2016年4月29日 更新

1本は持っておきたいロレックス!経緯は?王冠、名前の由来は?

誰もが知っている「ロレックス」。日常使いの愛用品として、コレクションの愛蔵品としてお持ちの方も多いですよね。今回はそんな「ロレックス」について、ブランド名の由来やシンボルマークの秘密などを掘り下げ、ブランドの魅力にせまってみたいと思います。

3,044 view お気に入り 0

ロレックスの歴史〜ハンス・ウイルスドルフ〜

ロレックスの歴史: 1905 -1919 (5890)

創始者であるウイルスドルフが、1905年、24歳のロンドンに時計販売の専門会社を設立した事に由来します。彼は、信頼性の高いものを人々に理解してもらうために、スイスの時計メーカーの小型ブームメントを搭載する事にしたそうです。

ロレックスという名前

ロレックスの歴史: 1905 -1919 (5893)

ウイルスドルフは、どの言語でも発音しやすく、かつ記憶に残り、時計のムーブメントとダイアルに刻印した時に美しくみえる名前をつけたいと思っていました。ある朝、ロンドンを走行している時、天啓のように『Rolex』という名前がひらめいた」と語ったそうです。

彼のひらめいた名前は、今、誰もが知っている高級時計の名となっています。

プロフェッショナルな時計の開発

ロレックスの歴史: 1953 -1967 (5896)

1950年代初めにロレックスは、時刻を刻むだけでなく、それ以上の機能を備えたプロフェッショナルな時計として開発されていきました。1953年には、登山家とともにエベレスト登頂に成功しています。水深660メートルでも完璧に動き続けるサブマリーナも開発しています。

王冠のトレードマークについて

新しいロレックス エアキング ウォッチ - バーゼルワールド 2016 (5899)

ロレックスの王冠は1926年からトレードマークとして使用されています。

しかし、由来については正式に公表されてはいません。王冠の由来は諸説ありますが、一説としては、ロレックス=時計の王様というイメージ付けのためであるといわれています。

また、王冠の5本の突起が、ロレックスの高い品質を作り出した職人たちを表しているという説もあります。どの説が正しいかは定かではありませんが、今となっては、ロレックス=王冠であり、王冠の貫禄を十分兼ね備えた時計になっています。
ロレックス ヨットマスター II ウォッチ - ロレックス スイス製高級時計 (5901)

これからも王道を進み続けるロレックスの時計

ロレックスの時計の何もかもが、無駄がなく完璧な仕上がりになっています。ロレックスの歴史は無駄がない事がわかりました。デザインもニーズに応えるようにオシャレなデザインを追求しているロレックスの時計。

これからも進化し続けるロレックスに、夢と感動をもらい、腕につける事で一流の時計を持っているという自信と強さを持てる時計、それがロレックスなんだと教えられた気がします。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

時計の天敵!"磁気"について知っておこう

時計の天敵!"磁気"について知っておこう

精密機器である時計にとって、天敵といえば衝撃や水、そして"磁気"です。今回は磁気についての基礎知識をまとめてみました。
サウスポー | 18,878 view
ロレックスの光に魅せられる男たち。

ロレックスの光に魅せられる男たち。

現在は技術の発展により、携帯端末等で「時間を知る」道具は数多くあり、 高級腕時計は、時間を正確に確認する事に対しても、iPhone1台に勝つことはできないでしょう。 だからこそ、、何百もの部品だけで時を刻む、高級時計は性能以上に時計としての魅力や 、 人それぞれの価値があるように、私個人的には感じます。 そこで今回は、数ある、高級時計の機構や構造の中で、『夜光』について注目していきたいと思います。
るみのーば | 87,636 view
【腕時計クイズ】目指せ全問正解!これであなたもロレックス GMTマスター通(ツー)!!

【腕時計クイズ】目指せ全問正解!これであなたもロレックス GMTマスター通(ツー)!!

ロレックス GMTマスターⅡのクイズ。GMTマスターなら任せとけというあなた!購入検討中の興味があるという初心者のあなた!Let's チャレンジ!!
| 6,062 view
ロレックス×レナードカムホートって知ってる?Ref.16610 LEONARD KAMHOUT【レア・ロレックス⑫】

ロレックス×レナードカムホートって知ってる?Ref.16610 LEONARD KAMHOUT【レア・ロレックス⑫】

久しぶりの記事レア・ロレックスを求めて第12弾は元クロムハーツのデザイナーレナード・カムホート氏のプライベートブランド「レナード・カムホート(現ロンワンズ)」とロレックスのダブルネームモデルをピックアップ。シルバー界の重鎮である彼の名を、チリンチリンと鳴り響く美しい鈴の音を、誰もが1度は耳にしたことがあるでしょう。こんなプレミアムなコラボレーション!たまらない。
ZENMAIのココ東京 | 8,997 view
11はゴールド変色?! ロレックス デイトナ ブラック Ref.116520 ゴールドアイ??

11はゴールド変色?! ロレックス デイトナ ブラック Ref.116520 ゴールドアイ??

エルプリメロを搭載したデイトナ『16520』のインダイアルの色がブラウン化した通称『パトリッツイ』はもはや誰もが知るレアモデルですが、今回は『116500LN』登場により廃盤が決定した『116520』ブラック文字盤のインダイアルのお話です。先に言っておきますが確証はなくあくまでも私個人の感覚のお話になります。
アイスクリーム | 14,493 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Shizu Shizu
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋