2019年8月16日 更新

【夏本番】海へ 川へ 真夏のおすすめダイバーズウォッチ

夏本番ということで、海や川へ遊びに行かれる方も多いのではないでしょうか。そこで、今回は海にも川にもつけたまま入れる、防水仕様のダイバーズウォッチについておすすめのモデルを書いていこうと思います。まだまだ夏は続く!

6,089 view お気に入り 0
gettyimages (222619)

梅雨前の心配はどこへやら、梅雨が明けると一気に気温が上がり、全国的に暑くなりましたね。

やはり夏はこうでなくっちゃといったところですが、こうも暑いと、海や川へ遊びに行きたくなる今日この頃。

そんな時にも、大切な時計は着けていきたいということで、今回は、夏のレジャー、海や川遊びにもガンガン使える、おすすめのダイバーズウォッチについて書いていきたいと思います。

まだまだ夏は続くということで、今からでも間に合いますよ。

オメガ シーマスター ダイバー300

 (222592)

1本目は、オメガ シーマスター ダイバー300。

お値段の方は、604,800円。

オメガらしい、バランスのとれたデザインのダイバーズウォッチですね。

人気のあったモデルの復刻版的な存在ですが、最新の技術を駆使して、質感など非常に向上した状態での登場となります。

ケースサイズが42mmと、やや大きめですが、厚みがそれほどないので、レジャーだけでなく、スーツにも合わせられるのではないでしょうか。
 (222595)

また、ダイバー300には、予想通りクロノグラフモデルも新たにラインナップされましたね。

実物はまだ見ていませんが、こちらのモデルもなかなか魅力的です。

ケースサイズは44mmで、これだけの大きさでケースもブレスレットもステンレススチールということで、重量が少し気になりますね・・・。

チューダー ブラックベイ

 (222598)

2本目は、チューダー ブラックベイ。

お値段の方は、396,000円。

ロレックスの弟分なんて紹介されていたチューダーも、今では立派に独自の路線を開拓し、チューダーだけの世界を作り出しております。

9月には東京の銀座に路面店がオープンするとうことで、今後もますます目が離せないチューダー。

一部のモデルは、並行店の価格が正規店の価格を上回ってきておりますね。

こちらのブラックベイも、正規店では品薄状態ということで、一部の並行店では価格相場がプラス10万円ほどにまで上がってきております。

腕時計の価格が高騰している昨今、落ち着いて考えたら、この時計が約40万円というのは、やはり、かなり安く感じてしまいますよね。

ノモス クラブスポーツ ネオマティック

 (222601)

3本目は、ノモス クラブスポーツ ネオマティック。

お値段の方は、496,800円。

ファッション時計としてのイメージがあるノモスですが、こちらの新作は正真正銘のスポーツウォッチで、防水性能は30気圧を誇ります。

あまりゴツゴツしたダイバーズウォッチは苦手だけれども、海や川で遊ぶときにもガンガン使いたい、という人にはぴったりではないでしょうか。

普段は、スーツなどにも非常に合わせやすい、とてもシンプルなデザインですから、使い勝手も非常によいと思われます。

ステンレススチール製のブレスレットも、ノモスとしては初ということで、暑い季節でも汗を気にせずに着けられますね。

オリス ダイバーズ65

 (222609)

4本目は、オリス ダイバーズ65。

お値段の方は、258,000円。

比較的、リーズナブルな価格帯で本格的な機械式時計を提供してくれるオリス。

オリスのダイバーズウォッチも、ここのところかなりイケてるモデルがラインナップされております。

中でも、個人的に好きなのがこのダイバーズ65シリーズ。

ケースサイズは40mmと、丁度よいサイズで、デザインはとてもクラシカル。

ドーム型の風防にリベット留めされたブレスレットは、惹かれる方も多いのではないでしょうか。

 (222611)

オーソドックスなカラーのモデルもシンプルでいいですね。

画像では分かり辛いですが、ドーム型の風防がいい味を出していて、アンティークな雰囲気が好きな方にはおすすめの1本です。

IWC アクアタイマー

 (222614)

5本目は、IWC アクアタイマー。

お値段の方は、739,800円。

個人的に好きなブランド、IWCのダイバーズウォッチであるアクアタイマー。

ぼちぼちモデルチェンジの予感がしないでもないけれども、これはこれでよくできた時計だと思います。

決して派手さはないものの、シンプルイズベストなデザインは、IWCらしいですよね。

ケースサイズが42mmと、少し大き目なので、平均的な日本人の腕には少し大きいと感じる方が多いかもしれません。

ユニークなのはベゼルの回転に合わせてインナーベゼルは動くけれども、時計回りにベゼルが回った時にはインナーベゼルは動かないという安全システムでしょうか。

こんな機構は見たことがないですね。

これにより、ダイビング時にも安心して、ボンベの残時間を知ることができます。

まとめ

gettyimages (222617)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

いかがでしたでしょうか。

夏と言えば海、海と言えばダイバーズウォッチということで、真夏のおすすめダイバーズウォッチについて書いてみました。

ここに挙げたモデルは高価なものばかりなので、なかなかこれを着けて海で泳ぐ、なんて人はいないかもしれませんが、せっかくの防水機能なので、がんがん使っちゃってくださいね。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

真冬の今だから みんな大好きおすすめダイバーズウォッチ

真冬の今だから みんな大好きおすすめダイバーズウォッチ

今年は少し暖冬気味ですが、真冬の今だからこそ、おすすめのダイバーズウォッチを紹介していきたいと思います。今すぐ買うもよし、狙いを定めて夏までにお金を貯めて買うもよしということで、いってみましょう。
yusapapa | 9,336 view
夏だ 海だ おすすめダイバーズウォッチ特集 part1

夏だ 海だ おすすめダイバーズウォッチ特集 part1

もうじき梅雨も明けるということで、夏と言えば海、海と言えばダイバーズウォッチということで、今回は夏に映える、ダイバーズウォッチを特集したいと思います。各ブランド魅力的なダイバーズウォッチが目白押しですからね。お気に入りが見つかるでしょうか。
yusapapa | 4,573 view
夏も近いで ダイバーズウォッチが欲しい その3

夏も近いで ダイバーズウォッチが欲しい その3

新型コロナウィルスも、ようやく収束の光が見えてきた今日この頃。季節はいつの間にか夏に近づいているということで、日中は暑い日が続いておりますね。夏と言えば海ということで、今回も前回に引き続いて、おすすめのダイバーズウォッチについて書いてみたいと思います。
yusapapa | 4,638 view
初夏におすすめハイセンスでカラフルな腕時計5つ

初夏におすすめハイセンスでカラフルな腕時計5つ

新型コロナウィルスで時計マーケットが冷え切っています。しかしこんな時こそ時計を吟味する時期です。どんな時計を買うべきか、「おうち」で検討して新型コロナウィルスが終息したら街へ買いに行きましょう。今日はこれからの時期におすすめのハイセンスな時計をチョイスしてみます。参考にしてください。
goro | 3,783 view
2019年 冬だからこそのダイバーズウォッチ ベスト5本

2019年 冬だからこそのダイバーズウォッチ ベスト5本

寒いのか暖かいのか分からない日々が続いておりますが、今年の冬は暖冬なんですかね。そうはいっても季節は冬ということで、真冬だからこそのおすすめダイバーズウォッチを選んでいきたいと思います。
yusapapa | 7,820 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yusapapa yusapapa
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋