2017年7月14日 更新

【2012年発表モデル】パネライ サブマーシブル1950 PAM00389レビュー

1860年に創設されたオフィチーネパネライ。 デカ厚時計の火付け役でもあるパネライ。今でも国内外問わず、変わらぬ人気を誇っています。今回は夏をテーマにダイバーズモデルのサブマーシブルPAM00389のレビューをしたいと思います。

8,798 view お気に入り 0

パネライの歴史を簡単に

 (149119)

パネライはイタリアンデザインとスイス時計製造技術が融合した腕時ブランドです。
歴史は古く、1860年に創業者ジョヴァンニ・パネライがイタリア・フィレンツェで小売りをスタートさせました。
主要モデルの歴史としてはまず1936年~1938年にパネライの初のダイバーズウォッチ「47mm径ラジオミール」を発表しました。
1949年にはトリチウムを使用した発光塗料「ルミノール」を開発しました。
そして今回ご紹介するルミノール1950ケースが誕生したのが1950年~1956年です。
2005年にはついにパネライ初の完全自社ムーブメントP.2002を発表。以降自社ムーブメントを発表しつづけ、マニュファクチュール(自社一貫製造)メーカーとして人気を博してしてます。
元祖デカ厚ブームの火付け役となったパネライは国内外に多くのファンをもち、今もなお支持される高級時計メーカーです。

パネライ サブマーシブル PAM00389 基本スペック

 (149023)

【商品名】パネライ ルミノール サブマーシブル1950
【型番】PAM00389
【機械】自動巻き (自社キャリバーP.9000)
【素材】チタン
【カラー】黒文字盤
【ケースサイズ】47mm
【防水性】300m
【国内定価】1,242,000円(税込)
【備考】2012年発表モデル

自社製キャリバーP.9000を搭載

 (149024)

PAM00389のムーブメントにはP.9000という自社キャリバーを搭載しております。
3Days(72時間)のパワーリザーブ可能にした優れものです。
このムーブメントを搭載するために新たに「ルミノール 1950」ケースが発表されました。
ケースのバランスはオリジナルと同じ作りですが、サファイアクリスタル風防の凸面が、ベゼルを上回る高さに変わりました。

パネライ特有のリューズプロテクターは存在感抜群

 (149025)

 (149026)

リューズ部分を見てみましょう。
ルミノールの特徴でもある頑丈なリューズプロテクターは時計をよりタフな印象にします。
1枚目の画像のようにレバーがしまった状態で普段は使用しますが、リューズ操作をする場合は2枚目画像のようにレバーを引いて操作します。
リューズプロテクターに刻印されている『REG.T.M.』という文字は、リューズプロテクターの特許を取得していることを意味しています。また、ルミノール1950の特徴としては「日付拡大レンズがない」事でしょうか?文字盤がすっきりとした印象となります。

47mmケースにこの厚さ!!圧巻です。

 (149029)

 (149030)

ルミノール1950のサイズ展開は42mm、44mm、47mmの3サイズですが、今回ご紹介するPAM00389は一番大きい47mmケースとなっております。
迫力がすごいです!私の腕回りでは47mmを使いこなせそうにないですが、腕回りが太い方やがっしり体系の方には似合いそうです。
厚さもご覧ください。7.9mmもあります!腕時計にしてはかなり大きい部類に入ります。
これだけの大きさなので「重そう・・・」と思われるかもしれませんが、そんなことはないんです。PAM00389の素材はステンレススチールより更に軽いチタンが使われている為、見た目ほどの重さは感じません。ストレスも少なく使用できます。

頑丈なラバーとの相性も抜群

 (149034)

 (149031)

PAM00389のラバーベルトは厚みがしっかりしており大きいケースとの相性も良いです。
凹凸があるのも特徴的でデザイン性にも優れています。この時期はラバー一択でしょう。
しかし、パネライには多数の種類のベルトが存在し、季節や気分によっても手軽に変えられるのも人気のひとつです。ヴィンテージ調のベルトや、アリゲーター柄などのベルトに変えるだけで雰囲気がガラッと変わりより楽しむ事が出来ます。

ディテールをチェックしていきましょう

 (149035)

チタン製の逆回転防止ベゼルには、セラミック製のマットブラックのディスクを埋め込んでいます。マットブラックの色味は落ち着いた印象で味があります。
 (149037)

リューズも大きく、縁の仕上げもダイナミックな作りの為、指によく馴染んで回しやすいです。
リューズが小さすぎると苦労しますよね・・・
 (149038)

文字盤のブラックもマットブラックの色味の為、立体感が出ています。植字インデックスとの相性も良く視認性も優れています。
 (149042)

尾錠には「PANERAI」の刻印がされており、デカ厚のケースのバランスを崩さない大きめの尾錠となっております。こちらもパネライ独特の形の尾錠ですね。幅はありますが、薄型ですので気になりません。

リストショット

 (149046)

 (149047)

 (149048)

 (149049)

想像はしていましたが、47mmは圧巻ですね!手首が埋まってしまいそうなほどの大きいケース。ビックリしました。笑
でも、重量感は全く気になりません。デカい時計が欲しいけど重いのは嫌って方は是非「チタンケース」で探してみて下さい。
デザイン性も優れており、チタンケースにマットブラックのベゼルの相性は抜群でかっこいい時計です。この夏の1本にいかがですか?

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

パネライで迷ったらまずはこれ! おすすめの超定番モデル4選!

パネライで迷ったらまずはこれ! おすすめの超定番モデル4選!

1860年に創設された『オフィチーネ・パネライ』。 元祖デカ厚時計として、2000年代に日本でもブレークした人気ブランドですが、今回はその中でもパネライの人気を支え続けた定番モデルを4本ご紹介したいと思います。
サウスポー | 39,026 view
ポストロレックス パネライという選択

ポストロレックス パネライという選択

ロレックス一人勝ちの時計界ではありますが、ロレックス以外の腕時計が欲しいよ、なんて方もきっとおられるのではないでしょうか。そんなあなたに、ポストロレックスとしてロレックスに勝るとも劣らないブランドオーラを放つパネライを紹介したいと思います。
yusapapa | 6,906 view
SIHH2019 サブマーシブル大量投入!パネライの新作をご紹介!

SIHH2019 サブマーシブル大量投入!パネライの新作をご紹介!

SIHH 2019開幕。今回はパネライの新作をご紹介。"新デザイン""新素材""限定生産モデル"などの魅力的なモデルが助けて発表されています。さっそく見ていきましょう!
サウスポー | 7,387 view
夏時計にうってつけのモデルを見つけました!その名もパネライ サブマーシブル PAM00682

夏時計にうってつけのモデルを見つけました!その名もパネライ サブマーシブル PAM00682

2017年に発表された新型サブマーシブルPAM00682。ラバーストラップに防水性300mのケース、爽やかなブルーの秒針!『夏の1本』に相応しいサブマーシブルの魅力にせまりたいと思います!
サウスポー | 16,007 view
夏だ 海だ おすすめダイバーズウォッチ特集 part3

夏だ 海だ おすすめダイバーズウォッチ特集 part3

夏だ海だということで、おすすめのダイバーズウォッチを特集してきたこの企画。今回は、幅広く今までに紹介しきれなかったおすすめのモデルを見ていこうと思います。ダイバーズウォッチは人気カテゴリーで、どのブランドも力を入れており、かっこいい時計が目白押しでございます。
yusapapa | 2,984 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

サウスポー サウスポー
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋