2017年6月30日 更新

【レトロ&スタンダード】セイコー5スポーツ・SRP241をレビュー

セイコー5スポーツには多彩なデザインラインが存在しますが、最近は割とレトロ感を強調したものが目立ってきている気がします。レトロな雰囲気をもちながらスタンダードな装いを併せ持ったこのモデル・SRP241をご紹介します。

15,790 view お気に入り 0

SEIKO5 SPORTS SRP241

SRP241K1

SRP241K1

via くろ
スペック
ムーブメント:4R36
ケース直径:約39mm
ステンレスベルト(セミソリッド)
ハードレックスガラス
100m防水
手巻き機能・秒針ハック機能を備えた4R36ムーブメント搭載型セイコー5スポーツ(逆輸入品)。
六角形のクッションケースと、アラビア数字が彫られたベゼルがクラシカルな雰囲気を出しているモデルです。
日本国内でもネット通販で逆輸入品として一時期販売されていたようですが、私が探していた昨年(2016年頃)はほぼどの店も売り切れてしまっていました。
頼みの綱のebayでも見つからなかったため入手はもう不可能か…と諦めかけていたところで奇跡的?に米国amazon.comで在庫を発見。どうにかゲットできました。
他のバリエーションとしてSRP239(白文字盤)、SRP244(ピンクゴールドIPとシルバーのコンビネーション)、SRP247(黒ベゼル&ミリタリー風文字盤)、SRP249(SRP247のオール黒IP)などがあります。

SRP241ここがカッコイイ!ポイント

SRP241K1

SRP241K1

via くろ
文字盤の縁まで届く長めの秒・分針と、細かく刻まれた目盛りが「しっかりした腕時計」という感じです。
2016年くらいよりも以前のセイコー5スポーツにはケース内にチャプターリングを備えたモデルが多く、ケース自体も大きめであることが多いですが、このモデルに関してはケース横幅が約40mmとほどほどのサイズに収まっているのも魅力的です。
ガラス部分の直径も(他の5スポーツと比べて)小さめなためか、割とコンパクトなイメージがあります。
文字盤の色はやや赤みがかった黒(あるいは濃いこげ茶色?)。うっすらサンレイ加工されているのか、少し光沢があります。
SRP241K1

SRP241K1

via くろ
上述した通り、ケースはクッション風になっていて存在感たっぷり。
側面の多角的な面構成のデザインや、すり鉢状のベゼルとの相性もなかなか良さげです。
ベゼル・ケースともにヘアライン仕上げなのでしっとりした落ち着いた雰囲気で、ケース側面の角部分など一部だけポリッシュになっているのも面白いです。
ケースの厚みも他の5スポーツモデルよりほんの少し薄くなっているようです。
SRP241K1

SRP241K1

via くろ
ブレスレットはオリジナルのセミソリッドから無垢のものに交換しています。
このモデルには弓カンがなく、ブレスレットの中コマをそのまま接続するタイプになっています。
ブレス接続部分の幅(カン幅)が10.5mmくらい?と微妙に中途半端なサイズになっているため、中コマ11mmのものを少し削って装着しています。

SRP241リストショット

SRP241K1

SRP241K1

via くろ
クッションケースのみっちり詰まった感がいいですね~。
六角形のシルエットが腕元でもかなり主張してくれます。文字盤自体はシンプルなのでオフだけでなくオンでも割と使えるかな?
スーツとの相性も悪くないかも知れません。
SRP241K1

SRP241K1

via くろ
スポーティーなデザインなので、これからの夏シーズンにもよく似合いそうです。

半袖の腕につけてシルエットを楽しみたい時計…的な(笑)。

クセが強く、派手なものが多いセイコー5スポーツの中でもケースデザインの個性はありながら雰囲気自体は割とシンプル寄りという、独自の個性を獲得している感じです。

比較

SRP241K1

SRP241K1

via くろ
セイコー5・SNKE01と並べてみると…
ベゼルのアラビア数字モールドや弓カンのないブレス接続部分など、結構共通点がみられます。サイズ的にはSNKE01が37mm程度なので、SRP241より1周り程度小さめですが文字盤自体の直径はほぼ同じくらいのようですね。

最後に

SRP241K1

SRP241K1

via くろ
今回は六角形クッションケースが特徴的なSRP241をレビューしてみました。

いい腕時計なのですが、割とすぐ売り切れてしまったため今は手に入りにくいというのが何とも残念です。

基本的にセイコー5は売り切れたらそれっきりというものがほとんどなので一期一会的な側面が強く、今回ひょっこり手に入れられたのは本当に幸運でした。

おそらく日本ではもう手に入らないモデルかも知れませんが、もしどこかで見つけたら購入して損はない、とオススメします。

関連する腕時計おすすめ記事はこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【蘇るフジツボ】SEIKO セイコー5スポーツ SSA281

【蘇るフジツボ】SEIKO セイコー5スポーツ SSA281

今回ご紹介するのは、70年代に発売された「セイコー・スピードタイマー」を思わせるクラシカルなデザインで発売直後から注目を集めていたあのアイテム。オールドセイコーのファンにもおすすめの懐かしスタイルは一見の価値あり!
くろ | 29,644 view
【アトラスの系譜】セイコー5最重量?セイコー5スポーツ・SKZ225をレビュー

【アトラスの系譜】セイコー5最重量?セイコー5スポーツ・SKZ225をレビュー

多彩なバリエーションを誇るセイコー5の中でも抜群のゴツさで異彩を放つアウトドア系モデル・SKZ225。存在感たっぷりの重量級ボディをご覧あれ^^
くろ | 14,816 view
手持ちのセイコー腕時計の製造年を全部調べてみた:シリアルナンバーの話【前編】

手持ちのセイコー腕時計の製造年を全部調べてみた:シリアルナンバーの話【前編】

型番とは別に、腕時計個別に刻印されている「シリアルナンバー」。この番号からその個体の製造年月を判別することができます。…ということで手持ちの時計ぜんぶ引っ張り出して調べてみました!
くろ | 82,898 view
【復刻サードダイバー】セイコー SRP773 「タートル」をレビュー

【復刻サードダイバー】セイコー SRP773 「タートル」をレビュー

セイコーファンならずとも耳にしたであろうニュース「サードダイバー(タートル)復刻」から2年。ついに私も復刻サードダイバー”SRP773”を手に入れたのでさっそくレビューしてみます。
くろ | 111,545 view
【ネオクラシックの魅力】セイコー オートマチック SRP701 スッキリシンプルお手頃価格!

【ネオクラシックの魅力】セイコー オートマチック SRP701 スッキリシンプルお手頃価格!

セイコーの機械式腕時計シリーズの中から、日本国内未発売のモデル「SRP701」をご紹介します。すっきりとまとめ上げられたセイコーらしいデザインの醍醐味が味わえるお手頃モデルです。
くろ | 22,575 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

くろ くろ
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋