】何故パテック・フィリップとオーデマピゲが腕時計業界での2大企業であるのか?【業界頂上の風景】

パテック・フィリップとオーデマピゲ、高級腕時計業界においてのビッグネームである、そしてこの2大メーカーは何故スイス腕時計業界の2大企業であるのか、書いてみようと思います。頂上の風景とはいかなるものなのか ?
ギロチン | 82,382 view
パテック・フィリップ②「カラトラバ」紳士の袖口にはいつもある~ヴィンテージ~

パテック・フィリップ②「カラトラバ」紳士の袖口にはいつもある~ヴィンテージ~

今回はパテック・フィリップのフラッグシップライン「カラトラバ」の少し古いアンティークモデルたちをご紹介いたします。 趣のあるヴィンテージ感をお楽しみください。
ZENMAIのココ東京 | 15,403 view
パテック・フィリップ「カラトラバ」紳士の袖口にはいつもある

パテック・フィリップ「カラトラバ」紳士の袖口にはいつもある

 世界3大雲上腕時計メーカー「パテックフィリップ」。 そのエントリーモデルでありフラッグシップモデルである「カラトラバ」。 シンプルの上に美しさと上品さ表現した究極の時計。紳士の袖口にはいつもカラトラバが輝いています。
ZENMAIのココ東京 | 43,202 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デコ助 デコ助
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋