2019年7月26日 更新

【2019年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! SEA-DWELLER編

今回は"シードゥエラー"編。2017年発表の43mm径の赤シード126600、2018年発表のディープシー、そして今年のバーゼルで発表されたロレゾール モデルの126603の現在の相場をみていきましょう。 新たにシードゥエラーからコンビモデルのRef.126603が発表され、さらに注目を集めています。シードゥエラーとディープシーの現在の相場をみていきましょう。

24,604 view お気に入り 0

ハイスペック ダイバーズウォッチ"シードゥエラー"

 (221788)

ここ数年でガラッとラインナップが変わったシードゥエラーシリーズ。シードゥエラー4000の生産終了に伴い、バーゼル2017では新たに43mmケースのシードゥエラー赤シード126600が発表されましたね。
翌2018年には新型キャリバーを引っさげてディープシー126660が発表されました。そして今年、43mmケースのシードゥエラーに新たにロレゾールモデル 126603が加わり、俄然注目を集めているシードゥエラー。
今回は現行のシードゥエラー4モデルの現在の相場をみていきましょう。

2017年発表 シードゥエラー Ref.126600

 (221786)

【型番】126600
【機械】自動巻き Cal.3235
【素材】ステンレス
【カラー】ブラック
【ケースサイズ】43mm
【防水性】1220m
【国内定価】1,166,400円(税込)
【備考】2017年発表
 (221780)

◼️2019年7月現在の相場◼️
【国内定価】1,116,400円(税込)
【並行店中古相場】1,580,000円〜1,650,000円前後
【並行店新品相場】1,690,000円〜1,720,000円前後
まずはバーゼル2017の目玉"シードゥエラーRef.126600"。生産終了となった40mmケースのシードゥエラー4000から一気に3mmもサイズアップした新型シードゥエラー。
1stモデルを彷彿とさせる『SEA-DWELLER』の赤文字。赤シードの復活でかなり盛り上がってましたね。さらに、デイト表記はシードゥエラーでは初となる"サイクロップレンズ"が採用され、デザインも一新されたシードゥエラー。
現在の相場は並行新品で170万円前後、中古で160〜165万円前後となっており、前回(4月)と比べ8万円ほど相場は下がっております。
発表されて以降、あまりタマ数は多くなかった同モデルですが、ここ最近では並行店でよく見かけるようになってきました。
ピーク時に比べ相場も落ち着いてきたこともあり、そろそろ買い時なのではないかと思っています。

2018年発表 ディープシー Ref.126660 ブラック

 (221781)

【型番】126660
【機械】自動巻き Cal.3235
【素材】ステンレス
【カラー】ブラック
【ケースサイズ】44mm
【防水性】3900m
【国内定価】1,263,600円
【備考】2018年発表
◼️2019年7月現在の相場◼️
【国内定価】1,263,600円
【並行店中古相場】1,350,000円〜1,400,000円前後
【並行店新品相場】1,440,000円〜1,480,000円
続いてはバーゼル2018新作 ディープシー126660です。新型キャリバーはCal.3235、パワーリザーブが前モデル(Cal.3135)の48時間を大きく上回る70時間パワーリザーブとなりさらにパワーアップ。
文字盤6時位置には新型キャリバー搭載の証でもある王冠マークがプリントされ、ラグ幅やブレスレット幅も変わりました。
現在の相場並行新品で140万円台後半、中古品で130万円台となっております。未だに定価オーバーの値はつけているものの、発表以降は下落傾向にあり、今後も緩やかに下がってくるのではないかと思います。
購入を検討されているかたはもう少し下がるのを待ってもいいのかもしれません。

2018年発表 ディープシー Ref.126660 D-B lue

 (221783)

【型番】126660
【機械】自動巻き Cal.3235
【素材】ステンレス
【カラー】ブルーグラデーション
【ケースサイズ】44mm
【防水性】3900m
【国内定価】1,296,000円(税込)
【備考】2018年発表
 (221782)

◼️2019年7月現在の相場◼️
【国内定価】1,296,000円
【並行店中古相場】1,600,000円〜1,680,000円前後
【並行店新品相場】1,720,000円〜1,750,000円前後
黒文字盤と定価はわずか3万円ほどの差ですが、実勢価格では大きな開きがある人気モデル D-B lueダイアル。
しかしながらここ数ヶ月で下落しており、ピーク時に比べ10万円ほど下がっています。発表以降、右肩上がりに相場を上げていたモデルですが、ここに来て相場は落ち着いており、新品で170万円台全般、中古品で160万円台半ばまで落ちてきています。
今が買い時なのか?もう少し下がるのを待った方がいいのか?なかなか読みづらいところですが、個人的には下がった今はチャンスだと思っています。保証書の印も新しく、コンディションも整った条件の良いモデルで160万円台半ばくらいで販売されていたら"アリ"だと思います。

2019年発表 シードゥエラー Ref.126603

 (221785)

【型番】126603
【機械】自動巻き Cal.3235
【素材】ステンレス
【カラー】ブラック
【ケースサイズ】43mm
【防水性】1220m
【国内定価】1,652,400円(税込)
【備考】2019年発表
 (221779)

◼️2019年7月現在の相場◼️
【国内定価】1,652,400円(税込)
【並行店中古相場】2,000000円〜2,100,000円前後
【並行店新品相場】2,200,000円〜2,250,000円前後
バーゼル2019発表、イエローゴールドのロレゾールモデル Ref.126603のご紹介です。
シードゥエラーシリーズにこれまでなかったSS×YGのコンビモデル。ガラッと印象も変わり高級感のある仕上がりとなっています。
文字盤ロゴ「SEA-DWELLER」の文字はイエローロレゾールに合わせて、ゴールドカラーにロゴが彩られており、スポーツモデルながらドレスウォッチのような上品さも兼ね備えています。
今年発表のモデルでまだまだ流通量の少ないモデルなので相場は未だに200万円オーバーとなっております。
来年以降、流通量も今より増えてくれば徐々に下がってくると思いますので、狙っている方はもう少し待ってみてもいいのかもしれません。
年末くらいには200万円を割ってくると思います。

関連記事はこちら

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ピークを超えた今がチャンス?トケマー厳選 ロレックス お買い得4選!

ピークを超えた今がチャンス?トケマー厳選 ロレックス お買い得4選!

2019年6月頃をピークに腕時計全般の相場が崩れつつありますが悲観する事はありません。時計購入を検討されている型!チャンス到来です。今回はトケマー出品中のアイテムの中から、相場以下で買えちゃうお得なモデルをご紹介します。
サウスポー | 43,771 view
【2018年9月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! シードゥエラー 編

【2018年9月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! シードゥエラー 編

第6弾の今回は"シードゥエラー"です。2017年新作の赤シードRef.126600。そして今年、新キャリバーを搭載して生まれ変わったディープシーRef.126660の相場に迫りたいと思います。
サウスポー | 7,877 view
"2018年6月"ロレックス 主要モデルの相場をチェック! シードゥエラー 編

"2018年6月"ロレックス 主要モデルの相場をチェック! シードゥエラー 編

第6弾は"シードゥエラー"。2017年に発表された"赤シード"や今年のバーゼルで新キャリバーを搭載しリニューアルされた"ディープシー"の相場に迫りたいと思います。
サウスポー | 9,484 view
【2020年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! GMT-MASTER編

【2020年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! GMT-MASTER編

今回は"GMTマスターⅡ"です。生産終了となったオイスターブレスの116170LN(BLNR)、バーゼル2019で新たに発表された126710BLNRをはじめとする各現行モデルの相場をみていきたいと思います。
サウスポー | 12,348 view
【2020月2月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! SUBMARINER編

【2020月2月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! SUBMARINER編

今回はロレックスの中でもトップクラスの人気を誇る定番ダイバーズウォッチ"サブマリーナ"の2020月2月現在の相場をチェックしていきたいと思います。
サウスポー | 12,782 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

サウスポー サウスポー
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋