2017年11月6日 更新

ロレックス現行スポーツモデルに喧嘩を売るシリーズ ~赤シード編

俺的に言うとロレックスの赤シードといえばもう2017年バーゼルで発表となった今最も熱い腕時計モデルである。日本人の中流階級でのアンケートの話。今回はその赤シードに関しての個人的な意見を述べる。ここがいい、ここが駄目を好き勝手に述べる。ロレックスに宣戦布告!批評批判!

11,183 view お気に入り 0
 (168383)

ロレックス シードゥエラー 126600を語る前に

2017年3月23日(木)。この日何が起こったのか知らない腕時計好きな人はいないだろう。
そう
バーゼルワールドという腕時計のお祭りの初日である。
そのお祭りで、毎年のようにロレックスが新作の腕時計を発表することになっているのは、もちろん皆さんも知っているだろう。

俺もそのことは当然知っていて、ロレックスの新作発表に心が躍っていた。
もちろんその会場に行けるような身分ではないので、ロレックスのHPでチェックするのであるが・・・今回ロレックスの新作を見た時に衝撃を受けたのは俺だけではないはずだ。
その腕時計がこちら!
 (168275)

そう。これ!

思い出してみて欲しい。これを見た時の衝撃を。このロレックス 赤シード126600を見てから半年。

俺も衝撃が収まってきて市場も落ち着いてきたので、そろそろ批評批判という名の喧嘩を売ろうという気になった。

ということで、このロレックス 赤シード126600を見ていくことにする!

ロレックス シードゥエラー 126600の値段

分析する時にいつも検討しなくてはいけないのが値段!色々言いたいことがあるが結局は値段なのでまずは値段をみてみよう!
 (168279)

定価は1,166,400円(税込)
旧型のシードゥエラー116600の定価は1,069,200円(税込)
さっそく10万も値上げ!10万円で済んでよかったととるか、いやいや高すぎるでしょ・・・。と二つに分かれると思うが、俺は当然後者!
実際の腕時計屋の値段は俺が調べた感じだと
2017年10月現在
価格コム 最安価格(税込):¥1,494,720
楽天 最安価格(税込):¥1,520,000
トケマー 最安価格(税込):¥1,440,000
出ました!定価越え!ロレックスの得意技!いい加減にしロレックス!

まあ出たばかりですから大目にみてあげることにしよう。

ロレックス シードゥエラー 126600のコスパ

トケマーというサイトは便利なので過去の相場がみることができる!

過去売れた履歴をみると、なんと5/28に出品されたものが188万円で売れている。。。価格コムでみると5/8掲載された履歴で198万円と出ていた・・・。
 (168292)

この金額でみると僅か半年で随分金額が下がったものだなーと感心する。ということはコスパが良くなったと勘違いしがちだから注意が必要だ!
野暮かも知れないが、シードとよく比較されるサブマリーナ116610LNの値段と比較して見てみよう。

ロレックス サブマリーナ 116610LNは
トケマーでの売値が 未使用で930,000円
価格コムだと新品で1,014,000円
定価は874,800円(税込) 
ついでなのでディープシーもみてみよう。
ロレックス ディープシー 116660
定価:1,242,000円(税込)
価格コム:1,186,920円
トケマー:在庫なし

ロレックス ディープシー (Dブルー)116660
定価:1,274,400円(税込)
価格コム:1,498,000円
トケマー:1,458,000円(未使用品)
金額だけを見るとサブマリーナ安すぎやろ!って思うのが数字のマジック。騙されてはいけない。
まとめると

赤シード:トケマー 最安価格 1,440,000円
サブマリーナ:トケマー未使用展示品 930,000 円
ディープシー:価格コム 1,186,920円
ディープシー(Dブルー) トケマー未使用品:1,458,000 円
因みにスペックはこちら

赤シードは
パワーリザーブ約70時間
ケースサイズ43mm
防水1220m

サブマリーナは
パワーリザーブ約48時間
ケースサイズ40mm
防水300m

ディープシー116660は
パワーリザーブ約48時間
ケースサイズ44mm
防水3900m
どう見るか・・・これだけ見るとコスパはあまりよくないかな。

ロレックス シードゥエラー 126600のメリット

ナーイス!

ナーイス!

まずはやっぱり目新しさ!このSEAーDWELLERの赤字は最高に目を引く。素晴らしい復刻で1665の赤シードを所有していたお爺さんは青春が戻って来た感覚だろう。
 (168382)

まさに今が旬である。腕時計屋に入ったら必ず腕時計を見る人がいる。そこで「あっシードっぽい。しかもちょっと赤が見える。赤シードやん!」となること間違いなし。

この優越感はたまらないはずだ。俺も赤シード今着けている人がいたら「あっ!」と思う。これは大きなメリット。

やっぱり見た目が第1!
おそらく1665のように得意のマークⅠだかⅡだかも今後出てくる可能性が大いにあり!これも楽しみになるのではないかと予想される。今はまだマークⅠだろうから今の内ゲット!
 (168386)

そしてパワリザーブ略してパワリザ!これは70時間でキャリバーがCal.3235となった。今まで48時間だったので月曜日の朝に時刻を合わせていた方にとっては超朗報だろう!
時計製造技術の最先端なんてロレックスが言っているみたいなのでかなりの自信作。公式HPを読むとまー凄そうなことを羅列している。パワリザが70時間というので俺的にはお腹がいっぱい。
しかし、さーらーに、このムーブメントはカレンダーをどの時間帯でも変更してもOKというおまけ付き!これは素人にはありがたい。
まあ腕時計好きは怖いから間違いなく6時に合わせてカレンダー動かすのだろうけど・・・。2時でカレンダー変更できるようになったら、きっと真の赤シードオーナーになれるのだろう。

ロレックス シードゥエラー 126600のデメリット

もしもし、ロレックスさん!

もしもし、ロレックスさん!

さあ、やってきました。デメリットですけど皆さんよく言ってくれた!と思って頂けること大半だと思います。
それはやはりサイクロップレンズですよね。
デイトが大きくなって見やすくなった(^◇^)なんていう人はサブを買えという話。やっぱりシードといえばそんなものはいらないのがファンではないでしょうか?
深海でもサイクロップレンズつけられる凄さを立証したいのは分かるけど、いちいち赤シードに取り付けなくても良かったのではないのかなぁというのが個人的意見。
特徴がなくなってしまったのは残念でしかない。
その反動もあるのか、赤シード出た途端にサイクロップレンズ無しのシード4000がやたら高騰して在庫が急激に減った。
これは「シード系は今後サイクロップつくから希少モデルになるはずや!」なんて考えた人が多かったのも高騰した原因の一つではないかと予想される。
まさかそれもロレックスの狙い??
サイクロップとれー!

サイクロップとれー!

そしてまたやってしまったケースサイズ43mmという中途半端ケース!腕の細い俺にとってはまさに余計なことをしてくれた!
という気持ちが強い。ディープシーが44mmだから遠慮して1mm少なくしたのか知らないが、40mmでいって欲しかった。
定価を上げる為と差別化したいからなのか。まあシードというハードな腕時計にはケースが大きいほうがいいという考えもうなずけるが。
今のロレックスの役員はきっと腕が太いんだなぁ・・・( ;∀;)
43mmくらいでええかと

43mmくらいでええかと

まとめ

ということで買いか否かといえば
thinkstock (168400)

三角。

この赤シード216600を購入したい方は下記のような方にはおすすめだ。

40mmだとちょっと物足りなくなった。少し大きいケースにチャレンジしたい。過去のシードとか気にしない。サイクロップあったほうがいい。

というような気持ちの方は絶対に魅力的な商品であると思う。

やはり新作なので魅力が沢山ある。買うなら今が買いだ。マークⅠになるかも知れないし優越感も味わえ、さらに値段も198万から50万円以上も下がっている。

躊躇しているとマーク1は消えて新鮮さも失われかねない。
欲しい方は冬のボーナスなんか待たず、遅くともクリスマス前には赤シードを買っていい新年を迎えようではないか!と思う。

そして俺のような悩んでいる方にひとつお勧めしたいやり方がある。

それは万が一購入して失敗したーーー!となった場合には

今ならトケマーがある

 (168556)

売ればいい。

トケマーでは自分の希望する金額で売ることができ、さらに今なら売上手数料も無料。某フリマサイトだと10%もひかれてしまう。買取店も同じくらいひかれるだろう。140万円なら14万円。トケマーなら売上手数料0円!

だから下手すると同じ金額で売れるかも知れない。

これはロレックスだからできること。今現在のトケマーだからできること。今しかない。トケマーがいつ売上手数料をとるのか不明だが早いに越したことはない!

さあ、とりあえず赤シードを買ってみよう!
買ってみて良かったらそのまま着ける。もし違ったなーと思ったら傷付かないうちにすぐにトケマーに出す!

これが賢いやり方なのかも知れない。

【現金特価】ロレックス シードゥエラー 126600 黒文字盤 中古A 10130622

SOLD OUT
付属品・箱 ・保証書 正規:2017年8月印 ・緑クロノタグ ・冊子保証期間・当店保証12か月状態・シール剥がしのみの未使用レベルの状態です。【お問合せ先】大黒屋 ブランド館 上野アメ横店 TEL 03-5816-0401

ROLEX シードゥエラー 126600 赤シード

SOLD OUT
ブランド名ROLEX商品ランク定価型番126600メンズ・レディースメンズ文字盤黒ムーブメントケースサイズ43㎜ベルト内周素材ステンレス付属品内外箱、グリーンタグ、保証書、ギャランティ(5月登録)、コマ保証期間ロレックス保証期間状態細かな擦れ有り。コメント

この記事に併せて読みたい記事はこちらから

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【2019年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! SEA-DWELLER編

【2019年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! SEA-DWELLER編

今回は"シードゥエラー"編。2017年発表の43mm径の赤シード126600、2018年発表のディープシー、そして今年のバーゼルで発表されたロレゾール モデルの126603の現在の相場をみていきましょう。 新たにシードゥエラーからコンビモデルのRef.126603が発表され、さらに注目を集めています。シードゥエラーとディープシーの現在の相場をみていきましょう。
サウスポー | 24,446 view
6/24トケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

6/24トケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

時計怪獣WATCH MONSTER トケイのマーケット「トケマー」新入荷商品情報です! 入荷した商品からウォッチモンスター管理人のおすすめ商品をピックアップ!全てお買い得、間違いなし!
WatchMonster管理者 | 9,541 view
【どっちがいい?】ロレックス 旧シードゥエラー 3rdモデル16600、4thモデル116600

【どっちがいい?】ロレックス 旧シードゥエラー 3rdモデル16600、4thモデル116600

バーゼル2017で43mm径の新型シードゥエラーの登場で40mm径が生産終了してしまいました。そこで今回は2世代前の16600と1世代前の116600の2モデルの魅力をご紹介していきたいと思います。
サウスポー | 15,018 view
【2018年9月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! シードゥエラー 編

【2018年9月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! シードゥエラー 編

第6弾の今回は"シードゥエラー"です。2017年新作の赤シードRef.126600。そして今年、新キャリバーを搭載して生まれ変わったディープシーRef.126660の相場に迫りたいと思います。
サウスポー | 7,753 view
"2018年6月"ロレックス 主要モデルの相場をチェック! シードゥエラー 編

"2018年6月"ロレックス 主要モデルの相場をチェック! シードゥエラー 編

第6弾は"シードゥエラー"。2017年に発表された"赤シード"や今年のバーゼルで新キャリバーを搭載しリニューアルされた"ディープシー"の相場に迫りたいと思います。
サウスポー | 9,358 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

○○男子 ○○男子
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋