2017年11月29日 更新

日本サッカー界の生ける伝説 三浦知良の腕時計【キングカズ愛用の腕時計とは?】

日本サッカー界のレジェンドキングカズこと三浦知良選手。50歳を過ぎても現役で活躍し続けるカズ選手の腕時計について調べてみました。

11,636 view お気に入り 0

1. 三浦知良選手の経歴

gettyimages (174536)

1967年生まれの三浦知良選手は静岡県生まれです。
15歳の時、高校を中退しプロサッカー選手になる為単身ブラジルへ渡りました。
当時は日本にプロリーグも無い時代で、世界的にも日本人はサッカーが出来ないというイメージの中での挑戦ですので現在とは随分異なる環境だったと思います。
ブラジルに渡り努力を重ね1986年に名門サントスFCと日本人初のプロ契約を交わしました。
1990年に日本の読売クラブに移籍しました。これには日本サッカー界を盛り上げ、ワールドカップに連れて行くという確固たる目標がありました。
開幕したJリーグではヴェルデイ川崎を優勝に導き、自身もJリーグ初代MVPに輝きました。
授賞式で風船から出てきたインパクトは忘れません。。
gettyimages (174793)

1994年にはアジア人選手では初のイタリアセリエAへの移籍を果たしました。
デビュー戦で鼻を骨折するという不運もあり1シーズンのみの挑戦となりましたが
ブラジル時代に続き日本人選手のパイオニアとしての役割は大きいものでした。
その後は再びヴェルディ、クロアチアのクロアチアザグレブ、京都サンガ、ヴィッセル神戸等を経て現在は横浜FCでプレーを続けています。
純粋なサッカー選手としての実力はもちろん、様々な道を切り開いてきたという意味でも日本サッカー界の生ける伝説ともいえる存在だと思います。
50歳を過ぎてなおプロサッカー選手としてのコンディションを保ち続けているのは世界的に見てもほとんど例がなく、その意味でも信じられない存在です。

2. 日本代表での経歴

ENGLAND V JAPAN

ENGLAND V JAPAN

日本代表には1990年にデビューし長く中心選手として活躍し続けました。
1992年のアジアカップ優勝やアメリカワールドカップ最終予選では本大会まであと1歩まで迫りまるなどエースとして存在感を放ち続けました。
1998年のフランスワールドカップ最終予選では初戦は4ゴールを挙げたものの、その後は得点出来ずプレーオフのイラン戦では途中交代するなど精彩を欠きました。
そしてチームは初のワールドカップ出場権を得ますが、カズ選手はなんと最終メンバーに選ばれませんでした。
gettyimages (174794)

ちなみにわたくし蹴球はカズ選手のファンですが、フランスワールドカップ代表メンバーから脱落した際はかなり泣いて、親に心配されたのを覚えています。
現在までのところ日本代表として89試合で55得点という記録になっています。
個人的にはまたいつか代表のユニフォームを着たカズ選手を見てみたいと思います。

3. 三浦知良選手の腕時計

日本サッカー界の生ける伝説 カズ選手の腕時計はこちら
IWC ポルトギーゼ クロノグラフ Ref.IW371404 黒文字盤
 (174566)

カズ選手使用はIW371404の黒文字盤となるため、画像の物とは異なります。
2014年のブラジルワールドカップ開催中、ワールドカップ親善大使としてブラジルのサントスFCを訪れた際に身に着けていました。
1930年代にポルトガルの商人の依頼で制作されたポルトギーゼは、IWCの代表的モデルの一つとして知られています。
カズ選手が着用していたのは黒文字盤に白のクロノグラフがある「逆パンダ文字盤」のモデルでした。
ちなみにカズ選手はブラジルでプレーしていて永住権も所有していることもあり、ブラジルの公用語でもあるポルトガル語が堪能です。ポルトギーゼを着用しているのはそのあたりの繋がりもあるかも知れませんね。

4. 選手としての三浦知良選手

Avispa Fukuoka v Yokohama F...

Avispa Fukuoka v Yokohama FC - J.League J2

その高いファッションセンスや人気の高さについては色んな媒体で多く語られるカズ選手ですが、意外と純粋な選手としての部分については取り上げられることが少ないように思いますのでここでは選手としてのカズ選手について掘り下げていきたいと思います。
プレーの長所としては切れ味鋭いドリブル・左右両足での正確なキック・ゴール前でのポジショニングの良さ(特に30代以降)が挙げられます。
ブラジル時代はウイングとしてドリブルを生かし、日本でフォワードとしてプレーする中で両足のキックを生かしてゴールを量産しチャンスメイクも多くしていました。
30代半ばを過ぎてからはよりゴールを取ることに集中するようになり、プレーエリアは狭くなりましたがポジショニングが向上しました。
スピード・パワー等が突出していた訳ではありませんが、様々な能力をバランス良く持っている選手だと思います。
ただ、最も凄いのは大一番で力を発揮するメンタルだと思います。
日本代表の試合でもそうですし、東日本大震災直後のチャリティーマッチでも得点を挙げています。この強靭なメンタルこそカズ選手の一番の武器だと思います。
来シーズンも恐らく現役続行となるカズ選手。
ファンとしては少しでも長くプレーしている姿を見たいと思います。

ポルトギーゼに関連するおすすめの時計記事はこちら

この記事の中でも紹介している大黒屋の運営するトケマーというサイトですが
一般の人でも取引が可能です。大黒屋の鑑定付なので安心だと思います。
商品数もかなり増えて使い勝手が良さそうですね。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

まもなくワールドカップ開幕!!優勝候補ドイツ代表監督 ヨアキム・レーヴの腕時計

まもなくワールドカップ開幕!!優勝候補ドイツ代表監督 ヨアキム・レーヴの腕時計

いよいよ開幕が迫ってきたサッカーワールドカップ ロシア大会。前回王者にして今回も優勝候補のドイツ代表監督ヨアキム・レーヴ監督の腕時計について調べてみました。
蹴球 | 5,688 view
【アスリートのIWC時計Vol.1】サッカー日本代表の守護神 川島永嗣選手の腕時計!!

【アスリートのIWC時計Vol.1】サッカー日本代表の守護神 川島永嗣選手の腕時計!!

過去に芸能人が愛用しているIWCの腕時計をご紹介しましたが今後はスポーツ選手にスポットを当ててご紹介していきます!
ちょびパパ | 1,692 view
IWC!2020年新作モデルをご紹介!

IWC!2020年新作モデルをご紹介!

バーゼルワールドやSIHH2020(現Watches&Wonders Geneve)などの見本市が軒並み中止になったのは残念ですが、今年IWCから待望のポルトギーゼ新作が発表されました。他のモデルとあわせてご紹介してまいりたいと思います。
サウスポー | 3,275 view
【IWC】IWCの腕時計が欲しい 【インター】

【IWC】IWCの腕時計が欲しい 【インター】

IWCというブランドをご存知でしょうか。腕時計について少し詳しい人であれば、聞いたことのある方も多いと思いますが、そうでもなければあまり知られていないブランドかもしれません。そこで今回は、そんなIWCの魅力について紹介したいと思います。
yusapapa | 3,623 view
御堂筋線 腕時計ウォッチング 2020年8月編

御堂筋線 腕時計ウォッチング 2020年8月編

「コロナ第2波」と言われる大阪市内、この状態だと、今月の御堂筋線シリーズは苦戦する、そう覚悟していました。しかし心配は不要、朝の通勤時に僕の目の前に現れた時計はあの人気ブランドのアイコニックなモデルでした。さてどんな時計でしょう?
goro | 2,711 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

蹴球 蹴球
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋