2016年8月3日 更新

Ref.1675 ヴィンテージロレックスを楽しもう【GMTマスター編】

4桁品番のスポーツロレックスをヴィンテージの括りに入れ、まだまだ現役のビンテージロレックスとして楽しもうと言う記事です。80年代の腕時計をビンテージに入れて良いかは人それぞれですが、現行品とは違うレトロな見た目が良いですね。ロレックスではおおよそ生産終了から30年間たちますと補修パーツ切れを理由に正規修理受け付けが終了します。そうなればいよいよアンティークの世界に突入です!今回は今1番人気の価格高騰モデルRef.1675です。

16,051 view お気に入り 0
Rolex GMT Master Vintage Pe...

Rolex GMT Master Vintage Pepsi Bezel 1675

Rolex GMT Master 1675

第3回目となった100万円以下のVR特集
今回は人気急上昇のGMTマスターから、第2世代のモデル「Ref.1675」です。

このモデル、1960~1980年頃まで製造されたロングセラーでバリエーションが豊か。
上を見たらキリがないので100万円以下に絞りこむのですが、それでも魅力的な時計ばかりなのでご安心を。

ちょっとだけ1675についておさらいします。
最初期のモデルはファーストモデルから引き継ぐ青/赤の2トーンベゼルしかありませんでした。
途中から黒ワントーンベゼルが誕生し、またコンビネーション・金無垢モデルも誕生します。
パンナム航空の機長さんへ支給された公式時計なため「ステイタス」性が高くイエローゴールドがまた映えたのでしょう。

次に特徴的な「GMTハンド」は初期の物は「小さい三角」だったのに対し途中から視認性を上げるため「大きい三角」に変更になります。
さらにロレックスのスポーツ(プロフェッショナル)モデルの中では唯一「5連のジュビリーブレス」を選択できましたのでオイスターブレスと共にバリエーションが見受けられますね。

クラウンガードの形状も進歩し、初期のペラペラな「ヒラメ」(コルニーノ)などと呼ばれるレア要素もあります。
では、現在の相場を見ていきましょう!
(Rolex) GMT-Master 1675 - 1978

(Rolex) GMT-Master 1675 - 1978

¥587,944
最安値はアンダー60万円。
ほうほう、これならば無理して買う!ってこともなく良い感じ。

1675は全て「フチ」なしです。
短針単独可動はできませんので、便利なデイトクイックチェンジです。
退色しちゃった2トーンベゼルが雰囲気あって良いなぁ。
ペプシカラーと言うか・・・うむ。

当然、付属品なしの本体のみ。
ケースも痩せていますが、値段相応。
in the 70s when they also h...

in the 70s when they also had it on the can as PEPSI-COLA

70年代のペプシコーラの缶は水色使ってっますので・・・合ってるな(笑)

退色してても大丈夫・・・って赤い方はどうなんだ?
(Rolex) GMT Master I 1675 -...

(Rolex) GMT Master I 1675 - 1971

さて続いてはエスプレッソことブラックGMT。
アンダー70万円の黒ワントーンベゼル1675です。

雰囲気もケースの状態もなかなか!45年も前のモデルですがマダマダいけますね!
もちろん本体のみです。

一時期はペプシカラーよりもブラックの方が人気がありました。
今ではひと目でわかる「赤/青」の方が人気ですけど、ブラックも渋くて良いなぁ!
(Rolex) GMT MASTER 1675 ann...

(Rolex) GMT MASTER 1675 anno 1972

1972年のペプシカラーも鮮やかな1675。
70万円をちょっと超えています。

ジュビリーブレスレットもクタクタでもない感じ。
針とインデックスの焼けに差がありますが、潰れ「8」ベゼルも良い雰囲気なのでこんなもんでしょう。
(Rolex) GMT Master 1675 Long E

(Rolex) GMT Master 1675 Long E

【LONG E】
「ROLEX」の「E」の真ん中の棒が長い・・・横にすると「Ш」こんな感じです。
わかりにくいですね(笑)
通常Eの真ん中の棒は上下の棒に比べ短いのですが・・・。
伝わりますかね?

ちょっとだけレア要素ですね。
90万円オーバー。

はい。
残念ながら、100万円では「保証書」つきの1675は買えませんでした。残念。

まとめ

(Rolex) GMT Master

(Rolex) GMT Master

¥1,115,958

¥1,115,958

Personalized engraving on case-back.
【保証書付きだと】
ワケありの保証書付き1675が111万円で、今回の最安値。

1965年・・・50年前で付属品つきなんて驚きですが、ケースバック(裏蓋)に何やら刻印されちゃっています。
ある意味「歴史」を感じますが、嫌な方もいるでしょうから値は落ちますね。
Rolex Gmt-Master ref.1675 '...

Rolex Gmt-Master ref.1675 ''Gilt Dial''.

因みにミニハンド(小さい三角)やGiltDial(艶ありのミラーダイヤル)なんかになっちゃうと140万円出しても保証書付きなんかありませんね。
PCGことトンガリクラウンガードも160万円出しても保証書なし。
保証書欲しいなら「倍」出しな!って言われちゃいます。

まぁ、楽しむのが目的なこのシリーズ。
欲しいですよ、保証書欲しいけれども、100万円の上限の予算があるので「無理」はできません。

100万円握りしめて、少しでもケース、文字盤の状態が良いモデルを探そうじゃありませんか!
NATOストラップやPerlonストラップに変えて、古いけど新しいスタイルを満喫しましょう!

やや枯れていても良いんです。
もう手放すことなんて考えない!
一生一緒やで!そんな1675を探しましょう。
保証書が何だ!ブレスレットがなんだ!ちょっとくらいキズついてても良いじゃないか!
愛でましょうよ。
The late 60s 1675 Pepsi in ...

The late 60s 1675 Pepsi in all its glory on a perlon

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

Ref.1016 ヴィンテージロレックスを楽しもう【エクスプローラー編】

Ref.1016 ヴィンテージロレックスを楽しもう【エクスプローラー編】

4桁品番のスポーツロレックスをヴィンテージの括りに入れ、まだまだ現役のビンテージロレックスとして楽しもうと言う記事です。80年代の腕時計をビンテージに入れて良いかは人それぞれですが、現行品とは違うレトロな見た目が良いですね。ロレックスではおおよそ生産終了から30年間たちますと補修パーツ切れを理由に正規修理受け付けが終了します。そうなればいよいよアンティークの世界に突入です!今回は人気のエクスプローラーⅠRef.1016です。
ZENMAI | 33,432 view
Ref.1675/3 ヴィンテージロレックスを楽しもう【GMTマスター"Nipple Dial"編】

Ref.1675/3 ヴィンテージロレックスを楽しもう【GMTマスター"Nipple Dial"編】

4桁品番のスポーツロレックスをヴィンテージの括りに入れ、まだまだ現役のビンテージロレックスとして楽しもうと言う記事です。80年代の腕時計をビンテージに入れて良いかは人それぞれですが、現行品とは違うレトロな見た目が良いですね。ロレックスではおおよそ生産終了から30年間たちますと補修パーツ切れを理由に正規修理受け付けが終了します。そうなればいよいよアンティークの世界に突入です!今回は[Nipple Dial]なんてちょっとエッチな名前が付いているRef.1675/3 GMTマスター・ロレゾール(コンビ)のご紹介です。
ZENMAI | 8,550 view
Ref.1680 ヴィンテージロレックスを楽しもう【サブマリーナーデイト編】

Ref.1680 ヴィンテージロレックスを楽しもう【サブマリーナーデイト編】

4桁品番のスポーツロレックスをヴィンテージの括りに入れ、まだまだ現役のビンテージロレックスとして楽しもうと言う記事です。80年代の腕時計をビンテージに入れて良いかは人それぞれですが、現行品とは違うレトロな見た目が良いですね。ロレックスではおおよそ生産終了から30年間たちますと補修パーツ切れを理由に正規修理受け付けが終了します。そうなればいよいよアンティークの世界に突入です!今回は赤サブで有名なRef.1680 初代サブマリーナー・デイトのご紹介。
ZENMAI | 10,392 view
値上がりし過ぎじゃない? ロレックス ポストビンテージ10選 のその後 2017年版

値上がりし過ぎじゃない? ロレックス ポストビンテージ10選 のその後 2017年版

昨年「コレ買っておけ」と書いた【ロレックス投資】ポスト・ヴィンテージロレックス10選 5桁品番のスポーツモデルを捕獲せよ!のその後を追う記事です。
ZENMAI | 37,313 view
「松屋銀座 2017 世界のアンティークウォッチ市」を覗いてきました!(2017.01.17)

「松屋銀座 2017 世界のアンティークウォッチ市」を覗いてきました!(2017.01.17)

東京は銀座、松屋銀座百貨店にて「2017 世界のアンティークウォッチ市」が開催されていましたので行ってきました!なかなかのレアモデルもあって楽しかったです!
ZENMAI | 16,205 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ZENMAI ZENMAI
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋