2016年3月31日 更新

時計初心者に贈る、基本の「キ」。ムーブメントとは。

あなたが腕時計を購入する際に、重要視するのは何ですか? ブランド腕時計は主に自動巻き(オートマ)時計が主流ですが、その他にもいろいろなムーブメントがあります。 今回は、初心者の方に分かりやすいように、ご説明致します。

2,639 view お気に入り 0

時計の長い歴史を少しご紹介!

一番最初の時計

 (6676)

時計の存在が初めて確認されたのは、実は紀元前4000年頃です。

この頃は、地面に棒をさし、太陽の作る影で時刻を測っていたそうです。

文明が進むにつれて、水を流し、水が流れる一定の時間を利用した測り方や、物を燃やし、燃える時間で時刻を測ったりする方法なども考案されました。

砂時計の誕生

 (6679)

砂時計がいつ、誰によって、どこで発明されたものなのか、残念ながら定かではありません。

しかしながら、砂時計は航海の歴史の中で最も重要な役割を果たしています。
それは、以前まで使用されていた、水や、物を燃やし時刻を読み取る方法では、利用手段に限界があった為です。
砂時計は、何世紀もの間、海上での時間計測の手段として使用されました。
コロンブス(1492年)やマゼラン(1519年)は多数の砂時計を携行したと伝えられています。
また、教会の説教壇用にも広く使われていました。
日本には16世紀の中頃にヨーロッパから伝わったと言われています。

機械式時計の誕生

 (6680)

世界で最初の機械式時計は、北イタリアから南ドイツに至る地域で、1270年から1300年ころにかけて作られたといわれています。
現在のような文字板と針はなく、鐘を鳴らして時を知らせていました。
2つの錘が落ちていく力を使い、一つで時計を動かし、もう一つで鐘を鳴らします。
時間の調整は冠型脱進機で行いました。時計の上部で棒てんぷが水平の往復運動をし、錘が一気に落下することを防ぐと同時に歯車の回転を一定速度に制御します。
棒てんぷの両端に下げられた錘の重さと位置を変えることで、往復にかかる時間を調整します。冠型脱進機の発明時期と発明者は分かっていません。
精度はかなり低く、一日に30分から1時間程度の誤差がありました。
14世紀には文字板のついた塔時計が市役所や聖堂に設置されるようになりました。
機械式時計は誕生しましたが、ゼンマイや振り子といった、現代の時計の根幹となる部分は、開発途中にありました。

自動巻腕時計の誕生

 (6683)

1924年
自動巻腕時計が特許取得
1926年
防水腕時計の誕生
1957年
電池式腕時計の誕生
1990年
電波修正腕時計の誕生

そして近年、2012年にGPSソーラーウォッチが誕生しています。
ここ数年で、腕時計は飛躍的に進化をしています。

簡単にまとめましたが、ここまでが誕生から近年までの時計の歴史となります。

次からは、現代の腕時計の主流となる駆動方式を解説し、購入の際のポイントをお伝えします。

腕時計の駆動方式

 (6685)

あなたが腕時計を選ぶ際に、買ってから間違った!と、ならないために、基本は抑えておくのをおすすめします。
これから永年お付き合いする腕時計です。
しっかりと特徴を把握し、使いやすい腕時計を選びましょう。
腕時計は、ムーブメントと呼ばれる機械によって動いており、機械の駆動方式により、ムーブメントにはいくつか種類があり、それぞれメリット、デメリットがあります。

代表的なムーブメント

ムーブメントは「クォーツ式」「機械式」と大きく2つに分かれます。

その中でも「機械式」には『自動巻き』と『手巻き』があります。

自動巻き(オートマ)

自動巻き時計のムーブメント。

自動巻き時計のムーブメント。

自動巻きは、時計を着用した時に腕の動きに合わせてムーブメントに内蔵されているローターが回転します。(または、巻き上げます)それが歯車類に伝達することでゼンマイが自動的に巻き上げられ動く仕組みです。

主にローター、切り替え車、伝え車、減速車、減速中間車、各穴車・香箱真、ゼンマイの順に動いています。

時計を上下に動かすと、中で機械が巻き上げている音が聞こえるはずです。
自動巻きのメリット

自動巻きのメリット

なんといっても、電池交換の必要がないことです。

また、手巻きはゼンマイを巻かなければ動きませんが、自動巻きは手巻きと違い、手でゼンマイを巻かなくても、腕に着用していると、その振動で中のローターもまかれるので、毎日着用する方は使いやすい時計です。
自動巻きのデメリット

自動巻きのデメリット

自動巻きは、リューズを巻かず、腕に付けず置いておくと止まってしまいます。
止まってしまったときはリューズを回しゼンマイを巻いてあげなければいけません。

また1日に数秒誤差が出ることもあります。
電池を気にしなくてすむ半面、機械式ムーブメントは歯車により駆動している為、数年に1度オーバーホールが必要になります。
1分単位などの細かい時間を気にされる方やオーバーホール費用が気になる方には、クォーツが断然おすすめです。
※日差とは、時計の精度を表す言葉で、時計が1日にどの位の誤差、遅れや進みが生じることです。

手巻き

手動でゼンマイを巻き上げないと、止まります。

手動でゼンマイを巻き上げないと、止まります。

手巻きの時計は、自動巻きの時計と似ています。
ゼンマイを巻いて動いているので、電池交換の必要がありません。
電池交換行く手間がなく、もちろん電池切れもありません。

しかし手巻きの時計は、1日1回巻かないと、止まってしまいます。

また、故障の原因となりますので、毎日同じ時間に巻くことをおすすめしています。

毎日同じ時間に巻くことは手間ですが、決まった時間に巻いてあげることによって、愛着を持つことでしょう。

手巻きの時計には高額な時計が多いことも特徴です。
パテックフィリップ カラトラバ

パテックフィリップ カラトラバ

クオーツのメリット、デメリット

クオーツのメリット

クオーツのメリット

自動巻きと比較すると、置いておいても止まらないことでしょう。
電池が続く限り、正確に動き続けます。
また、故障以外に日差もあまりなく、初心者の方も扱いやすい時計です。
クォーツ式時計は1本は持っておくと本当に便利です。
クオーツのデメリット

クオーツのデメリット

あまりありませんが、強いて言うなら電池が消耗することでしょうか。1回の電池交換で、二、三年と言われています。
電池がなくなると電池交換をしなければ時計は動きません。

また、電池を入れたまま長年放置していると、電池の液が漏れだし、故障の原因となる場合もありますので注意が必要です。
エルメス クリッパー

エルメス クリッパー

その他のムーブメント

ソーラー電池

写真はセイコー スプリットタイマー

写真はセイコー スプリットタイマー

ソーラー時計とは、光エネルギーを電気エネルギーに換えて動く時計です。

ダイヤル面に受けた光の一部が太陽電池ユニットで電気エネルギーに変換されます。
電気エネルギーは二次電池に蓄えられ、時計を動かすエネルギーとして使用されます。

光に当てるだけで、使い続けることができるのでとても便利ですが、ソーラー時計は暗い場所では充電されません。

暗い場所や、服の陰などの光を遮ってしまう場合も、充電出来ない可能性があります。

腕に装着しているだけでは十分に充電されませんので、時計を外したときは、光がよく当たる窓際で充電する必要があります。

GPSソーラー電池

写真はセイコー アストロン

写真はセイコー アストロン

そもそもGPSウオッチとは、GPS(Global Positioning System)衛星からの電波を受けて時刻を補正する時計のことです。
さらに、光を受けて発電し、充電や電池交換が不要なソーラーウオッチの機能も持ち合わせています。

GPSといえば一般的にはカーナビゲーションに代表されるように、位置を知るためのものとして知られていますが、時計に内蔵されているGPS機能は、そういう用途ではありません。

海外など、タイムゾーンが異なるエリアに行ったときに、わざわざ時刻合わせをしなくても、自動あるいは非常に簡単な操作で現地の時間に合わせられる、という機能を備えています。

実に正確で、自動修正が付いているモデルも出ています。

凄い便利ですね。
現在では、GPSソーラーを発表するメーカーも増え、新たなムーブメントを確立しつつあります。

まとめ

 (6710)

当たり前に身近にある時計にも、非常に長い歴史があり、現在も進化し続けています。

今日では沢山のムーブメントが開発され、発表されています。

沢山ある腕時計の中から、是非、使いやすい1本を見つけて下さいね!

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

トケマー厳選!一風変わったハイセンスなオメガをご紹介。

トケマー厳選!一風変わったハイセンスなオメガをご紹介。

スウォッチグループを牽引する人気ブランドで国内外で高い支持を受けている"オメガ"。今回は多くあるモデルの中からトケマーで発見した、一風変わったモデルをご紹介していきたいと思います。
サウスポー | 12,070 view
【腕時計】って色々有るけど、何がどう違うの?~自動巻・手巻・クオーツ~

【腕時計】って色々有るけど、何がどう違うの?~自動巻・手巻・クオーツ~

腕時計を買うときに皆さん一度は悩んだことがある〇〇式時計についてご説明。 どんなメリットがあって、どんなデメリットがあるのかチェックしていきましょう。
はなすけ | 2,140 view
OMEGAのお手頃価格帯オススメ品3選のご紹介!

OMEGAのお手頃価格帯オススメ品3選のご紹介!

皆様、ごきげんよう。天草四郎です!今回はOMEGAのお手頃な価格帯で販売されているオススメ品を3選ピックアップしました。つい財布のヒモが緩んでしまうようなオススメ品を厳選しましたので、最後までお付き合いよろしくお願い致します! それでは参りましょう!
天草四郎 | 6,314 view
【男の嗜好】車か時計か…どっちもです!

【男の嗜好】車か時計か…どっちもです!

男のこだわりの中で車と腕時計はトップクラス。 そんな2つを満たす?コラボウォッチをいくつかご紹介します!
| 6,260 view
【トケマー厳選】パテックフィリップ の気になる4本をご紹介!

【トケマー厳選】パテックフィリップ の気になる4本をご紹介!

今回は時計界の頂点ともいえる"パテックフィリップ"のおすすめアイテムをご紹介します。ブランド力はもちろん歴史もある名門ブランドとなっています。早速ご紹介にまいります。
サウスポー | 7,664 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

モンコロ モンコロ
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋