2016年9月19日 更新

【もっと人生を豊かに】美しすぎる芸術品、ジャケ・ドローのパイヨン装飾されたタイムピース!

うっとりするほどの美しい装飾を施されたこちらの時計。それもそのはず、ジャケ・ドローのパイヨン装飾時計です。エナメルにパイヨン(金片)を一つ一つ配置していくこの技術、今では数えるほどの職人にしかできない神業です。ジャケ・ドローの歴史を紐解きながらこの溜息がでるような時計をご紹介します。

1,409 view お気に入り 0
 (52094)

左:プティ・ウール ミニット パイヨン
中央:ポケットウォッチ パイヨン
右:グラン・セコンド パイヨン

スイスの高級時計ブランド ジャケ・ドロー

ご存知ない方もいらっしゃるのではないでしょうか、ジャケ・ドロー。
恥ずかしながら私も名前を聞いた事がある程度の知識しか持ち合わせておりませんでした。

ですが歴史は250年以上、2000年に入って華麗なる復活を遂げた名門時計ブランドです。

まずはその創立からの歴史をご紹介します。
 (52211)

創業者ピエール・ジャケ・ドローは1721年スイスに生まれ1738年より時計製作をはじめました。

時計のムーブメントに音楽機構やオートマタを組み合わせたそれはすぐに裕福な顧客たちの注目を集めます。

そして1758年、スペイン国王フェルナンド6世に自らの作品を紹介する機会を得ます。
触れることなく指示通りに音を奏でるその置時計を前にして宮廷にいた全員が驚きました。
ピエール・ジャケ・ドローはスペインの地で大成功を収めたのです。
ヌーシャテル置時計

ヌーシャテル置時計

1740年頃(復刻モデル)
1759年ピエール・ジャケ・ドローはスペインから持ち帰った大金で、オートマタの制作により没頭するようになります。

そして息子のアンリ・ルイ・ジャケ・ドローと養子のジャン・フレデリック・レショーも制作に加わるようになり、時計メーカーとしての第一歩がスタートしたのです。

1770年代極東市場に進出すると中国皇帝や皇帝に仕える高官たちに熱心に買い求められました。
現在、紫禁城に輸入された最初の時計ブランドとして故宮博物館に保存されています。
シンギングバード機能を搭載したポケットウォッチ”イヴニング”

シンギングバード機能を搭載したポケットウォッチ”イヴニング”

1785年頃
それから10年間会社は発展し続けます。置時計をはじめオートマタ、腕時計が世界中で販売されました。

しかし1789年にフランス革命による経済状況で1790年に中国の主要取引先との取引が未払いになり深刻な経済状態に陥ります。

さらにナポレオン戦争と1806年の大陸封鎖令により貴族やブルジョワジーたちの栄華は終わりを迎え、上流階級に顧客を多く持っていたジャケ・ドローも低迷、19世紀半ばには工場も閉鎖に追い込まれました。

2000年にスウォッチグループに買収されるとジャケ・ドローブランドは息を吹き返します。

2002年、18世紀に製作された懐中時計からインスピレーションを得た、ジャケ・ドローブランドのシンボル的モデル「Grande Seconde(グラン・セコンド)」を発表しました。
GRANDE SECONDE EMAIL IVOIRE

GRANDE SECONDE EMAIL IVOIRE

ムーブメント:  自動巻き
パワーリザーブ:68時間
ケース:      18Kレッドゴールド
直径:       43mm
このジャケ・ドローより2016年の新作が発表されています。
冒頭でご紹介しましたプティ・ウールミニット パイヨン、ポケットウォッチ パイヨン、グラン・セコンド パイヨンの3モデルです。

どのモデル名にも入っている「パイヨン」とは?

装飾技術の名称の一つで、特に繊細な技術が求められるのがこの「パイヨン装飾」です。

手作業でゴールドの細かな金片を一つずつ配置してエナメル文字盤に均一な幾何学模様を描いた後、半透明のエナメル層で固めます。
等質の「きめ」と「色」をもつエナメルを生み出すには、窯の温度を完璧に制御しなければなりません。
このノウハウを会得したピエール・ジャケ・ドローらによって、パイヨン装飾は18世紀に全盛期を迎えました。

現代のジャケ・ドローの職人たちは、まず当時のパイヨン(金片)を用いてこの技法を復活させました。

今回この装飾と独特の色合いを持つ”高温焼成”エナメルを融合することで、独自のパイヨン装飾を時計にデザインしています。
パイヨンを文字盤上に配置していく作業風景

パイヨンを文字盤上に配置していく作業風景

新作は世界限定8本のパイヨン装飾時計

グラン・セコンド パイヨンは、バイオレット、アントラサイトグレー、ブルーの3色で展開されています。
ポケットウォッチ パイヨンは、ブルーとレッドカラーの2色で展開されています。
プティ・ウール ミニットは今回初めて、直径35mmの女性らしいバージョンが加わりました。

いずれも職人の高度な技術が求められるため月に2本しか作ることができず、世界で各8本ずつの限定商品になっています。
グラン・セコンド パイヨン

グラン・セコンド パイヨン

品番       :J003033415
ムーブメント   :自動巻きムーブメント
パワーリザーブ :68時間
振動数      :28,800振動/時
ケース      :直径43mm/厚さ12.06mm/18Kレッドゴールド
防水       :3気圧防水
ハンズ      :ブルースティール
ストラップ    :アリゲーターストラップ
クラスプ     :18Kレッドゴールドの美錠
価格       :4,935,600円(税込価格)
ポケットウォッチ パイヨン

ポケットウォッチ パイヨン

品番       :J080033046
ムーブメント   :手巻きムーブメント
パワーリザーブ:40時間
振動数      :21,600振動/時
ケース      :直径50mm/厚さ12.07mm/18Kレッドゴールド
防水       :非防水
ハンズ      :ブルースティール
チェーン     :18Kレッドゴールド
価格        :5,551,200円(税込価格)
プティ・ウール ミニット パイヨン

プティ・ウール ミニット パイヨン

品番       :J005003240
ムーブメント  :自動巻きムーブメント
パワーリザーブ:68時間
振動数      :28,800振動/時
ケース      :直径35mm/厚さ10.80mm/18Kレッドゴールド
防水       :3気圧防水
ハンズ      :ブルースティール
ストラップ    :アリゲーターストラップ
クラスプ     :18Kレッドゴールドの美錠
価格       :4,438,800円(税込価格)

まとめ

如何でしたでしょうか?ジャケドローの世界。
こういった世界を知ることもいいのではないでしょうか?
またご紹介していきたいと思います。

時計購入希望の方はこちらから

その他関連するおすすめの時計記事はこちらから

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

僕の好きな機械式腕時計 「My Favorite watch ,TISSOT」

僕の好きな機械式腕時計 「My Favorite watch ,TISSOT」

新型コロナウィルス騒動で外出できなく、時計も一部オンラインショップ以外では買えない状態が継続中です。こんな時こそ僕は時計の良さを再認識していきたいと思います。さて今回、新しいシリーズに挑戦してみます。これは僕が実際に購入した時計を僕目線で詳しく書くシリーズです。
goro | 9,878 view
就活生必見!「時計経済」を学ぶ

就活生必見!「時計経済」を学ぶ

2月に入り街中にはリクルートスーツに身を包んだ就活生を見かけるようになりました。私の職場ビルでもインターンシップを開催する企業へ訪問する学生さんが来ています。ビジネスニュースや経済新聞では滅多に出て来ない腕時計、実はグローバルビジネスの流れの中で大きく変化しています。今日は就活生向けに時計を経済の目線で紹介します。
goro | 2,465 view
御堂筋線、腕時計ウォッチング2020年2月編

御堂筋線、腕時計ウォッチング2020年2月編

2020年2月に入り御堂筋で見かけた、印象的な時計はブライトリングでした。その名は歴史あるモデル、「ナビタイマー」。今日はブライトリングの人気モデル、ナビタイマーを僕目線で紹介していきます。
goro | 5,334 view
トケマーで見つけた これは買いな1本

トケマーで見つけた これは買いな1本

ついこの前お正月だと思っていたら、もう2月に入りましたね。今年は暖冬ということでいまいちピンときませんが。とはいえ、2月はバレンタインや受験の合格祝いなど、イベント事もございます。是非、トケマーでこれは買いな1本を見つけてくださいね。
yusapapa | 6,143 view
アウトレットで腕時計を購入、ティソ ル・ロックル レギュレーター

アウトレットで腕時計を購入、ティソ ル・ロックル レギュレーター

2020年のアウトレットモールで行われた初売りセール、みなさんもいかれたのでは無いでしょうか?僕も今年は出掛けて、実際に購入しました。りんくうアウトレットモールの初売りは時計ブランドは4社がセールでした。自身の購入したモデル紹介を合わせて書いていきます。
goro | 9,385 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

CRAZY 7 CRAZY 7
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋