2017年10月20日 更新

高級ラインながらお手頃価格!ブレゲ トランスアトランティック Ref.3820ST

世界5大高級時計メーカーのひとつに数えられる『ブレゲ』。そんなブレゲの中でも大人気モデル『トランスアトランティックRef.3820ST』のご紹介をしたいと思います。

15,955 view お気に入り 0

世界五大時計メーカーの一角『ブレゲ Breguet 』

 (169805)

1775年、フランス・パリで創業した高級時計メーカーで、実に200年以上の歴史を誇る名門ブランドです。創業者は天才時計師アブラアン=ルイ・ブレゲ氏です。
パテックフィリップ、ヴァシュロン・コンスタンタン、オーデマ・ピゲ、ランゲ&ゾーネとそうそうたる名門ブランドと並び、世界五大時計メーカーのひとつとして数えられる『ブレゲ』。
ブレゲは独自の強烈な個性を持ったブランドといえます。有名なのは『規則なパターンを彫り込んだギョーシェ文字盤』、他ブランドも採用している『ブレゲ針』、ケースにギザギザの模様が入った『コインエッジ』、丸みを帯びた曲線美の『ラグ』など、どれもブランドの強いこだわりを感じる魅力的なポイントが多く、世界中で支持されています。

ご紹介するのはこちら

ブレゲ トランスアトランティック 3820ST/H2/SW9

 (169775)

【商品名】タイプXX トランスアトランティック
【型番】3820ST/H2/SW9
【機械】自動巻
【素材】ステンレス
【カラー】黒
【ケースサイズ】38.5mm
【防水性】100m
【参考定価】-
【備考】生産終了モデル
トランスアトランティックはパイロットウォッチに分類されていますが、スポーティさと品を併せ持つモデルで、そそられるカッコよさがあります。
ご覧下さい!強さと美しさを兼ね備えたフォルム!ケースサイズは38.5mmですが、サイズ以上の存在感に圧倒されます。カッコいいデザインですね。

早速、ディテールを掘り下げて見てみましょう!

 (169763)

まずはケース全体の画像から。ブレスレット幅は広めで、腕につけた時の重量感はかなりのものでケースサイズ(39mm)以上の迫力があります。
また、サファイアクリスタルはドーム型となっており、丸みを帯びていてベゼルの曲線ラインと合っており、バランスが良いです。
 (169771)

ラグをアップで見てみましょう。特徴的な丸みを帯びたラグとなっています!腕の形に合ったデザインで、デザイン性・機能性に優れています。
 (169767)

ケースサイドから見てみましょう!サファイアクリスタル風防の丸みがよくわかります。風防からラグの先までもスーッとキレイな曲線を描いています。洗練されたラグの曲線はブレゲならではのもので、これを作るのにかなり高い技術が必要です。
 (169773)

ラグ幅はかなり広めの約21mmなので、当然ブレスレットの幅も広くなります。頑丈でタフなブレスレットはさすがパイロットウォッチというところでしょうか。両サイドのコマはポリッシュ仕上げで、真ん中のコマがサテン仕上げとなっていてお洒落です。
 (169765)

ブレゲの時計の最大の特徴の一つでもある、『コインエッジ装飾』。細かい溝を連続して施す装飾の仕方で全て手作業で作られているんです!まさに職人技です。ルーペで見るとその細かい作りに驚くはずです。
 (169769)

裏蓋の刻印もキレイです。ブレゲの時計は裏蓋に型番(Ref)が刻印されているのも特徴です。
わかりやすくていいですね。「3820」の後に続く数字やアルファベットは、素材やカラー、ベルトタイプによって変わります。
防水性能は100M。日常使いでは全く問題ない防水性能を備えています。

トランスアトランティックには「デイト機能がある」

アエロナバル Ref.3800

アエロナバル Ref.3800

デイト機能なし
トランスアトランティック Ref.3820

トランスアトランティック Ref.3820

デイト機能あり
トランスアトランティックに似たデザインで「アエロナバル」というモデルが存在します。
ぱっと見は非常に似ていますが、大きな違いとしては、デイト機能の有無です。画像のようにトランスアトランティックにはデイト機能がついていますが、アエロナバルにはデイト機能はついておりません。
ビジネスシーンでの使用を考えるとデイト機能はついていた方が良いと思います。デイト機能があると何かと便利です。ただ、「デイトは要らない、とことんシンプルなデザインの方が良い」という方はアエロナバルをチョイスする方もいます。これは好みの問題なので好きな方を選ばれた方がいいと思います。

ベゼルの仕上げにも違いが!!

アエロナバル Ref.3800

アエロナバル Ref.3800

ベゼル・ポリッシュ仕上げ
トランスアトランティック Ref.3820

トランスアトランティック Ref.3820

ベゼル・サテン仕上げ
アエロナバルとトランスアトランティックはデイトの有無の他にもケースの仕上げの違いもあります。画像のように、アエロナバルはポリッシュ仕上げとなっており、時計全体がピカピカした印象です。
対して、トランスアトランティックのベゼルはサテン仕上げとなっており、落ち着いた印象となっています。スポーティなのはアエロナバル、より品があるのはトランスアトランティックです。
文字盤は黒でアラビア数字のインデックスは白を採用しているので視認性も良いです。
筆記体で書かれた『Breguet』の文字もアクセントとなっていてお洒落です。ブレゲの時計は高級時計に数えられるブランドで100万円オーバーのモデルも多数存在しますが、トラスアトランティックは中古で40万円代から買えるモデルですので、価格的にも魅力です。
デザイン・機能から考えてもコスパは相当良いと思います。私も欲しいモデルのひとつです。

リストショット!

 (169745)

 (169742)

おすすめブレゲはこちら!!

時計探しはトケマーで!

 (169829)

新着商品が毎日更新されているトケマー。たまに『えっ!!激安!!』って商品も見かけます。大抵、相場より安い価格設定のものはすぐに売れている印象ですね。アイテム数も豊富で珍しいモデルの出品も増えてきました。
私も毎日、朝晩と入荷情報をチェックしていますが、価格帯も幅広くて見ていて飽きません。
購入する際は仲介が入るので真贋面も安心です。時計購入を考えている方はトケマーを覗いてみて下さい。狙ったモデルが出ているかもしれませんよ。

関連記事はこちらから

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

周りと差がつく価値ある1本! 世界五大時計ブランド"ブレゲ"のおすすめ5選をご紹介

周りと差がつく価値ある1本! 世界五大時計ブランド"ブレゲ"のおすすめ5選をご紹介

パテックフィリップ、ヴァシュロンコンスタンタン、オーデマピゲの三大時計に"ブレゲ"と"ランゲ&ゾーネ"の2つを加えたものが五大時計といわれています。今回はその中から"ブレゲ"のおすすめモデルをご紹介してまいります。
サウスポー | 15,032 view
新発見!?ロレックスのあの人気モデルがマイナーチェンジしてる!?

新発見!?ロレックスのあの人気モデルがマイナーチェンジしてる!?

皆様、ごきげんよう。天草四郎です!ロレックスのある時計を眺めていたらちょっとしたマイナーチェンジを発見?しました!すでに知っている方もいる?かもしれませんが、新発見を考察させていただきます。それでは参りましょう!
天草四郎 | 6,038 view
「隠れ時計ファン」からの脱却を目指せ、時計に触れ楽しもう!

「隠れ時計ファン」からの脱却を目指せ、時計に触れ楽しもう!

世の中にはさまざまな事情で、趣味を公言できない人がいます。怪しいフェチな趣味であれば理解できます。しかし腕時計を趣味と公言できるかと言えば、まだ日本ではそんな雰囲気が無い気もします。今日は隠れ時計ファンに僕から送れるアドバイスをしてみたいと思います。
goro | 4,548 view
【トケマーウォッチ観察】充実のラインナップからおすすめ時計を紹介!

【トケマーウォッチ観察】充実のラインナップからおすすめ時計を紹介!

夏も近づく今日この頃、夏本番に向けて新しい時計をトケマーで探してみてはいかがでしょうか。トケマーではお買い得のモデルがたくさん出品されていますからね。どれも一点ものということで、早い者勝ちですよ。
yusapapa | 3,070 view
年末年始はトケマーで欲しかった時計をゲットだぜ 2

年末年始はトケマーで欲しかった時計をゲットだぜ 2

年末年始は家でゆっくりネットショッピング、なんて人も多いのではないでしょうか。どこへ行っても人だらけで疲れるだけ、なんて考えの人も少なからずおられるのではないでしょうか。そんなわけで、今回も、トケマーで欲しかった時計をゲットしようではありませんか。
yusapapa | 4,398 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

サウスポー サウスポー
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋