2017年9月11日 更新

AP ロイヤルオークの熱いモデルを1本1本解説レビュー 今トケマーで買える熱い5本

毎日たくさんの時計が出品されているトケマー!最近では私も毎日在庫をチェックしてますが、現在、オーデマ・ピゲの超人気モデル『ロイヤルオーク』のラインナップが豊富にあることに気づきました。今回は9月上旬現在、トケマーに出品されているおすすめのロイヤルオークをご紹介していきたいと思います。【ロイヤルオーク目白押し】今、トケマーにAPロイヤルオークが多数出品中!!

14,575 view お気に入り 0

ロイヤルオーク 15300ST.OO.1220ST.03

【商品名】ロイヤルオーク
【型番】15300ST.OO.1220ST.03
【機械】自動巻 Cal.3120
【素材】ステンレス
【カラー】黒
【ケースサイズ】39mm
【防水性】5気圧
【国内定価】-円
【備考】2005年〜2011年
 (163310)

2011年に廃盤となったモデルながら、未だ中古市場では高い人気を誇る39mmケースのロイヤルオーク。カラーバリエーションは黒、白、青の3色で1番人気と呼び声の高い黒文字盤がトケマーに出品されています。
 (163309)

バックルは従来の片開きバックルから観音バックルへと仕様変更しているのも特徴的で、堅牢性が増しました。
現行モデルのRef.15400STとの大きな違いはケースサイズではないでしょうか?
現行モデルは41mmに対し、15300STは39mm。この2mmの差はユーザーにとった大きな差があるようで、廃盤となりましたが、旧型の39mmケースを好む方が非常に多いようです。
シースルーバック仕様となっており、綺麗な22金の回転ローターを眺める事ができ、ルクルトベースの自社キャリバーCal.3120も見る事ができます!
美しいですよ!
 (163306)

残念ながらこちらは保証書はついておりませんが、いずれにせよタマ数が減り続けている15300ST。日本人の腕によく合う39mmケースのロイヤルオークはいかがでしょうか?

ロイヤルオーク 15450ST.OO.1256.ST.01

【商品名】ロイヤルオーク
【型番】15450ST.OO.1256.ST.01
【機械】自動巻 Cal.3120
【素材】ステンレス
【カラー】シルバー
【ケースサイズ】37mm
【防水性】5気圧
【国内定価】-円
【備考】-
 (163313)

続いては37mmケースの15450STです。リリースされたのは2012年で現在も正規店で販売されている現行モデルです。
日本では男性の購入者が圧倒的に多い37mmケースのロイヤルオークですが、カタログ上ではレディースサイズにカテゴリーされているようです。
ボーイズサイズといったところでしょうか?
少し小ぶりなケースサイズですが、日本人の腕には程よくフィットする為、人気も高いです。
搭載されているムーブメントは15300STと同じCal.3120のケースの厚さは15300STと変わらない為、少しコロッとした印象です。
 (163315)

15450STもシースルーバック仕様の為、ムーブメントを楽しむ事ができます。
15300STと比べ、シルバーの色味も少し変わっており、タペストリーの彫りが若干深くなったため、陰影が出て立体感のある文字盤となっています。
生産本数は同じ現行モデルの15400STと比べて圧倒的に少ない為、市場に出回る数も41mmケースの15400と比べて少ないのでお探しの方はお早めに!!

ロイヤルオーク 15400ST.OO.1220ST.02

【商品名】ロイヤルオーク
【型番】15400ST.OO.1220ST.02
【機械】自動巻 Cal.3120
【素材】ステンレス
【カラー】シルバー
【ケースサイズ】41mm
【防水性】5気圧
【国内定価】1,944,000円
【備考】-
 (163581)

続いても現行モデルから15400STのご紹介!!こちらも15450STと同じ2012年にリリースされたモデルです。堂々の41mmケースは存在感抜群です。
文字盤もシンプルなデザインな為、ケースがより大きく見えますね。ラグジュアリースポーツの代表的なモデルで愛用者も多数!安定感抜群のモデルですね。
 (163582)

2012年の発表から約5年ほど経過しましたが、実は細かい部分で仕様変更もされているのですがご存知でしたでしょうか?
まずは文字盤12時位置のAPロゴですが、2015年印のモデルはAPの間が少し開いているのがわかります。初期モデル2012年~2014年まではこのAPロゴの隙間はほとんどなく、くっついていました。
他にもバックルのロゴも変更になっており、画像の15400ST(I番)は『AUDEMARS PIGUET 』のみ表記に変わっておりますが、初期モデルには『AUDEMARS PIGUET 』の上にAPロゴが入っていました。
どちらも2014年頃から仕様変更したようです。参考までに・・・
 (163320)

サイズ感としては日本人男性に一番合うのは39mmケースの15300STだと思いますが、ラグジュアリー感は現行モデルの41mmの方が上をいきます。2mmの差はやはり大きいです。
ある程度の腕回りがある方でしたらこちらをおすすめします。仕事でさりげなくつけていたらほんとにお洒落ですね!!

ロイヤルオーク クロノグラフ 26320ST.OO.1220ST.01

【商品名】ロイヤルオーク クロノグラフ
【型番】26320ST.OO.1220ST.01
【機械】自動巻 Cal.2385
【素材】ステンレス
【カラー】黒
【ケースサイズ】41mm
【防水性】5気圧
【国内定価】2,592,000円
【備考】-
 (163325)

続いてはロイヤルオーククロノグラフの黒文字盤です。男らしい力強い印象の黒文字盤!3針タイプもシンプルでかっこいいですが、クロノグラフという機能が一個乗っかったこのモデルも人気絶大です!
定価は259.2万円で15400STと比べると60万円ほど高くなっております。
 (163324)

裏蓋は残念ながらシースルーバックではありませんが、裏蓋センターに『Royal Oak』の文字、堂々の佇まいです。41mmケースと大きめのサイズですが、クロノグラフが施されため、間延び感はなく、すっきりとまとまった印象です。
トケマー掲載中のこちらの商品は保証書の日付が2015年3月印と比較的新しめで、一度外装仕上げはされているようですが、みたところまだまだエッジは立っていて状態は良さそうです。
 (163323)

安心の箱・保証書付きです。

価格相場は少し前までは200万円前後で推移していましたが、最近では200万オーバーは当たり前となってきており、後年式のモデルですと220万円オーバーつけているお店もあります。

他のモデル同様、今後もジワジワ価格が上がってくると予想しますので狙っている方はこのタイミングでいくのもアリかと思います。

ロイヤルオーク クロノグラフ 26331OR.OO.D315CR.01

【商品名】ロイヤルオーク クロノグラフ
【型番】26331OR.OO.D315CR.01
【機械】自動巻 Cal.2385
【素材】K18ローズゴールド×アリゲーターストラップ
【カラー】ブルー
【ケースサイズ】41mm
【防水性】5気圧
【国内定価】4,104,000円
【備考】SIHH2017年新作モデル
 (163331)

最後はSIHH2017新作モデルのロイヤルオーククロノグラフです。値段が跳ね上がりますが、贅沢なK18ローズゴールドを使用したこちらのモデルは豪華そのもの。しかも新品で入荷している!!

強靭なオーラを放っていました!! 

ロイヤルオーククロノグラフ誕生20周年を記念して作られた同モデルは金無垢モデル以外にも6種類のSSブレス仕様も発表となり、大いに盛り上がってましたね。
 (163330)

ホールディングバックルも18金を使用しています。革ベルトとの相性も抜群で、涼しくなるこれからの季節にはちょうど良いのではないでしょうか?
 (163329)

大きな竹斑が入ったのブルーアリゲーターストラップも文字盤のブルーに合わせて作られており、高級感がありながらデザイン性にも長けた作りとなっており非常にカッコいいです!!
 (163328)

26320と作りは非常に似ていますが、クロノグラフのサークルの大きさが少し違います。
6時位置のスモールセコンドは26320と同じくらいの大きさですが、12時間積算計と30分積算計2つのサークルは明らかに大きくなっているのが分かります。視認性がさらに向上しているのが分かります。

最後に・・・

今5本のロイヤルオークはいかがでしたでしょうか?現在、トケマー掲載中のロイヤルオークはこれ以外も多数出品中で、バリエーションも豊富となっております!

ロイヤルオークをお探しの方は是非一度トケマーを覗いてみて下さい!掘り出し物がみつかるかもしれません。

関連記事はこちら

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

驚愕の価格高騰!AP ロイヤルオーク エクストラシン は300万円の大台を突破!

驚愕の価格高騰!AP ロイヤルオーク エクストラシン は300万円の大台を突破!

オーデマ・ピゲの”ロイヤルオーク エクストラシン” はロイヤルオーク生誕40周年記念として発売されたスペシャルエディション!いつの間にかとんでもない金額になっていたので、改めて魅力に迫ってまいります。
サウスポー | 21,123 view
APロイヤルオーク 15300STの勢いが止まらない!

APロイヤルオーク 15300STの勢いが止まらない!

世界三大時計の一角、オーデマ・ピゲのラグジュアリースポーツの代表もでる『ロイヤルオーク』その中でも廃盤となっている39mmケースの15300STはここにきて相場が高騰中!今回は改めて15300STの魅力に迫りたいと思います。
サウスポー | 24,743 view
【SIHH2017年新作】AP ロイヤルオーク クロノグラフは満足度の高いもの逸品!

【SIHH2017年新作】AP ロイヤルオーク クロノグラフは満足度の高いもの逸品!

ロイヤルオーククロノグラフ生誕20周年を記念して作られたこちらのモデル。今回はその中でも大注目の"パンダダイアル"のレビューをしていきたいと思います。
サウスポー | 15,876 view
ロイヤルオーク Ref.15300ST オーデマピゲ 徹底分析!!

ロイヤルオーク Ref.15300ST オーデマピゲ 徹底分析!!

オーデマピゲの中でも人気モデルといえばラグジュアリースポーツウォッチ代表格「ロイヤルオーク」ですね。 今回は数あるロイヤルオークの中でも絶妙サイズと評判の39mmケースに自社ムーブCal.3120搭載した 廃盤人気モデル15300ST特集でございます。
アイスクリーム | 48,776 view
トケマー厳選!オーデマピゲ ロイヤルオーク おすすめ5選!

トケマー厳選!オーデマピゲ ロイヤルオーク おすすめ5選!

三大時計の一角オーデマピゲから。生産終了モデル、限定品まで注目モデル満載のロイヤルオークをご紹介してまいりたいと思います。
サウスポー | 9,530 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

サウスポー サウスポー
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋