2017年2月6日 更新

オメガ 「ダークサイド オブ ザ ムーン」という腕時計~凄まじきOMEGAブランド~

漆黒のスピードマスター。その名も「ダークサイド」。カッコいいと思いません? PVD加工という工法で、わざわざお金をかけてやる人だっているくらいです。 この時計はセラミックですが。値段次第では是非検討したモデルです!

42,680 view お気に入り 0

スピードマスター ダークサイド オブ ザ ムーン

2013年に登場した新型スピードマスター。
「ダークサイド オブ ザ ムーン」
月の裏側。太陽の光が当たらない部分をイメージして作られたモデル。
光の当たらない暗い部分をイメージして、ケース素材には軽くて傷のつきにくいブラックセラミックを使用してます。
それでは詳細をどうぞ。
オメガ・ウォッチ: Speedmaster - Moonwatch Omega Co-Axial Chronograph 44.25 mm - 311.92.44.51.01.003 (87054)

~仕様~
■メーカー:OMEGA
■モデル名:スピードマスター ダークサイドオブザムーン
■型番:Ref.311.92.44.51.01.003
■素材:セラミック×ナイロンストラップ
■ムーヴ:自動巻
■キャリバー:オメガ 9300(コーアクシャル)
■防水:5気圧防水
■ケースサイズ:44.25mm
■パワーリザーブ:60時間

~機能~
■クロノグラフ
■タキメーター
■デイト
■スモールセコンド
■シースルーケースバック
オメガ・ウォッチ: スピードマスター ダークサイド オブ ザ ムーン (103921)

どうですか?
今までのスピードマスターとは一味違うと感じるのは自分だけでしょうか。
そこまでスピードマスターを欲しいと思ったことはなかったのですが、このモデルは欲しいなって初めてオメガで思いました。
調べていくと、オメガの技術がこれでもかというほど集約されたすごい時計だという事が分かりました。
まず、一番に目につく黒いケース。
パッと見はPVDとかDLCとかかなって思います。最初は候補に入っていたみたいですが、キズが付くという事で見送りに。

セラミックがセラミックケースになるまで

実際に採用されたのは、「セラミック」です。
正確には、酸化ジルコニウム(化学式:ZRO2)を使用したブラックセラミックだそうです。
更にこの時計は、ケースだけがセラミックではなく「ベゼル」「リューズ」「クロノグラフのプッシャー」「尾錠」まで作れるところは全てセラミックで製作してあります。

ちなみにセラミックの加工は、ステンレスの20倍工程がかかるらしく、手間も時間もとてつもなくかかっているみたいです。

オメガHPにダークサイドの工程の一部があったので見てみましょう!
 (103929)

セラミックの原料を目的の形にプレスしていきます。
目標の形よりもかなり大きめです。
 (103931)

目的のケースサイズになるまで焼結します。

焼結とは金属の粉末を固めて、金属が溶ける温度より低い温度で焼き固めてつくる技術のことらしいです。
OMEGA (@omega) 窶「 Instagram photos and videos (103934)

ダイヤモンドツールを使用してカット。
OMEGA (@omega) 窶「 Instagram photos and videos (103937)

こちらは、のちに紹介するグレーサイドの工程としてHPに掲載されてました。ダークサイドではないですが、恐らく似たような工法で製作されているのではないでしょうか。

上のケースを20,000℃という高温の部屋で3時間さらすと色が変わるみたいです。
OMEGA (@omega) 窶「 Instagram photos and videos (103940)

出来たケースにベゼルと文字盤、ムーヴメントをはめ込んで完成。

製作の工程の一部

 (103943)

ベゼルの形成もありました。
レーザーで1文字ずつ丁寧に彫ってあります。
OMEGA (@omega) 窶「 Instagram photos and videos (103946)

文字盤にはブラックライトを当てながら、夜光塗料のルミノバを塗ってます。
 (103948)

出来たケースと、文字盤+ムーヴメントを合体!
OMEGA (@omega) 窶「 Instagram photos and videos (103950)

出来た本体とストラップを合体。
 (103953)

そして完成です。
 (103619)

尾錠タイプとDバックルタイプが存在します。

Dバックルもしっかりルールを守ってセラミックで製作してありました。

中身の機械もすごい

オメガ・ウォッチ: Speedmaster - Moonwatch Omega Co-Axial Chronograph 44.25 mm - 311.92.44.51.01.003 (103962)

ローターに「OMEGA CO-AXIAL 9300」と刻印されたムーヴメント。

これもセラミックで出来てます!
・・・なんてはさすがになりませんが、機械自体はすごいです。

細かい仕様については・・・・公式HPでご確認ください。表面上だけご説明します。

この機械は、日付がいつ変更してもOK!かつ、逆回しで日付を変更してもOK!!

自動巻きを使ったことのある方なら当然ご存じですね。デイト表示付時計の宿命。日付変更のできない時間帯(20時から4時の間※目安です。)を避けて日付変更。このだるさはこの機械には不要です。

もう一つ。HPを読んでて見つけました。


記載内容は少し長いので、まとめるとクロノグラフは完全に独立して動くため、操作ミスによってクロノグラフが壊れることはありません。

クロノグラフで操作ミスといったら一つしかないですよね。

じゃ、この機械フライバック付いているのか?

HPを隅まで読みましたが、ムーヴ仕様にも商品仕様にも特にフライバックが付いてるという記載がありませんでした。

気になるので、オメガカスタマーへ電話して問い合わせをしたところ・・・

結果フライバックは搭載してあるそうです。

ただ、色々お話された最後に様々な耐久テストはクリアしておりますが、それでも機械式に絶対はないので、「一般的な自動巻き時計の注意点を守ってお使いいただければ、そういった現象は他のブランドさんよりかなり少ないかと思います。」とのことです。

安定の保険。でも、大丈夫なようには製作してますとも言ってたので、大丈夫なんでしょうね。

フライバックって普通は、付いてますよ!すごいでしょ!!と言わんばかりにモデル名にどのメーカーも入っているのにしれっと搭載してあるなんてかっこいですねー。

ダークサイドの仲間たち

オメガ・ウォッチ: スピードマスター ダークサイド オブ ザ ムーン (87059)

カラーリングの入ったものから、本当に漆黒のモデルに金を使用したモデル。

いいシリーズ出したなーオメガ☆
オメガ・ウォッチ: スピードマスター ダークサイド オブ ザ ムーン (87060)

ダークサイド オブ ザ ムーン ブラックブラック
Ref.311.92.44.51.01.005

全てをブラック仕様で仕上げたモデル。
オメガ・ウォッチ: スピードマスター ダークサイド オブ ザ ムーン (87061)

ダークサイド オブ ザ ムーン セドナブラック
Ref.311.63.44.51.06.001

オメガ独自合金のセドナゴールドを仕様したモデル。
オメガ・ウォッチ: スピードマスター ダークサイド オブ ザ ムーン (87062)

ダークサイド オブ ザ ムーン ピッチブラック
Ref.311.92.44.51.01.004

地球に夜光を差し込む神秘的な月の姿をイメージしているみたいです。
オメガ・ウォッチ: スピードマスター ダークサイド オブ ザ ムーン (87063)

ダークサイド オブ ザ ムーン ヴィンテージブラック
Ref.311.92.44.51.01.006

その名の通りヴィンテージ感の詰まった一品です。
オメガ・ウォッチ: Speedmaster - Moonwatch Omega Co-Axial Chronograph 44.25 mm - 311.93.44.51.99.001 (103973)

グレーサイド オブ ザ ムーン
Ref.311.93.44.51.99.001

人類初の月面着陸のときに収集された月塵にインスピレーションを受けたモデルだそうです。
文字盤はプラチナ950らしいです。
オメガ・ウォッチ: Speedmaster - Moonwatch Omega Co-Axial Chronograph 44.25 mm - 311.93.44.51.04.002 (103975)

ホワイトサイド オブ ザ ムーン
Ref.311.93.44.51.04.002

宇宙飛行士が宇宙から見た月ではなく、地球から見える月の輝きに着想を得たモデルらしいです。

全部白ってのはオメガとして非常に珍しいモデルですね。

最後に

オメガ・ウォッチ: Speedmaster - Moonwatch Omega Co-Axial Chronograph 44.25 mm - 311.92.44.51.01.003 (87053)

毎年面白い時計がどんどん発表されていて何を買っていいかわからなくなりますね。。。

スピードマスターに続き、シーマスターもセラミックモデルが登場してます。

それはまだ見ていませんが、今回のダークサイドは写真で見てもかっこいいですが、実物をみるともっといいですよ!!

中古でそれなりのいい値段で出てきたら是非検討したいモデルです!

オメガ スピードマスターに関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【オメガ】現行スピードマスター中古相場2018年1月~オートマチック編~

【オメガ】現行スピードマスター中古相場2018年1月~オートマチック編~

今回はスピードマスター現行モデル(オートマチック)の主要6モデルをピックアップし“買取価格&中古販売相場”をまとめました。どうぞご覧ください。
ウォーカー | 10,468 view
【完全保存版】オメガの長い型番の意味が知りたい人集まれー!「起」

【完全保存版】オメガの長い型番の意味が知りたい人集まれー!「起」

「パート1」 各ブランドにそれぞれモデルを表す型番が存在しますよね。今回は、やたら型番が長くなってしまったオメガにスポットを当てます。当然ですが全部意味があります。不確定部分が少しありますが、参考程度に読んでみてください。
バネ棒 | 53,492 view
今きてる!"シーマスター"のおすすめモデルをご紹介

今きてる!"シーマスター"のおすすめモデルをご紹介

オメガを象徴するモデルといえば、世界で初めて月へ到達し"ムーンウォッチ"の称号を得た『スピードマスター プロフェッショナル』ではないでしょうか。しかし近年では、スピードマスターに負けず劣らず勢いを増しているのがダイバーズウォッチである『シーマスター』です。そこで今回は実用性が魅力のシーマスターのおすすめモデルをいくつかご紹介したいと思います。
サウスポー | 43,317 view
【完全保存版】オメガの長い型番の意味が知りたい人集まれー!「転」

【完全保存版】オメガの長い型番の意味が知りたい人集まれー!「転」

「パート3」 各ブランドにそれぞれモデルを表す型番が存在しますよね。やたら型番が長くなってしまったオメガにスポットを当てます。当然ですが全部意味があります。不確定部分が少しありますが、参考程度に読んでみてください。
バネ棒 | 8,086 view
【完全保存版】オメガの長い型番の意味が知りたい人集まれー!「承」

【完全保存版】オメガの長い型番の意味が知りたい人集まれー!「承」

「パート2」 各ブランドにそれぞれモデルを表す型番が存在しますよね。今回は、やたら型番が長くなってしまったオメガにスポットを当てます。当然ですが全部意味があります。不確定部分が少しありますが、参考程度に読んでみてください。
バネ棒 | 8,051 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

バネ棒 バネ棒
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋