2019年3月5日 更新

今年こそ機械式時計デビュー おすすめモデルを紹介

機械式時計に興味はあるけど、どれを買えばいいかわからない、なんて人も多いかと思います。そこで、今回は今年こそ機械式時計デビューを飾りたいという方におすすめする、比較的お手軽なモデルを選んでみました。是非、参考にしてみてくださいね。

5,870 view お気に入り 0
 (216090)

機械式時計に興味はあるけれど、種類も多くてどれを選べばいいか分からないよ、なんて方も多いのではないでしょうか。

せっかく買ったのに、すぐに飽きてしまうようではもったいないし、買ったはいいけど、よくよく調べればもっと自分好みのがあった、なんていうのもあるあるですよね。

そこで、今回は、今年こそ機械式時計デビューを考えている方に対して、個人的におすすめしたいモデルを選んでいこうと思います。

比較的、お手頃なモデルを選んでいこうと思いますので、是非、参考にしてみてくださいね。

オリス

 (216079)

1本目はオリス。

価格の方は、175,000円。

機械式時計ブランド全体から考えれば、比較的リーズナブルなお値段と、確かな技術で人気の高いオリス。

かなりの時計マニアも納得する時計でありながら、入門モデルとしても、ぴったりかと思われます。

パイロットウォッチに多い通称コブラ針を採用し、アラビア数字にポインターデイトと、クラシカルな雰囲気は多くの方にとって、心地の良いデザインではないでしょうか。
 (216081)

雰囲気のいいダイバーズ・ウォッチもラインナップされています。

お値段の方は、230,000円。

私が時計に興味を持ち始めたころは、オリスといえば革バンドのシンプルな三針時計ばかりだったのですが、現在では多数のラインナップを誇りますね。

他にも魅力的なモデルが多数ありますので、気になる方は直接手に取ってみてください。

ハミルトン

 (216084)

2本目はハミルトン。

お値段の方は、135,000円。

ハミルトンを代表するモデル、ベンチュラ。

芸能人や著名人でも愛用されている方は多いですよね。

1957年に発売されたベンチュラは、世界初の電池式腕時計として登場したとのことですが、そのモデルをあえて機械式にしたモデルです。

独特なデザインは、遠目でみてもそれと分かるもので、とてもユニークですよね。

お値段も手ごろなので、入門機にもぴったりです。
 (216086)

ハミルトンからもう1本、カーキ フィールド マーフ オート。

お値段の方は、118,800円。

こちらは人気のカーキシリーズから、映画「インターステラ―」に登場したモデルで、初回限定版では、プロダクトデザイナーのネイサン・クロウリーと共同制作した限定スペシャルボックスがついているそうです。

インターステラーを知らない人でも、デザイン的にかっこいいのでおすすめですね。

オリエント

 (216089)

3本目は、オリエントスター アウトドア。

お値段の方は、78,000円+税。

「日常生活のオンとリラックスするオフをつなぐ」ということをキーワードとして生まれたモデルで、3月発売のできたてホヤホヤの新作です。

個人的に、かなりイケてると思うのですが、どうでしょうか。

ぱっと見、パイロットウォッチのようにも見えますが、あくまでもコンセプトはアウトドアということで、いずれにしてもアクティブに野外活動しているシーンが似合う1本ですね。

ケースサイズも41mmと、大き過ぎず小さ過ぎず、丁度よいサイズ感なのはメイドインジャパン故でしょうか。

入門機として、一押しモデルにさせていただきます。

ビクトリノックス

 (216107)

4本目は、ビクトリノックス I.N.O.X. Mechanical。

お値段の方は、111,000円+税。

アクティブ志向の若いサラリーマンを中心に、人気の高いビクトリノックス。

通常、クオーツモデルが多くラインナップされていますが、人と差をつけたいのであれば、機械式モデルを選びたいところですね。

ハイグレードなステンレススチールを採用しているとのことで、耐久性もあり、お手頃価格ではありますが、長きに渡って愛用できる1本となるのではないでしょうか。

シンプルなデザインかつブレスレット仕様ということで、季節を問わず、また、オンでもオフでも使い回しのきく1本ですね。

ボールウォッチ

 (216116)

5本目は、ボールウォッチ マーベライト。

お値段の方は、230,000円+税。

こちらも、若者を中心に人気の高いボールウォッチ。

シンプルなデザインでどんな場面にも合う、汎用性の高いモデルではないでしょうか。

特筆すべきはその質感で、実際に手に取ってもらえると分かると思うのですが、値段からは想像もできないほどに、よくできた時計です。

自社製キャリバーは、スイスCOSC公認クロノメーターを取得しており、80時間のロングパワーリザーブを誇ります。

ケースサイズ40mmは、多くの日本人にとってはジャストなサイズでしょう。

これだけのモデルが25万円で手に入るというのは、高級腕時計の値段についても考えさせられる1本ですね。

とにもかくにも、入門機としても超おすすめです。

まとめ

gettyimages (216127)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

いかがでしたでしょうか。

今年こそ機械式時計デビューということで、入門機としてのおすすめモデルを選んでみました。

入門機とはいえ、どれも本格的な機械式時計なので、どれを選んでも、きっと愛着のある1本になると思いますよ。

また、これを機会に、一度お店まで足を運び、実際に手に取って見られるのもよいかと思われます。

写真でみるのと、実際に見るのとでは、かなり印象も違ってきますからね。

皆様にとって、最高の1本が見つかりますように。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ボーナスで買う 10万円以下の時計ベストバイ

ボーナスで買う 10万円以下の時計ベストバイ

今年も冬のボーナスの時期がやってきましたね。皆さんは何に使うかもうお決まりでしょうか。まだ決まってない方もおられるかと思いますが、せっかくのまとまったお金。何か形に残るものに使うというのもいいかもしれませんよ。
yusapapa | 4,959 view
【初心者必見】機械式腕時計への誘い 後悔しない1本目の腕時計

【初心者必見】機械式腕時計への誘い 後悔しない1本目の腕時計

機械式時計と一口に言っても、世の中にはたくさんの機械式腕時計が存在します。せっかく高いお金を出して買うのだから、失敗するのは嫌ですよね。今回はそんな機械式腕時計初心者に贈る、後悔しない1本目の時計について紹介していきたいと思います。
yusapapa | 9,349 view
10万円以下で探す おすすめ機械式腕時計

10万円以下で探す おすすめ機械式腕時計

世間はコロナ君のせいで落ち込んだ雰囲気ですが、落ち込んでばかりはいられません。我慢も限界ということで、こんな時は、腕時計の1本でも欲しいところですね。そんなわけで、今回は10万円以下で探す、おすすめ機械式腕時計についてみていきたいと思います。
yusapapa | 3,139 view
初めての本格機械式腕時計 おすすめしたいモデルを紹介 その2

初めての本格機械式腕時計 おすすめしたいモデルを紹介 その2

初めての本格機械式腕時計。どれを選んでいいか迷いますよね。少し調べてみると、こんなにもたくさんの時計ブランドがあったことに驚かれる方も多いと思います。そこで、今回も初めての本格機械式腕時計におすすめしたモデルを選んでいきたいと思います。
yusapapa | 4,248 view
【価格帯別】おすすめの腕時計【30万円あたりまで】

【価格帯別】おすすめの腕時計【30万円あたりまで】

依然として新型コロナが猛威を振るうなか、いかがお過ごしでしょうか。まさか、こんな真夏まで世の中を混乱させるとは思いもよりませんでしたね。なかなか先行き不透明ではありますが、欲しいものは欲しいということで、おすすめの腕時計について選んでいきたいと思います。
yusapapa | 1,935 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yusapapa yusapapa
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋