2017年1月10日 更新

ロレックス エクスプローラーⅡ 16570 5年間愛用してみて思った良い点・悪い点

今回はロレックス エクスプローラーⅡ 16570 5年間愛用してみて思った良い点・悪い点をまとめてみました。

31,294 view お気に入り 0

ロレックス エクスプローラーⅡ 16570

 (95691)

ご紹介する時計は、『ロレックス エクスプローラーⅡ 16570』。
1971年に初代モデルが誕生してから、現在に至るまで人気があるモデルです。
特徴としては、24時間針とベゼルを装備した冒険家の為の時計です。
 (95692)

スペックの紹介。

ステンレス製
ケース径 40mm
ケース厚 12mm
重さ 約125g
100m防水性能
自動巻き
振動数 28,800
パワーリザーブ 48時間
国内定価 567,000円(2011年の時点で)
製造期間 1991年~2011年

ロレックス エクスプローラーⅡ 16570を詳しく見ていきます

 (95696)

旧型ロレックスのモデル全般に共通して言えますが、リューズが小さく操作しにくいです。
まぁ小さい方がデザインがすっきりして良いのですが、
実用性を考えると現行品のように、もう少し大きいほうがいいです。
あとは、日付が単独で操作できないのが少し不便です。
日付を変更する場合は、短針を進めて変更します。
1日進める場合なら良いですが、何日も日付を進める必要がある時は、
その分短針を何周も動かさないとならないので、非常に手間が掛かります。
 (95698)

24時間ベゼルの数字部分は、溝を彫って墨をいれて黒色に着色されています。
古いモデルなどは経年劣化で、墨が薄くなってステンレスの地の色が見えてしまう、
『墨抜け』という症状が出る場合もあります。
ただ墨抜けの症状が起きても、再度墨を入れればある程度元に戻すことが可能です。

また数字が彫ってあり、放射状にヘアラインが施されていて、仕上げが難しいようです。
正規以外のお店にケース磨きを依頼すると、
ヘアラインが崩れたり数字の彫が浅くなり、元のデザインが崩れる恐れがあるので注意が必要。
放射状にヘアライン仕上げされているので、横向きのキズが入ると結構目立ちます。
 (95695)

GMT針は、秒針・短針・長針とは違って、真っ赤な色にしてあるので分かりやすくなっています。
ちなみに現行品の216570は、針がかなり太くなってオレンジ色に変更されています。
 (95688)

裏蓋はいたって普通の作りです。
ヘアラインと鏡面仕上げの部分が組み合わさっています。

指輪はブレスレット等を着けたまま時計を着脱したり、
時計を外してどこかに置く時も、ブレスが裏蓋に触れるように置いてしまうと、
裏蓋に擦れて簡単にキズが付くのでご注意を。
 (95686)

 (95687)

ケースサイドは鏡面仕上げなので、キズが目立ちやすいです。
この個体はK番(2001年製)なので、ケースの横にバネ棒を外すための横穴が開いていますが、
Y番(2002年製)後半に製造された個体は横穴が無い仕様に変更されています。
 (95683)

ブレスはロレックスのスポーツモデルに一般的に採用されている、オイスターブレスです。
現行品にくらべてブレスが軽く、時計を振るとシャカシャカと音がなるので、
ブレスがヨレやすく、強度があまりなさそうな印象です。

フラッシュフィットは一体化されています。
ちなみにA番(1998~1999年製)前半位まではフラッシュフィツトが一体化していない仕様でした。
 (95682)

 (95681)

バックルはダブルバックルで、ほぼ日常使いなら外れる心配がないです。
現行品にくらべると作りが少しショボく感じてしまいますが、
ボリュームがない分着けていて時計が邪魔にならないから、旧デザインの方が実用的です。

付属品

保証書

保証書

10年以上前のモデルなので、保証書は紙製です
現行品の保証書はプラスチックのような材質で、カード式のものに変更されています。
保証書

保証書

カード式の保証書と同様、出荷国番号・製造番号・販売店店・販売日などが記載されています。
ちなみにこれは国際保証書なので正規品ではありません。
私が持っている個体は、中古品で購入したのです、保証書しか付属していませんでした。
本来なら、箱や取扱い説明書などの冊子類、グリーン&レッドタグが付属しているはずです。

腕に着けるとこんな感じです

 (95761)

ケース径40mmはちょうどいい大きさです。
普段着けていて時計が邪魔に感じことがまったくありません。
現行品は42mmにサイズアップしてしまっているので少し残念です。

時計の重さも約125gで軽いです。
文字盤は比較的シンプルなデザインなので、視認性が良いです。

まとめ

 (95763)

ロレックス エクスプローラーⅡ 16570の良い点
・精度が良い。2ヶ月に一度、日付調整時に時間合わせする程度で済む
約15年前のモデルだが、平均日差は±5秒前後
・着け心地が良い
・一度も使ったことないが、GMT機能は便利
・比較的値段が安い。30~40万円位で購入できる
ロレックス エクスプローラーⅡ 16570の悪い点
・デザインの関係上、ベゼルの再仕上げが難しいので、多少気を使う必要がある
・日付変更が簡単にできない
・リューズが小さい
・文字盤などのバリュエーションがない
・古いモデルなので、ブレスがヨレやすい
・デイトナやサブマリーナにくらべて知名度が低いモデルなので、
着けていてもロレックスだと気が付いてもらえない
 (99769)

 (99770)

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【2020年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! EXPLORER編

【2020年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! EXPLORER編

久しぶりにロレックス主要モデルの相場について書いていきたいと思います。今年はコロナウイルスの影響により、経済だけでなくロレックスの相場も激しく変動しております。今回はエクスプローラー編という事でエクスプローラーⅠ、Ⅱそれぞれの現在の相場をチェックしていきたいと思います。
サウスポー | 5,713 view
【ロレックス】高い実用性を誇る 現行エクスプローラーⅡの魅力!

【ロレックス】高い実用性を誇る 現行エクスプローラーⅡの魅力!

デザインは全く違えど、エクスプローラーⅠの進化系として登場したエクスプローラーⅡ。2011年のモデルチェンジにより、大幅に変わった現行エクスプローラーⅡですが、現状スポーツモデルの中ではやや微妙な立ち位置となっています。そこで今回は現行エクスプローラーⅡ Ref.216570の凄さに迫りたいと思います。
サウスポー | 16,892 view
【相場が下がらない】やっぱり人気!ロレックス エクスプローラーⅠ 214270

【相場が下がらない】やっぱり人気!ロレックス エクスプローラーⅠ 214270

ロレックスのフラッグシップモデル『エクスプローラーⅠ』初代から一貫したシンプルなデザインが魅力のエクスプローラーⅠ。今回は2016年にマイナーチェンジを果たした現行エクスプローラーⅠの今に迫りたいと思います。
サウスポー | 32,248 view
【徹底比較!あなたはどっち?】旧型EXⅡ Ref.16570 vs 新型EXⅡ Ref.216570

【徹底比較!あなたはどっち?】旧型EXⅡ Ref.16570 vs 新型EXⅡ Ref.216570

1991年~2011年に製造されていた旧型EXⅡRef.16570と2011年に発表となった42mmケースの新型EXⅡRef.216570。大胆なモデルチェンジを果たしたEXⅡ。その評価は様々ですが、今回は新旧の違いを徹底比較してまいりたいと思います!それではいきましょう!
サウスポー | 18,701 view
数激減の5桁エクスプローラー2 16570 今が狙い目 後悔のない購入を!

数激減の5桁エクスプローラー2 16570 今が狙い目 後悔のない購入を!

こんにちは!チケット大黒屋上野アメ横店の店舗商品を紹介いたします。今後、美品、極美品、極上品のご紹介をしていきたいと思います!!トケマーにも掲載していますが、詳細を書いていくので是非チェックしてください!!
上野アメ横店 | 10,230 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ロレックスマニア ロレックスマニア
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋