2020年5月14日 更新

腕時計歴34年の男がこれから手に入れたい渾身の1本

世間は依然としてコロナ一色ということで、ストレスの溜まっている人も多いのではないでしょうか。収束したら思いきり散財してやろう、なんて考えている人も多いのでは?そこで今回は、どこにも行けないストレス解消に個人的な妄想を書いていこうと思います。

5,067 view お気に入り 0
gettyimages (232666)

世間は依然としてコロナ一色ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

いい加減、自粛も疲れたよ、なんて方も多いと思いますが、収束まではもう少しの辛抱ということで、今回は、腕時計歴34年の男が、妄想に妄想を重ね、現時点でこれから手に入れたいと思う、渾身の1本について考えていきたいと思います。

個人的な妄想になりはしますが、もしよければお付き合いくださいませ。

オメガ ムーンウォッチ キャリバー321

 (232644)

1本目は、オメガ、ムーンウォッチ、キャリバー321。

お値段の方は、1,661,000円。

アンティークウォッチに魅力を感じる人は多いと思いますが、少しハードルが高いと感じる人も多いのではないでしょうか。

メンテナンス面での不安であったり、状態のよい個体に出会えなかったりと、まさに運次第なところがあります。

もちろん、そこがいいというのも分かるのですが・・・。
 (232645)

できればデッドストックのものを自分が最初に使いたい、そんなわがままな思いに応えてくれるのが、今回のキャリバー321ではないでしょうか。

新品だけどアンティーク、こだわり満載のキャリバーを積んだ現行品が欲しい、そんな時計好きのハートをわしづかみにして握りつぶすほどのインパクトのあるモデル、それがこのスピードマスター、キャリバー321なのでございます。

ああ、欲しいけど、給付金では全然足りないな・・・・

ジャガー・ルクルト マスター・コントロール・クロノグラフ

 (232649)

2本目は、ジャガー・ルクルト、マスター・コントロール・クロノグラフ・カレンダー。

お値段の方は、1,716,000円。

クラシカルなデザインで非常に端整なお顔立ちのクロノグラフ。

こういうクロノグラフを待っていた、というファンの方も多いのではないでしょうか。

 (232651)

新型コロナの影響で、今年は新作発表会がなかったわけですが、ここにきて今年の新作が各ブランドから発表されていますね。

以前はこの手のデザインのクロノグラフは、ゼニスなどのブランドでもラインナップされていましたが、最近は減ったように思います。

大人なクロノグラフとして、かなり魅力的な1本ですね。

チューダー ヘリテージクロノ

 (232654)

3本目は、チューダー、ヘリテージクロノ。

お値段の方は、490,600円。

価格の改定が2度ほどありましたが、依然としてアンダー50万円をキープしているヘリテージクロノ。

欲しい時計の1本であり、幾度となくショップには見には行っているのですが、なかなか決心のつかない1本でございます。

サイズは42mmということですが、文字盤のカラーリングのせいでしょうか、着けた感じだとわりと小ぶりに感じるのが不思議なところです。

これからの季節、鮮やかなブルーが映えそうですよね。

着けているとインパクトも抜群の70年代カラーは、クラシカルな雰囲気でいい感じです。

ラドー

 (232657)

4本目は、ラドー、ニューオリジナル。

お値段の方は、192,500円。

個人的な懐事情では、これくらいの価格であれば、もしかしたらコロナ騒ぎのどさくさに紛れて買えるかもしれないという希望のあるモデル。

決して安いわけではないですが、昔からこのデザインが好きなんですよね。

一度見たら忘れられない、かなりユニークな形をしております。

欲を言えば、もっと大胆にカットの入ったガラスを用いた風防であればよかったのにと思うのですが、カットガラスはもはや時代遅れなのでしょうか。

好きなんですよね、カットガラス・・・。

パネライ ラジオミール

 (232660)

5本目は、パネライ、ラジオミール。

お値段の方は、979,000円。

無駄を省いた、秒針すらないシンプルな文字盤のデザインが男らしさを感じさせるラジオミール。

かなり多くのラインナップがありますが、限定で発売されたころから気になっているモデルでございます。

ケースサイズは47mmとかなりの大きさで、ここまで大きいと、着ける場面は選ぶかもしれません。

イタリア海軍の要請を受けて、1936年にその試作品を完成させたとだけあって、ミリタリーテイストとクラシカルなデザインが見事に融合しております。

ラジオミールもかっこいいですね。


まとめ

gettyimages (232663)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

いかがでしたでしょうか。

こうも自粛期間が続くと、賑やかだった町の雰囲気を忘れてしまいそうになりますが、早くゆっくりとショッピングのできる時がきて欲しいですね。

早いところ発散させないと、妄想ばかりが膨らんできます。

みなさんもこの機会に是非、欲しい時計をリストアップしておいてくださいね。


この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【使うことはないけど】クロノグラフがかっこいい part2

【使うことはないけど】クロノグラフがかっこいい part2

日常生活で使うことはあまりないけれど、なんだかかっこいいクロノグラフ機構。時計好きであれば1本は欲しいと思っている方も多いのではないでしょうか。そこで、今回も前回に引き続き、おすすめのクロノグラフについて紹介していきたいと思います。
yusapapa | 1,800 view
今年中に買いたい新作時計 ベスト5

今年中に買いたい新作時計 ベスト5

時は令和元年ということで、今年も残すところあと3ヶ月。アニバーサリーイヤーということで、何か記念の1本も欲しいところですよね。そこで、今回は今年中に買いたい新作時計ということで、おすすめの時計を選んでいきたいと思います。
yusapapa | 15,786 view
「それどこの?」って聞かれる、こだわりデザインの腕時計ベスト5

「それどこの?」って聞かれる、こだわりデザインの腕時計ベスト5

腕時計を着けていて、「それどこの?」って聞かれると嬉しくなっちゃいますよね。これからの季節、半袖だし、男性であれば腕元に目がいくものです。そこで、今回は、「それどこの?」って聞かれる、こだわりデザインの腕時計について書いていこうと思います。
yusapapa | 8,242 view
30代におすすめしたい、程々の高級時計

30代におすすめしたい、程々の高級時計

何かいい腕時計を探しているけど、どれを買えばいいか分からない、なんて人も多いのではないでしょうか。そこで、今回は30代におすすめしたい、程々の高級時計ということで、おすすめの腕時計を選んでいきたいと思います。
yusapapa | 7,399 view
【2018年を総括】これが 個人的に今年欲しかった腕時計だ!

【2018年を総括】これが 個人的に今年欲しかった腕時計だ!

2018年もそろそろ終わりが近づいてきましたね。腕時計好きの一人をして、今年も色々な時計を目にしてきました。そんなわけで、個人的に今年欲しかった時計について、自由奔放に書いていきたいと思います。興味のある方は、是非、お付き合いくださいませ。
yusapapa | 7,525 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yusapapa yusapapa
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋