2019年7月24日 更新

【2019年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! YACHT-MASTER Ⅱ 編

ロレックスのモデルで初めて『プログラムカウントダウン機能』を搭載した特殊なモデルである"ヨットマスターⅡ"。スポーツモデルの中でも最大級の大きさを誇る44mmケースの人気モデル。今回はヨットマスターⅡの現在の相場をみてみたいと思います。

2,974 view お気に入り 0

ヨットマスターⅡが初めて登場したのは2007年

 (221717)

ヨットマスターⅡが初めて登場したのはバーゼル2007年の時。本格的なヨットレースに対応したスポーツモデルとして発表されました。
44mm径の大型ケースには、ヨットレースのためのレガッタクロノグラフ機構を備えた複雑ムーブメントCal.4161が搭載されております。ロレックスでは初となるカウントダウン機能を搭載した特殊なモデルですね。
また、リングコマンドベゼルと呼ばれるムーブメントに連動したベゼルが備えられており、デザインも特徴的です。
発表から10年後の2017年にマイナーチェンジを果たし、針やインデックスなど、デザインも一新。
 (221709)

現在はステンレスモデルの"Ref.116680"、ピンクゴールド×ステンレスの"Ref.116681"、ホワイトゴールドの"Ref.116689"、そしてイエローゴールドの"116688"の4種類の展開となっております。
定価は一番安いステンレスモデルでも1,922,400円となっており、上級者向けのモデルとなっております。ホワイトゴールドに至っては4,957,200円。。ロレックスの中でもかなり高額の部類に入るモデルです。
今回はそんなヨットマスターⅡの2019年7月現在の相場をみていきたいと思います。

2017年発表 ヨットマスターⅡ Ref.116680

 (221694)

【型番】116680
【機械】自動巻 Cal.4161
【素材】ステンレススチール
【カラー】ホワイト
【ケースサイズ】44mm
【防水性】100m
【国内定価】1,922,400円(税込)
【備考】2017年発表
 (221695)

◼️2019年7月現在の相場◼️
【国内定価】1,922,400円(税込)
【並行店中古相場】1,800,000円〜1,880,000円前後
【並行店新品相場】1,920,000円〜1,950,000円前後
まずはステンレスモデルのRef.116680。艶のあるホワイトダイアルにブルーセラミックベゼルの組み合わせは非常に爽やかな印象を受けます。
ヨットマスターⅡの4つの中でも一番オーソドックスなモデルで市場での出回りも多いモデルです。
前回(4月)と比べ、相場は横ばいとなっており、安定した人気を誇っています。並行新品は定価と同等の価格をキープしており、発表から2年余りが経過していますが、今のところ相場は下がっておりません。
他のスポーツモデルに比べ生産本数自体もそう多くないので、今後も大きな下落は考えづらいモデルです。

2017年発表 ヨットマスターⅡ Ref.116681

 (221692)

【型番】116681
【機械】自動巻 Cal.4161
【素材】RG×SS コンビ
【カラー】ホワイト
【ケースサイズ】44mm
【防水性】100m
【国内定価】2,592,000円(税込)
【備考】2017年発表
 (221693)

◼️2019年7月現在の相場◼️
【国内定価】2,592,000円(税込)
【並行店中古相場】2,350,000円〜2,480,000円前後
【並行店新品相場】2,500,000円〜2,550,000円前後
続いてはエバーローズゴールド×ステンレスのコンビモデル Ref.116681です。ステンレスモデルから一気に華やかさが増すモデルですね。
Ref.116681に関しては4月時に比べ3〜5万円ほど相場が下がっております。ピークは6月上旬くらいでその時は並行新品で260万円まで上がりましたが、現在では255万円ほどとやや下落しております。
ただ、新型116681は旧型に比べて未だ圧倒的に個体数が少ないモデルなので、今後も大きな値崩れはしないと思います。

2017年発表 ヨットマスターⅡ Ref.116688

 (221690)

【型番】116688
【機械】自動巻 Cal.4161
【素材】イエローゴールド
【カラー】ホワイト
【ケースサイズ】44mm
【防水性】100m
【国内定価】4,482,000円(税込)
【備考】2017年発表
 (221691)

◼️2019年7月現在の相場◼️
【国内定価】4,482,000円(税込)
【並行店中古相場】4,000,000円〜4,100,000円前後
【並行店新品相場】4,370,000円〜4,400,000円前後
イエローゴールド無垢ヨットマスターⅡ Ref.116688です。ロレックスの全モデルの中でもトップクラスの存在感を誇るモデルですね。同じ金無垢のホワイトゴールドよりも人気が高く、特に海外の方が好んで購入している印象です。
ステンレスモデル、コンビモデルよりさらに個体数が少ないイエローゴールドモデルは4月時と比べ相場が上がっております。
ロレックス全般がここ最近下落傾向の中、このモデルは相場が上がっている数少ないモデルの一つです。

2017年発表 ヨットマスターⅡ Ref.116689

【型番】116689
【機械】自動巻 Cal.4161
【素材】ホワイトゴールド
【カラー】ホワイト
【ケースサイズ】44mm
【防水性】100m
【国内定価】4,957,200円(税込)
【備考】2017年発表
 (221688)

◼️2019年7月現在の相場◼️
【国内定価】4,957,200円(税込)
【並行店中古相場】3,500,000円〜3,600,000円前後
【並行店新品相場】4,300,000円〜4,350,000円前後
最後はホワイトゴールド無垢Ref.116689です。定価はイエローゴールド無垢Ref.116688よりさらに50万円ほど高い4,957,200円とかなり高額なモデルですが、人気はイマイチ。
並行中古なら300万円台半ばで購入できるので、狙っている方は並行品を探すのをおすすめします。

関連記事はこちら

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【2020年4月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! YACHT-MASTER Ⅱ 編

【2020年4月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! YACHT-MASTER Ⅱ 編

ロレックスで初めて『プログラムカウントダウン機能』を搭載した特殊なモデルである"ヨットマスターⅡ"。44mmケースのビッグサイズで人気モデルとなっています。今回は現行ヨットマスターⅡの2020年4月現在の相場をみてみたいと思います。
サウスポー | 5,107 view
【2020年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! YACHT-MASTER Ⅱ 編

【2020年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! YACHT-MASTER Ⅱ 編

ロレックス唯一の『プログラムカウントダウン機能』を搭載している"ヨットマスターⅡ"。スポーツモデルの中でも一番大きい44mmケースのビッグサイズとなっているヨットマスターⅡの現在の相場を見ていきたいと思います。
サウスポー | 1,860 view
【2020年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! YACHT-MASTER編

【2020年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! YACHT-MASTER編

バーゼル2019で次世代ムーブメントCal.3235へ時計移行したヨットマスター。さらにこの年ホワイトゴールドの新作、ヨットマスター42 が登場しました。今回はヨットマスターの7月現在の相場をみていきたいと思います。
サウスポー | 4,876 view
【2020年2月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! EXPLORER編

【2020年2月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! EXPLORER編

入門機にして絶大な人気を誇るエクスプローラー。今回は"エクスプローラーⅠ"と、42mmケースの"エクスプローラーⅡ"の2020年2月現在の相場をチェックしていきたいと思います。
サウスポー | 14,239 view
ピークを超えた今がチャンス?トケマー厳選 ロレックス お買い得4選!

ピークを超えた今がチャンス?トケマー厳選 ロレックス お買い得4選!

2019年6月頃をピークに腕時計全般の相場が崩れつつありますが悲観する事はありません。時計購入を検討されている型!チャンス到来です。今回はトケマー出品中のアイテムの中から、相場以下で買えちゃうお得なモデルをご紹介します。
サウスポー | 43,771 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

サウスポー サウスポー
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋