2017年11月5日 更新

初代グランドセイコー(GS)復刻 SBGR305 現代デザインの魅力

初代グランドセイコー復刻モデルの現代デザインSBGR305をレビュー。2017年のグランドセイコーといえば歴史的な1年であるといっても過言ではない。初代グランドセイコーの復刻の魅力とは。

20,763 view お気に入り 0

初代グランドセイコー リミテッドコレクション SBGR305

 (171610)

ウォッチモンスターで人気のあるブランドといえばセイコー。
セイコーの中でもグランドセイコーはやはり人気が高い。
車のレクサスに乗っている人は「トヨタの車に乗っている」とはあまり言わない。同様にグランドセイコーをしている人はセイコーを着けているとは言わずに「グランドセイコーを着けている」というのではなかろうか?
それくらいグランドセイコーはセイコーの中で確立したブランドであると言える。
そんなグランドセイコーは
初代グランドセイコーリミテッドコレクション2017を発売した。
自分が生まれる前から存在していたグランドセイコー。
今回は1960年に誕生した「初代グランドセイコー」の現代デザイン版のモデルSBGR305をみていくことにする。
「復刻デザイン」も存在するが、現代人代表の〇〇男子。昔よりも今を追いかける!「現代デザイン」の方をレビュー!

初代グランドセイコー SBGR305 キャリバー

 (171608)

腕時計の心臓部と言えばキャリバーである。この初代グランドセイコー SBGR305はキャリバー9S68を使用している。
因みに初代グランドセイコーのキャリバーはCal.3180。
実はこの昔のキャリバー3180もクロノスイス検査基準をもクリアする実力をもったキャリバーであり精度は日差-3~+12秒であったといわれている。
キャリバー3180

キャリバー3180

流石グランドセイコー!全く精度が低いブランドは未だ1960年代のグランドセイコーに勝てていない。

そんなブランドまだあるのか?と吹き出しそうだ。
何年腕時計屋やっているんだと。
そんなキャリバーから紆余曲折あったこの9S68。平均日差-3~+5秒と精度はまた上がっている。
パワーリザーブは最大巻上時に約72時間(約3日間)持続という土日休みのサラリーマンにとっては嬉しい機械となった。
3180は手巻きだったが、今回の自動巻きとなったのでいちいち手で巻き上げる必要はない。
初代グランドセイコーはキャリバーは裏ブタを取らないと見れなかったが、今回のはケースがスケルトンなので見ることができる。
当然ながらすべてにおいてパワーアップ。今のセイコーの力を感じる。

初代グランドセイコー SBGR305 ケース

 (171609)

ケース幅は初代は35mmであったのが、大きくなり40.5mmと変化。
1960年代の日本人の平均身長が162cm程度で今と10cmほど低いからなのか、2017年はケースが約5mmも大きくなった。
40.5という感じが日本を意識したのではないかという気もする。大きすぎず小さすぎず。
ケースの素材は「ブリリアントハードチタン」
まさかの「ブリリアントハードチタン」である。これは驚き!まさか「ブリリアントハードチタン」をつかうとは。さすがグランドセイコーである。
「ブリリアントハードチタン」を知らない?なんてことだ・・・「ブリリアントハードチタン」を知らないとは・・・・当然俺も知らない。
ではグーグルで調べて簡単に説明しよう。
チタンのように軽くて強い!またステンレスよりも表面の硬さが約2倍で、傷がつきにくいのが特徴で輝きのある素材とのこと。
これはすごい。さすが「ブリリアントハードチタン」である。

初代グランドセイコー SBGR305 デザイン

初代グランドセイコー

初代グランドセイコー

復刻デザインSBGR305

復刻デザインSBGR305

デザインもやはり似て・・・ファッ!

全然違う。これはもう別のデザイン腕時計である。
初代モデルを現代的にアレンジしたものが「現代デザイン」と言われているが、これはもう全く別物に見える・・・・。( ;∀;)
これはちょっと現代アレンジしすぎな気がする・・・デイトもついちゃって。ということでデザインに関しては少し考えた方が良かったのでは。

因みに復刻デザインモデルの画像をみておこう。
 (171628)

こっちはそっくりですね。

初代グランドセイコー SBGR305 値段

定価はこちら750,000 円+税。

今までのスペックなどを鑑みるとこの定価は安いのかな。高いのかな・・・。

高いと考える方はいると思うが、このモデルは限定物である。

世界で数量限定968本しかない!ということは手に入れたくても手に入れられない人もいる。欲しい人にとっては100万円でも欲しいだろうし、いらない人は50万円でもいらないだろう。

だからそんな事を考えるのは野暮かも知れない。

因みに復刻モデルのデザインのSBGW253の方は(SSデイト無し)世界限定1,960本で600,000円+税。
銀座4丁目交差点

銀座4丁目交差点

時は昭和。
初代グランドセイコーの定価は25,000円。

・・・2万5しぇんえん


0少ないんじゃないの?と思った方間違いではありません。2万5千円也!!
(当時の金額で)

ただ物価が違う。
サラリーマン初任給の2倍くらいの金額みたいです。だから高いといえば高いのかな・・・。今の値段の方が高いのか・・。

まとめ

 (172233)

心さんの記事でもあったがグランドセイコーの文字盤からセイコーの文字が消えた2017年。初代グランドセイコー復刻モデルを出したのは新しいグランドセイコーの歴史を作るための決意ではないだろうか?

2017年グランドセイコー元年。今後グランドセイコーを愛していく上で2017年に発売されたグランドセイコーを購入してこれからの長い人生グランドセイコーと共に歩んでいこうではないか!

968本と手に入れた幸運の方は今後グランドセイコーを見守っていってほしい。

トケマーでもこのモデルが出品されるかも知れない。興味がある方はトケマーを覗いてみてはいかがだろうか?そしてもしお持ちの方、持っていて使わないならトケマーで出品してみてはいかがだろうか?

限られた歴史的な貴重なモデル。多くの方に知ってもらいたいものだ。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

国産も凄い!グランドセイコーのおすすめモデル5選!

国産も凄い!グランドセイコーのおすすめモデル5選!

国産時計のトップメーカーひた走る"SEIKO"。そのSEIKOの中でも高級ラインの時計として、人気の『グランドセイコー』からトケマーで出品中のおすすめモデルを5本ご紹介したいと思います。
サウスポー | 52,459 view
【腕時計レビュー】2018年新作グランドセイコー。

【腕時計レビュー】2018年新作グランドセイコー。

セイコー GS メカニカルハイビート SBGH267 ブルー文字盤を見てきました。 結構かっこよかったので、皆さんもチェックしてみてください。
はなすけ | 101,424 view
時計に100万も使えない!そんな20代男性に本気でおすすめするコスパの良い高級時計3選!

時計に100万も使えない!そんな20代男性に本気でおすすめするコスパの良い高級時計3選!

今回は20代男性と若い方に向けておすすめ時計をご紹介したいと思います。働き盛りの20代。ビジネスシーンでも大活躍する事間違いなしの3本をご紹介!
サウスポー | 32,617 view
【バーゼル2018】グランドセイコー編!4/1には"忍者モデル"も発表されました!

【バーゼル2018】グランドセイコー編!4/1には"忍者モデル"も発表されました!

今回は日本が世界に誇る時計メーカー"グランドセイコー"の新作をご紹介していきます。4/1には大胆なデザイン"忍者モデル"も発表されました!早速まいりましょう!
サウスポー | 24,681 view
グランドセイコーの2018年バーゼル登場モデルが気になっちゃう男たち!

グランドセイコーの2018年バーゼル登場モデルが気になっちゃう男たち!

日本を代表する腕時計メーカー『セイコー』から派生しているグランドセイコーの2018年のバーゼルワールドにて発表したモデルを紹介します。
はなすけ | 11,130 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

○○男子 ○○男子
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋