2018年10月1日 更新

【腕時計レビュー】ロレックス GMTマスターⅡ Ref.126710BLRO

バーゼル2018発表モデル!ロレックス 新型 GMTマスターⅡ Ref.126710BLRO ジュビリーブレス。予想通り、いや、予想以上の人気を誇る渾身の新作をレビューしていきたいと思います。

25,297 view お気に入り 0

ROLEX GMTマスター

 GMTマスターⅡ 現行モデル

GMTマスターⅡ 現行モデル

本来はプロフェッショナル・ユースとして作られたGMTマスター。その比類のない機能性と堅牢なデザインは、広く旅を愛する人々にも受け入れられ、人気を博した。異なるタイムゾーンを表示することのできる機能と、堅牢でなおかつどんな場面にもマッチするそのデザインは、まさに、世界を飛び回る人々に最適である。
GMTマスターⅡ
 (205944)

今回はバーゼル2018発表モデルのレビューです。 GMTマスターⅡ Ref.126710BLRO。
今年、 GMTマスターⅡから新たに3モデルがリリースされ注目を集める GMTマスターⅡですが、その中でも最も注目度の高いペプシベゼルの126710BLROを手に取る機会がありましたのでレビューをしてまいりたいと思います。

Ref.126710BLRO 基本スペック

 (205933)

【型番】126710BLRO
【機械】自動巻き Cal.3285 (約70時間パワーリザーブ)
【素材】ステンレス
【カラー】ブラック
【ケースサイズ】40mm
【防水性】100m
【国内定価】954,000円(税込)
【備考】2018年発表
 (205943)

とうとうこのモデルと対面を果たしました。やはり注目モデルだけあって、期待通りの仕上がりでした。
ペプシカラーのセラミックベゼルはすでに2014年発表のRef.116719BLROで実現していましたが、ステンレスモデルでは初。やっぱりイケてますね。
バーゼル前の新作予想では黒赤(コーク)ベゼルの発表が噂されておりましたが、ペプシでしたね。さらにジュビリーブレス仕様となっており相性も抜群です。
 (205942)

ペプシベゼルの色はWGモデル 116719BLROとそっくりで、5桁リファレンスと違い、落ち着いた色味が特徴的です。ラグも肉厚で確かな重量感があります。
 (205935)

しなやかなジュビリーブレスも現在。やはり GMTマスターとジュビリーブレスの相性は良いですね。今後、ペプシ以外にもジュビリーブレスが出ないかな?と期待しております。
 (205941)

ブレスレットを拡大してみました。現行モデルのジュビリーブレスレットはコマが無垢となっているので、高級感が一気に出ます。ノビも出にくい仕様となっているので安心です。
5桁リファレンスのジュビリーブレスのコマは中が空洞でしたからね。80年代、90年代のデイトジャストなんかは中古品をみるとダラーんと伸びきってしまっている個体も多いです。
 (205936)

ジュビリーブレスの両端の2コマはサテン仕上げ、中心の3コマは光沢のあるポリッシュ仕上げとなっており、ステンレスとは思えない高級感を演出しています。
 (205938)

リューズは3重構造のパッキンを装備した"トリプロックリューズ"が採用されています。
 (205937)

厚さ約12mmとなっており、標準的な現行スポーツモデルと同じくらいの厚さとなっています。シャツの袖口には収まる厚さなのでそこまで気になりません。

自社キャリバー Cal.3285

 (205968)

搭載キャリバーは新型3200系に GMT機能を搭載したCal.3285が採用されています。パワーリザーブは約70時間に伸び、大幅にスペックが上がりした。
今後は3200系の新キャリバーが主流となっていくと思うので、今後は116710LNや116710BLNRなどに採用されているCal.3186は無くなるでしょう。
 (205940)

新型ムーブメントが搭載されている、"Ref.12・・・"から始まるレファレンスには文字盤6時位置のSWISS MADEの間に王冠マークがプリントされるようになりました。
サファイアガラス表面の"王冠透かし"も健在です。

人気の証!なかなか下がらない相場

 (205939)

最近では市場で見かける事も多くなってきましたが、まだまだプレミア価格で取引されており下がる気配がありません。
現在の並行中古相場で200万円前後。国内だけでなく海外での人気も高く、未だに定価の倍以上の金額で取引されています。正規店でもなかなか買えないでしょうからね。年内はこのままいってしまいそうな気がします。
現在、トケマーには3点出品されていました。気になる方は是非チェックしてみてください。

リストショット

 (205929)

 (205930)

関連記事はこちら

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

話題の新作!ロレックス GMTマスターⅡ 126710BLROを徹底分析

話題の新作!ロレックス GMTマスターⅡ 126710BLROを徹底分析

期待通り、いや期待以上の完成度を誇る2018年のニューモデル GMTマスターⅡ Ref.126710BLRO。国内へのデリバリーも開始されており、並行ショップでもちらほらと見かけるようになってきましたが、予想通りプレミア価格で取引されているこのモデルを徹底分析してまいりたいと思います。
サウスポー | 59,085 view
【腕時計レビュー】2017年発表 デイトナ Ref.116519LN NG

【腕時計レビュー】2017年発表 デイトナ Ref.116519LN NG

バーゼル2016でデイトナ史上初の"セラミックベゼル"を搭載して登場した新型デイトナRef.116500LNですが、その翌年に発表されたのがオイスターフレックスを採用した金無垢デイトナ Ref.116519LN。今回はその中でもかなり希少なシェル文字盤 8Pダイヤを採用したRef.116519LN NGを手に取る機会がありましたのでレビューしてまいりたいと思います。
サウスポー | 29,122 view
【腕時計レビュー】ロレックス GMTマスターⅡ Ref.126715CHNR

【腕時計レビュー】ロレックス GMTマスターⅡ Ref.126715CHNR

バーゼル2018で発表されたGMTマスターⅡ は3種類。ペプシベゼルのRef.126710BLRO、黒茶ベゼルRG×SSコンビRef.126711CHNR、そしてRG無垢Ref.126715CHNR。その中でも今回はRG無垢モデルRef.126175CHNRを手に取る機会がありましたので早速レビューしてまいりたいと思います。
サウスポー | 29,643 view
【2020年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! GMT-MASTER編

【2020年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! GMT-MASTER編

今回は"GMTマスターⅡ"です。生産終了となったオイスターブレスの116170LN(BLNR)、バーゼル2019で新たに発表された126710BLNRをはじめとする各現行モデルの相場をみていきたいと思います。
サウスポー | 12,134 view
【2020年2月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! GMT-MASTER編

【2020年2月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! GMT-MASTER編

今回は"GMTマスターⅡ"の現在の相場をみていきたいと思います。生産終了となったオイスターブレスの116170LN(BLNR)、バーゼル2019で新たに発表された126710BLNRをはじめとする各現行モデルの相場をみていきたいと思います。
サウスポー | 45,174 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

サウスポー サウスポー
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋