2017年8月10日 更新

【腕時計レビュー】質実剛健IWCインヂュニアをレビュー

ジェラルド・ジェンタ氏がデザインしたと言われるインヂュニア。元々耐磁構造の挑戦がルーツとなるモデルです。今回は2017年にディスコンとなったインヂュニアをレビューしていきます。

11,751 view お気に入り 0
 (154631)

インヂュニアってどんなモデル?

こんにちは。

今日はIWCの中でも、特に時計好きの方に人気のあるインヂュニアをレビューしたいと思います。
耐磁構造を持ったインヂュニアは、1940年代の経済成長が著しい時代に誕生しました。

この時代には多くの電化製品も製造されたので、それに伴い腕時計の磁気帯による不具合が頻発します。
その中でも「エンジニア」は磁気力の高い場所での作業が多い職業です。

こういった特殊環境で働く人にも安心して腕時計を使えるようにと誕生したのがインヂュニアです。
インヂュニアのネーミングも「エンジニア」から由来しています。
ただ、今回レビューするインヂュニアは今までのモデルと比べると耐磁性は下がっています。

日常生活で問題がない程度の耐磁は備えていますが、高い耐磁は備えていません。
クロノグラフモデル等のスポーティーなモデルが増えたことにより、耐磁専用の特殊モデルという印象は薄れました。

より多くの人に好まれるようにコンセプトを変更しつつあるのかもしれません。

※現行にも耐磁が高いモデルも存在します。
 (154641)

インヂュニアレビュー

型番 IW323906

参考定価 ¥685,800
防水 120M

サイズ 40mm

素材 ステンレススチール
今回レビューするインヂュニアは2017年に、惜しまれつつもディスコンとなったモデル。

サイズ40mmのすっきりしたフォルムです。
文字盤や針にいくつか種類がありますが、今回は白文字盤にピンクゴールド針の人気タイプとなります。
39 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ポストロレックスはやはりIWCで決まり?

ポストロレックスはやはりIWCで決まり?

ロレックスはいつの時代も我々のあこがれの的ではありますが、ロレックス以外となるとどうでしょうか。今回も前回に引き続き、ポストロレックスということでIWCについて見ていきたいと思います。IWCも魅力的なラインナップを誇りますから、きっと迷いますよ。
yusapapa | 3,342 view
トケマーで見つけた これは買いな1本

トケマーで見つけた これは買いな1本

2月も終わりに近づき、もう春の訪れが聞こえてきそうな今日この頃。暖かくなってきましたね。今年の冬は暖冬ということで、夏の暑さが気になりますが、半袖の季節はもうそこまで来ております。そこで、今回はトケマーから、これは買いな1本を見つけていきたいと思います。
yusapapa | 9,493 view
トケマーで見つけた これは買いな1本

トケマーで見つけた これは買いな1本

年末年始が近づき、お財布の紐も緩んじゃうなんて方も多いのではないでしょうか。この時期は家でゆっくり過ごす方も多いと思うので、トケマーでゆっくりお気に入りの時計を探すなんて言うのもいいかもしれませんよ!
yusapapa | 5,544 view
ポストロレックス IWCという選択

ポストロレックス IWCという選択

高級ブランド腕時計と言えばロレックスということで、依然としてあいかわらずの人気ですが、もちろん、ロレックスをはずしたいという方もおられますよね。今回はそんな方におすすめのIWCについて書いていこうと思います。
yusapapa | 27,754 view
イケてるクロノグラフ それは男のロマン・・・

イケてるクロノグラフ それは男のロマン・・・

腕時計に興味のある人もない人も、クロノグラフのあのメカメカしさに惹かれる人は多いのではないでしょうか。クロノグラフとは時間を計測することができる機構のことですが、そんなの何に使うの?なんて野暮なことは聞かないでね。
yusapapa | 5,447 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Black monster Black monster
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋