2017年1月23日 更新

【ロレックスをLINE査定してみた】価格は?サービスは?~ガチレポート~

最近、よく目にする「LINEで査定」。複数業者へサブマリーナ14060Mを査定依頼!実際どんなやりとりで査定できるのか試してみた。やってみてわかった事多数!

25,201 view お気に入り 1

LINE査定って?

 (98756)

今や誰でも使ってるコミニュケーションツール「LINE」
そんなLINEでブランド品の査定ができるらしい。

ネットで検索すると色々な買取業者が「LINE査定」サービスを開始している模様。

今すぐに売る気はないが、愛用のロレックス サブマリーナ14060Mが今いくらで売れるのか興味があるので、実際にLINE査定をやってみた結果をレポートする。

査定対象はサブマリーナ14060M

 (45030)

ロレックス サブマリーナ14060M Vシリアル
箱・保証書あり、全体的に多少の傷あり。

この条件で4社にLINE査定を行ってみた。

依頼したのは大黒屋、コメ兵、おたからや、なんぼや

Googleで「LINE査定」と検索して、上位に出てきた業者のうち、ある程度有名そうな業者を選んでみた。
「大黒屋」や「コメ兵」はTVでもおなじみの老舗ブランド品買取業者。
割といろんな駅で看板を見かける「おたからや」
HPがおしゃれな感じの「なんぼや」

いざ、送信!

これらの業者にほぼ同時刻にサブマリーナの写真とスペック(詳細)を送ってみた。
査定スタート!

査定スタート!

開始4分!一番乗りは「なんぼや」

 (45034)

査定額:35~45万

来店時に金額が変動する可能性があるとの事。
査定額に10万円の幅があるのはやはり写真からでは状態が判断しかねるということだろうか?
それにしても返信の速さにビックリ!こんなすぐ返信があるとは思わなかった!
担当者が常にはり付いているのだろうか…

しかも8月はロレックス限定で買取成立につき商品券3000円分をプレゼントとのこと。

近所に「なんぼや」ないけど、宅配で送っても同じ査定額なんだろうか…。

開始8分!2番手は「大黒屋」

 (45038)

査定額:42~47万

「なんぼや」より2万も高い。
価格幅は5万。やはり状態次第でそれなりの変動をするようだ。

「なんぼや」の4分には驚いたが、「大黒屋」も大差なく8分後って(^_^;
こんなに早く返信が来るとはおもってなかったのでビックリ。

しかも8月のLINE限定のキャンペーンで成立につき10000円のQUOカードをプレゼントとの事。
どうせなら10000円を査定額にプラスしてよ、と思ったが野暮か。
 (45044)

更に追加情報として、「査定額は宅配限定価格」とのこと。

このままLINE上で宅配キット(無料)を申込みでき、送り返せば売ることができる。
店に行かなくてもこの値段で売れるのならいいんじゃないかな?

開始16分後!3番手は「コメ兵」

 (45048)

査定額:40~42万

査定額は今のところ3位。
しかしながら価格幅は2万とかなり絞り込まれている印象。

先の2社と比べると大分時間がたっている印象だがそれでも1時間以内には返信がくるのは早い対応ではないだろうか。

こちらも8月いっぱいが期限のキャンペーンを行っているが、査定額が5000円以上で1000円UPというもの。
微妙ですね…。
 (45049)

こちらも「大黒屋」同様に宅配買取の説明があったが、LINE上では申し込めない模様。

開始4時間29分後!ラストは「おたからや」

 (45068)

査定額:~40万

忘れたころに返信あり。
査定額は4社の中では最下位の40万。下限価格を設定していないのはなぜでしょうか。

こちらも他社同様にキャンペーンで商品券1000円+キャッシュバック3000円+抽選で電動歯ブラシがプレゼントされるかも。

総評!

■査定額
1位:大黒屋 42~47万
2位:なんぼや 35~45万
3位:コメ兵 40~42万
4位:おたからや ~40万

■対応スピード
1位:なんぼや 4分
2位:大黒屋 8分
3位:コメ兵 16分
4位:おたからや 4時間29分

■キャンペーン
1位:大黒屋 +QUOカード10000円
2位:おたからや +商品券1000円+キャッシュバック3000円
3位:なんぼや +商品券3000円
4位:コメ兵 +査定UP1000円

LINE査定体験を終えて…

まず驚いたのは「なんぼや」と「大黒屋」の対応スピード。
10分以内に返信がくるのはやっぱりすごいと思う。感覚的にはリアルタイムのやり取りに近かった。

実際に店舗へ持ち込んだり、宅配で送った後の最終的な査定額はいくらになるのか気になるところではあるが、事前の査定額が同じロレックスに対し、こんなにも業者間で差がでると思わなかったので驚き。
LINE査定やってみてよかった。


LINEで気軽に査定し、「大黒屋」の様にそのままLINE上で買取を申込めるのは便利サービスだと思う。



あなただったら、どの業者に売る?



ではまた。

その他時計を売る関係のおすすめ記事はこちらから

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ロレックス サブマリーナ 16610って買取どれぐらい?ライン(LINE)査定レビュー

ロレックス サブマリーナ 16610って買取どれぐらい?ライン(LINE)査定レビュー

今後ロレックスユーザーを考えている方々、現在ロレックスユーザーで現金に変えて今後買い替えを考えている方々。今が売り時なのか??売り時じゃないのか気になりますよね??筆者自身の時計で直接体当たり取材してきます。
ゴンゾー | 4,237 view
【腕時計レビュー】サブマリーナ「4Line」のランダムを購入してみた。

【腕時計レビュー】サブマリーナ「4Line」のランダムを購入してみた。

ロレックスと言えば「サブマリーナ」ぐらい有名な時計。以前も持っていたことがありますが再度購入。今回は最終品番のランダムにしてみました。
Black monster | 10,251 view
【実録】ロレックスを手に入れてから、売却するまでの道のり

【実録】ロレックスを手に入れてから、売却するまでの道のり

この記事は私の知り合いA氏が、ロレックスを購入してから売却するまでの道のりを公開します。完全ノンフィクションです。
ウォーカー | 77,383 view
【ロレックス】青サブ Ref.116613LB マットダイアルが好き

【ロレックス】青サブ Ref.116613LB マットダイアルが好き

ロレックスの定番スポーツモデル『サブマリーナ』歴史は長く、今までにも多数のバリエーションが展開され、現在もデイトナに次ぐ人気を誇るモデルですが、今回はブルーダイアルのサブマリーナ、通称『青サブ』のマットダイアルのご紹介をしたいと思います。
サウスポー | 12,898 view
三つ巴の戦い!!ヨットマスター シルバーVSブルーVSダークロジウム

三つ巴の戦い!!ヨットマスター シルバーVSブルーVSダークロジウム

高級志向のラグジュアリーマリンウォッチ『ヨットマスター』。サブマリーナの上位機種として君臨するヨットマスターですが、2016年新色・ダークロジウムの発表で惜しまれつつ廃盤となったシルバー文字盤。現在カタログに掲載しているカラーはダークロジウムとブルーの2色。そこで今回は現行モデル2本と廃盤となったシルバーも含めてた3本の今に迫りたいと思います。
サウスポー | 14,808 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

とひのかな とひのかな
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋