2019年6月20日 更新

イタリア生まれ、スイス育ちパネライの魅力とは?

初夏のとある日、大阪メトロ(地下鉄)御堂筋線で見かけた、人目を惹く腕時計はパネライでした。特徴的なスタイルで、遠目からわかるのはこのパネライとロレックスくらいでしょう。今回はパネライの魅力を僕目線で紹介していきます。

8,384 view お気に入り 0

通勤電車は最高の時計品評会!

@goro

@goro

上の写真は大阪市役所前です。大阪のメインストリート御堂筋(みどうすじ)から撮影しています。私はこの市役所前を通り、職場へ出勤しています。
参考までに大阪メトロ社が行った御堂筋線の淀屋橋駅での乗降客数は2018年11月13日(火)の調査で1日232,100人でした。前年の調査でもおおよそ230,000人であったため、平均すると20万人と推定できます。
Japanese actress Tsubasa Ho...

Japanese actress Tsubasa Honda poses for a photograph at The Langham, 8 Peking Road, Tsim Sha Tsui on October 14, 2016. The actress was in town to promote the film 'Night's Tightrope'. 14OCT16 [FEATURE FILM] SCMP/Chen Xiaomei

少々脱線しますが、大阪メトロのCMはなぜか女優の本田翼さんです。
関西以外の皆さん知ってました?
そのCMに使われたロケ地の中ノ島付近が淀屋橋駅になります。YouTubeで見てください。
乗降客が多い駅で、私は当初はこの駅を利用することに気が重く感じていたものです。しかし、乗降客が多いということは、それだけ「多くの腕時計に出会える」ことでもあります。
しかも地下鉄の吊革から見える手首に「時計のダイアルフェイス」が見える、これは時計好きにはたまらないシーンです(笑)
変態時計フェチでしょうかね?僕は(笑)だから2年間も時計の記事を書けるのです!
ロレックスのオイスターパーペチュアル36ミリなど、繁華街の難波などと比較すると小ぶりな腕時計が多いのが、この淀屋橋駅の特徴です。
官公庁や大手企業といった、「堅い職種」の人たちが多いからでしょうか?
さて前置きが長くなりましたが、その車中で見かけた魅力あふれる時計がパネライなのです。混雑した電車の中でもキラッと光る魅力がこの腕時計にはあります。

実はキライだったパネライ

 (220651)

トケマーで、ほぼ同じルミノールがありました。ダイバーズウォッチでありながら、レザーストラップは結構渋いチョイスです。
さて実は僕は初めパネライが嫌いでした(笑)。20年ほど前、あのデカイケースを見て「何コレ?」と思った記憶があります。
ラウンドケースですが、リュウズを含む全体像は楕円な形状がパネライの特徴です。なぜパネライが嫌いだったか、その理由は単純に20年前は全く知識が無かったからです。
当時の時計雑誌で見たパネライはズングリとしていて、少しもさっとした印象を覚えています。
そして何よりイタリア生まれのブランドということです。イタリアはデザインに優れた物が多いのですが、工業製品に関してはあまり良い印象がありません。
また、当時はリュウズガードが嫌いでした。ロレックスのロックが好きだったからでしょう。しかし今はあのごついガードが好きです(笑)。
好きになった理由は時計をケース全体で見るようになったからでしょうね。
そのパネライを初めて知った1997年はパネライがリシュモン傘下に入った時期です。
ご存知の通り、パネライはリシュモン傘下になってからは、スイスに工房を開設してからは世界的ウォッチメーカーへ大きく成長しています。
パネライはイタリアで創業以来その多くの時期を「海軍御用達メーカー」として潜水艦のように海面下に潜んでいたのです。一般向けの時計を製造しないで、軍の納品のみに徹していたブランドでした。

世界的セールスネットワークを得たパネライ

パネライ成功の要因はまず70年代に決断した、イタリア軍からの訣別でしょう。社名を以前の現社名「オフィチーネ・パネライ」へ変更し、創業家から時計技師、ディノ・ゼイへ会社を譲渡します。
その後93年にはリシュモンの優れたネットワークを獲得できたことでしょう。これにより販売網と戦略的なブランド展開のアイディアも提供されます。
またスイスへ工房へ移転、マニュファクチュールの道を辿ります。
 (220673)

上のモデルが97年に発表されたルミノール・マリーナです。確かに99年前後にこのスタイルを持つ時計は皆無だった気がします。
2019年の時点でこのモデルを見ても、大きな衝撃を受けません。しかし20年以上前にこれを市場へ投入する決断は勇気がいります。結果的にこの決断が成功であったことはいうまでもないでしょう。

進化を止めない、しかしブランドのDNAは決して閉ざさない

 (220682)

現行モデルではルミノールもいいですが、私はこのサブマーシブルが好きです。伝統のスタイルとテクノロジーが融合した、典型的なモデルでしょう。
トケマーではおおよそ60万円代で売られています。新品は150万近いものが多いため、お試しでトケマーを利用するのもおすすめです。
大阪では、よく見かけるパネライです。パネライをしている人たちの顔を見ると何となく、時計に対するこだわりが顔に現れています。
明らかにロレックスをしている人へ、「サブマリーナ と一緒にするな」そんな雰囲気が手首からプンプンします(笑)
皆さんも通勤中に他の人の腕時計を見て、顔を覗き込み想像すると、朝の通勤が少しだけ和らぎます。ぜひみなさんも通勤中の時計ウォッチングお試しください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ミニマライズされた腕時計が増えている、36ミリから39ミリのケースサイズを狙え

ミニマライズされた腕時計が増えている、36ミリから39ミリのケースサイズを狙え

私Goroが朝の御堂筋線でおこなっている腕時計チェック。これに最近気になることがあります。かつてのデカ厚時計が影を潜めて、36から40ミリケースが増えていることです。理由はどこにあるのか書いていきます。
goro | 10,303 view
【トケマーウォッチ観察】充実のラインナップからおすすめ時計を紹介

【トケマーウォッチ観察】充実のラインナップからおすすめ時計を紹介

ますます充実してきたトケマーから、超個人的におすすめの時計を選んでいく企画でございます。ボーナスに備えて、手持ちの時計を整理する人もぼちぼち出てくる時期でございます。なにか、掘り出し物はあるでしょうか。
yusapapa | 3,065 view
トケマー厳選!PANERAI/パネライ おすすめ5選!

トケマー厳選!PANERAI/パネライ おすすめ5選!

1860年、イタリアで創立したリシュモングループ傘下の"PANERAI/パネライ"からトケマー出品中のおススメモデルを5本紹介したいと思います。
サウスポー | 9,282 view
ルミノールドゥエの新作は振り返ったので今回はドゥエ以外のSIHH(ジュネーブサロン)パネライ新作も振り返って見ましょうか。

ルミノールドゥエの新作は振り返ったので今回はドゥエ以外のSIHH(ジュネーブサロン)パネライ新作も振り返って見ましょうか。

薄型モデル、「ルミノールドゥエ」だけじゃ無い、従来のパネライモデルも良いのが揃っています。楽しんでご覧下さい。
はなすけ | 8,046 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goro goro
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋