2018年3月8日 更新

個人的に気になっているセミアンティーク・アンティークウォッチ〜手巻き編〜

私個人が気になっているアンティーク〜セミアンティークウォッチを紹介する自己満記事です。今回は手巻き編。楽しんでいただければと思います。

3,144 view お気に入り 0

1本目はオメガから!スピードマスター プロフェッショナルです。

オメガ スピードマスター プロフェッショナル 3572.50 こんがり焼けた良個体のご案内! | 大黒屋 ブランド館 上野アメ横店のブログ (186522)

ブランド名:オメガ
モデル名:スピードマスター プロフェッショナル
Ref:3572.50
ケース素材:ステンレス
ブレス素材:ステンレス
ベゼル:タキメーターベゼル
ケースサイズ:42mm
製造年代:3570.50と3573.50の間
今やオメガと言ったらスピードマスターというようなブランドのアイコンモデルになったスピードマスター。
ムーンウォッチとしての知名度はとても高いですが、スピードマスターがシーマスターからの派生モデルとして登場しているということを知っている人はそこまで多くないかもしれません。
今回ご紹介する個人的に気になっているスピードマスターは7世代目のプラスティック風防にケースバックがサファイアクリスタルのシースルー仕様のスピードマスターです。
ちなみにひとつ前の3570.50はプラスティック風防ですが、ケースバックはステンレス製になっている為、ムーブメントは見えない仕様です。
3570.50の製造期間は1996年〜2014年頃となっています。恐らく3572.50も同年代に出ていたと思われます。
3570.50も良いですが、シースルーバックの3572.50の方が惹かれます。
また、デザインの大きな変化が見られない、3573.50も存在します。
3573.50も良いのですが、やはりプラスティック風防が私の心をくすぐります。
3573.50の製造期間は、2002年〜2014年までとなっている為、生産終了時期が3570系とかぶります。
3572.50のプラスティック風防にシースルーバックの組み合わせだから気になっていると言っても過言では有りません。
トリチウム夜光のものや、初期生産のころの金メッキムーブメントなど、外せない点は多いですが、欲を言うと金額が膨らむので状態が全てなのかと感じています。

2本目はパテックフィリップから!カラトラバ 3919です。

パテックフィリップ | 大黒屋時計館中野店 (186523)

ブランド名:パテックフィリップ
モデル名:カラトラバ
Ref:3919
ケース素材:イエローゴールド・ホワイトゴールド・ローズゴールドの3種
ブレス素材:レザーストラップ
ベゼル:クルドパリベゼル
ケースサイズ:33mm
製造年代:1986年〜2006年頃
世界三大時計の一角からカラトラバの登場です。
パテックフィリップは1839年に創設されたブランドで、200年弱の歴史があります。
そんな200年弱歴史のあるパテックフィリップのカラトラバ 3919が個人的に気になっています。
1986年〜2006年と言うことは、20年の間売られていたロングセラーモデルです。
33mmの小ぶりなケースに3針(6時位置スモセコ)の非常にシンプルなデザインは今なお人気のあるモデルと言えます。
3919はケース素材が3種類存在し、
3919Gのホワイトゴールド
3919Jのイエローゴールド
3919Rのローズゴールドがあります。
この3919にはもう一つ欠かせない日本限定が存在します。
型番は3919SJ。
イエローゴールドを使用した限定モデルです。
イエローゴールドのモデルはもう3919Jがあるじゃないか。何が違うんだ。
となりますよね。
違いは一目瞭然です。
3919SJはシースルーバック仕様になっており、インデックスがゴールドアプライド、針が金針なのです。
日本限定ではない3本は、
シースルーバックではなく、プリントインデックスで、黒のリーフ針となっています。
日本限定もノーマルもどちらも魅力的です。しかし、日本限定は中々入手できません。
なんせ150本限定ですから。。。
厳しいですね。ウラスケの方が好みですが、在庫数が少ないなんて非情だ。

3本目はロレックスから!オイスターデイト 6694です。

7月(JULY) NEW ARRIVAL!!|新宿駅徒歩3分 質屋&買取 大黒屋 ブランド館 新宿歌舞伎町前店のブログ (186526)

ブランド名:ロレックス
モデル名:オイスターデイト
Ref:6694
ケース素材:ステンレス
ブレス素材:ステンレス
ベゼル:ステンレス
ケースサイズ:34mm
製造年代:1950年代〜1980年代まで
30年の間生産されたオイスターデイトは存在する個体は多いですが、良個体となると少ないモデルです。
最終生産が1980年代。
私はまだ生まれ落ちてすらいません。
購入するのであれば、付属品が充実したものが良いので、それを探すとなるとまた難しい話。
文字盤の色も黒がいいというわがまま。
今回ご紹介した3モデルですが、どれも魅力的で甲乙つけがたいお品。
予算や個体数、個体の状態から考えるとどれもすぐ見つかるモデルではございません。
もし購入したら、レビュー記事書いてみたいのでお待ちください。

関連する記事はこちら

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

個人的に気になっているセミアンティーク・アンティークウォッチ〜クオーツ編〜

個人的に気になっているセミアンティーク・アンティークウォッチ〜クオーツ編〜

私個人が気になっているアンティークまで行かないセミアンティークウォッチを紹介する自己満記事です。今回はクオーツ編。楽しんでいただければと思います。
はなすけ | 4,014 view
個人的に気になっているセミアンティーク・アンティークウォッチ〜自動巻編〜

個人的に気になっているセミアンティーク・アンティークウォッチ〜自動巻編〜

私個人が気になっているアンティーク〜セミアンティークウォッチを紹介する自己満記事です。今回は自動巻編。楽しんでいただければと思います。
はなすけ | 4,635 view
トケマー厳選!一風変わったハイセンスなオメガをご紹介。

トケマー厳選!一風変わったハイセンスなオメガをご紹介。

スウォッチグループを牽引する人気ブランドで国内外で高い支持を受けている"オメガ"。今回は多くあるモデルの中からトケマーで発見した、一風変わったモデルをご紹介していきたいと思います。
サウスポー | 11,676 view
オメガ・スピードマスター 限定品から希少品まで充実のラインナップから気になる5本をご紹介!

オメガ・スピードマスター 限定品から希少品まで充実のラインナップから気になる5本をご紹介!

トケマー充実のラインナップからスピードマスターのご紹介!スヌーピーモデルや丸井限定、東京オリンピックモデルなど・・・今後が楽しみなモデル目白押し。さっそくまいりましょう!
サウスポー | 24,227 view
【腕時計レビュー】オメガ スピードマスター "タンタン" 311.30.42.30.01.004

【腕時計レビュー】オメガ スピードマスター "タンタン" 311.30.42.30.01.004

無限の可能性を秘めたオメガ スピードマスターの大注目モデル"タンタンモデル"311.30.42.30.01.004のレビューをしてまいりたいと思います。
サウスポー | 7,698 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

はなすけ はなすけ
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋